2012年04月27日

ぺったらこ〜

明日からぴかぴか(新しい)GWぴかぴか(新しい)ですねグッド(上向き矢印)


らすズ はさすがに9連休とまではいきませんが
イベントてんこ盛りです。
そしてワタクシはまた1つオババの階段昇るという・・・

GW中は更新不可能なので、また5月2週目に再開(再会)しませう。

120427_entspannung.jpg
メルさんは俗世のGWモードなど興味なく
いつものとおりリラーックスウサギ


昨晩メルさんがカクカク星人になる夢を見た。
終日カクカクなメルさんがまだ残像として新鮮・・・。
汗びっしょり。やっぱり夢なんだな、一生。うん。メルさんだからね。







ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

メルメルモリモリ

先般、すずっちからもらった沢山の野草は
既に天日干しにされ、そして既にメルさんの
旺盛な食欲のターゲットと化し、
既にラボにはその跡形も見られませんが

シャッタースピードが
メルさんの爆食スピードに追いつく限り、
写真に記録しましたよカメラ


120425_morimori_1.jpg



120425_morimori_2.jpg



ほんとーにメルさんは
なんでも美味しく残さず食べるねかわいい

繰り返すけど、人間の子だったらエンゲル係数大変だったね


しっかし、これだけ食べて全然太らないって
ほんとメル曽根だわなぁ・・・





ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

画像加工なしでこの顔

メルさん、名前の由来が某ドラマの登場人物だけあって

こんな切ない演技もできます。


120418_augenbraue.jpg
加工してません。ガチでお水飲んでたら集中的にここが濡れたっぽい。



ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす´(研究員Y) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

謙虚な「お水ください」アピール

メルさんが「あればあるだけお水を飲んでしまう」
体質(性質?癖?)の持ち主であることは
既にここで複数エントリに渡って紹介してきました。

でも

「無ければ無いで苦しくはないし体の機能に支障も来さない」

こともわかりました。


なので、弊ラボでは らすズ が居る限り(土日や夜など)
メルさんのお水摂取量と摂取時間を制限・コントロールしています。


「制限・コントロール」なんて仰々しいこと書きましたが
単に(一定量飲んだら)ウォーターボトルを
ケージの上に載せちゃうだけどんっ(衝撃)


サークルで遊んだりまったりしたりするメルさんは
こうなると(= ケージの上にボトルが行っちゃうと)
お水が飲めないことが解るので、もう自分から
お水に固執する姿勢は見せません。

ですが。

「本当のノドの渇き」を覚えたときに
謙虚にアピールすることがあります。


120420_wasser_1.jpg



120420_wasser_2.jpg



120420_wasser_3.jpg

このサインを らすズ がキャッチすると

「はい、お水ね」

と暫しのお水タイムになるのですが、

たまーに(ごくごくたまにたまに・・・)
らすズ のイジワル実験があります。(やな飼い主)

メルさんの ウサギ謙虚アピールウサギ をスルーしていたら、
メルさんの要求は収まるのか?
それとも「本当の渇き」はそれを許さないのか?
はたまた、アピール度は謙虚さを失って激しくなるのか?


・・・ということで、しばら〜くアピールメルさんをチラ見。


実験結果ひらめき

謙虚さは変わらないが、お水がもらえるまで
何度もウォーターボトル周辺(ウッドステップ上)で
クルクルまわったり
ケージ上のボトルを 鼻 差したりして
必死のアピールを続ける。


ふむふむ。なるほどなるほど。

逆にいえば、これは

メルさん本人によるお水コントロール。

こういうコミュニケーションも楽しめるラボでありますかわいい



ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

爆食大麦動画

先日のエビチリ大会第5弾の際に
すずっちからもらった朝採り大麦。

まるくんはお上品に先っちょだけ器用に選んで
小さなお口でゆったりと召し上がっていたけれど・・・

そんなうさぎさんの常識を覆すメルさん。

いつも皆さんの期待を裏切りません。


   
最近ますます食欲が増して
まずそーな茶葉チモシーまでどんどん食べちゃうメルさん、
人間の子だったらと思うとそらおそろしい・・・。




ニックネーム らぼすたっふ at 07:55| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

エビチリ大会第5弾〜りりまる邸突撃の陣〜(2012/04/14)

去年5月に正式に(?)産声を上げた「エビチリ大会」

第1弾はワタクシとmojaさんの二人だけ

回(会)を重ねるごとに密度もトーンもグレードアップし
早くも第5弾を迎えることと相成ったのでした。


5回目は今までとはだいぶ趣向が違いますぞ。

なんといっても会場が・・・


横浜のぴかぴか(新しい)りりまる邸ぴかぴか(新しい)


がじゅ姐とパパさんのパーティホステスぶりは
その阿吽の呼吸に魅せられるほどの煌きを放ち

鉢植えブロッコリーとジャニーズとに囲まれた
不思議空間を更なる異次元へと ふわりふわり
いざなってくれたのでした。

もちろん、ホントのホステスたち

まるくん & りりちゃん

の偽りのない素のままの愛らしさは
ワタクシの放送禁止用語連発にも赦しを与える
優しい魔法を一同にかけてくれたのでした。(またかよ)


あぅあぅ・・・あせあせ(飛び散る汗)

会場の写真が一枚もありませんあせあせ(飛び散る汗)



(写真はもう他人頼み。一眼レフ使いのプロ
GONちゃんブログでたんまりと鑑賞くだされ〜)



今回は会場だけでなくすぺしゃるなことがもうひとつ。
ぱんくんママのこうちゃんも時間制限つきで
飛び入り参加してくれたのですグッド(上向き矢印)


あ、そして西のメンバー ぐりちゃん も
メールで参加してくれました手(チョキ)


そんな大所帯でなんとなんと8時間ぶっ続けで喋りとおし・・・
(ACを学ぶすずっちの対面リーディングも間近で見ちゃった目
帰宅後は一言も発するパワーもなく眠い(睡眠)眠い(睡眠)眠い(睡眠)


明けて今日。昨日の終日の雨がウソのような快晴晴れ


早速すずっちが朝採りしてくれた
お宝野草の数々をおひさまに紹介します。


120414_ebichiri_1.jpg
メルさんの昔のワイヤーメッシュすのこ、こういうときにお役立ち


らすズ はいつもとは違った優雅な朝食。

120414_ebichiri_3.jpg
すごいでしょう、すごいすごい。すごいしか言えねぇ


アフタヌーンティーも


120414_ebichiri_2.jpg

季節のお菓子でばっちり。
みんなありがとう黒ハート


ん? らすズ だけわらしべ状態ですって?

のんのんHello

メルさん(エビチリメンバーの中では「僧侶」と
呼ばれている)には人間の比にならないくらいの
お土産でいっぱいですよウサギ


120414_ebichiri_5.jpg
がじゅ姐特製 あしたばの茎


120414_ebichiri_4.jpg
華麗なポッキー喰い(瞬殺)


すずっちからの大麦(ワタクシ、これをニラと間違えた)


120414_ebichiri_6.jpg
メルさんにかかると蕎麦をすするが如し


春の温かな想い出が刻まれた週末でした四葉

まるくん、りりちゃん、本来のお寛ぎタイムに
わいわいガヤガヤしちゃってごめんね。

にもかかわらずめいっぱいのホスピタリティ、
とっても嬉しかったよ。心地良かったよかわいい




ニックネーム らぼすたっふ at 11:04| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

クレソン初体験☆

四葉初体験シリーズ四葉


今日はオサレに クレソン 也。


ワタクシの職場にて

10人家族でも食べきれないくらいの

大量クレソンをいただきました。


こういう葉っぱモノを見ると、自分よりもまず
「メルさん食べられるかな?わーい(嬉しい顔)
「メルさん喜ぶよねわーい(嬉しい顔)
と、うさぎ基準になってしまうワタクシです。


なので早速メルさんに献上。


120413_cresson_1.jpg
メルさん、お初ですよーん


やはり・・・

予想どおりの・・・

120413_cresson_2.jpg

メル曽根ぶり でありました。


120413_cresson_3.jpg



120413_cresson_4.jpg


しかしいくらメルさんが んまんましてても
あげすぎは禁物。

残った大量クレソンはニンゲンがいただくことに。

とはいっても生サラダだけでは想像しただけでおなかいっぱい。

こんなときにマニュアル要らずの らす´ のひらめきがお役立ちひらめき


120413_cresson_7.jpg
エリンギとポークとクレソンのガーリック炒め


120413_cresson_6.jpg
あっさり塩味クレソン焼きそば


んでもって、一番のヒットだったのが


120413_cresson_5.jpg
クレソンナムルぴかぴか(新しい)


いやー、ごちそうさまでした。1年分は食べたよ・・・

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

ああ、夢のリッチマインド

徒歩 足150歩 足 の超ご近所さんである しっぽなさん
既に何度もここで紹介したとおりのセレブ〜ぴかぴか(新しい)なお方。

たとえご近所さんであっても ウサギうさぎウサギ という共通項がなかったら
絶対にお近づきになれないお方。

メルさん感謝感謝、大感謝ハートたち(複数ハート)

先週もね、お呼ばれされましたのよ、ほほほのほぴかぴか(新しい)

こちとら手ぶら、マンションロビーで2-3分、と思っていたのに
お紅茶やお菓子までご馳走になってしまったのです。

ほんと

メルさん感謝感謝、大感謝揺れるハート


今回の目的は、ありえない実話

「ポナちゃんが召し上がらないリッチマインドをもらうため」。


ありえないありえないっっっどんっ(衝撃)


あの リッチマインド ですぞ。(2011年6月6日エントリ)

牧草の頂点に君臨するといっても過言ではない

あの

リッチマインドを、ポナちゃんが見事に拒否るという。


牧草ジプシーのしっぽなさん、「これなら食べてくれるだろう」と
なんと3袋一気に発注 パソコン


しかしポナちゃんのセレブぶりは
しっぽなさんの更に上をゆくのであった・・・ふらふら


ポナちゃん、なんて 素晴らしい ママ泣かせな子なんでしょ。

おかげで

メルさんに まんま 回ってきましたわGood


120411_rich_mind_1.jpg

ウソみたい夢みたい 宝くじに当たってもこんな光景ありえない


約1年ぶりのリッチマインドに、メルさんも眼光鋭く大興奮かわいい


120411_rich_mind_2.jpg



120411_rich_mind_3.jpg



120411_rich_mind_4.jpg


とにかく止まりませんよ。
またこの食感とお味と芳しさに会えるとは
メルさんも予想だにしていなかったのでしょう。


ただならぬメル曽根ぶりです。



120411_rich_mind_5.jpg



120411_rich_mind_6.jpg


いやー、ご近所さんってほんとーにありがたいものですねぴかぴか(新しい)


でもポナちゃん、ちょっとはメル化した方が
よろしくてよ〜。ラボに修行に来たら半日も保たなくてよ〜。


(あ、「ご馳走のお楽しみがなくなるからそのままで!」
とメルさんが目で訴えてきております顔(イヒヒ)

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

Ostersonntag♪

2012_ostren.jpg

Ich wuensche Allen frohe und gesegnete Ostern!

過去エントリにも登場済みですが
皆様へのイースタープレゼント音源プレゼント
(どうでしょう、GONちゃん。合唱版もなかなかでしょう?)



(タイトルには「ゲヴァントハウス管弦楽団」と表記がありますが
これはアカペラ演奏です。)



今日はOstersonntag(イースターの日曜日)。

らすズ の総本山、トーマス教会では
早朝に合唱団による「Ostermette」(イースターの特別礼拝)が
毎年行われ、日頃から教会に通っている信者さんたちや
観光客で2000席が埋まります。

(今年はそこに豪華出演陣が加わったので
是非とも聴きたかった・・・残念すぎるもうやだ〜(悲しい顔)


わたしはこれを過去一度きりしか経験していないのですが
「イエスの復活」というよりもむしろ(無宗教のわたしには特に)
『春の訪れ』の儀式のように感じられました。


以前わたしが立ち上げていたホームページデータに
当時(2006年)の旅記録があったので、当該部分をコピーします。

*****

6:00からのOstermetteに参列したいという想いが
疲労の錘を跳ね除け、5:00前にはわたしをパッチリと起床させた。

トーマス教会へ着くと、なんと前が見えない。
前だけでなく後ろも横も全く見えない。
なんとか手探りで空いている席を探すと徐々に目が慣れてきた。
皆、手には火の灯されていないKerze(蝋燭)を携えている。

Maenner(Ten.&Bas.)によるIngressusが祭壇で響いた後、
暫くして、トマーナの子たちが一列になって
Kerzeを手に、教会後方の中央入口から祭壇に向かって
ゆっくりと歩いてくる。

そしてそのKerzeの揺れる炎を参列者のKerzeに与える。
炎をもらった人はそれをまた隣の人へ。

その炎が徐々に広まってゆき、教会の中は
ゆらゆらとした白い光でいっぱいになる。

トマーナの合唱に導かれ、皆がイエスの復活をお祝いし、
隣近所の人と握手を交わす。

またもや不謹慎極まりなく、
わたしも笑顔と握手と炎とで悦びを共有する。

この日は2人の少年が洗礼を受け、皆の温かい祝福が祭壇に集まる。

日本では絶対に経験できない
非日常の日曜の早朝はこうして過ぎ行き、
教会の外に出ると空にはもう太陽が
夜の終わりとLeipzig滞在最終日の始まりを告げていた。

わたしの学生時代の日記にこう記されている。

「Leipzigってどうしていつ来ても
こんなにあったかいんだろう。
どうしてこんなにほっとできるんだろう。
本当に不思議な街だ。」

その言葉をあらたに胸に抱き、
不思議な街の変わらぬ空気を思い切り吸い入れ、
変わり過ぎた街並みを瞼にしっかり焼き付けた。
この光景もいつしかまた「懐かしい」と思う日が来るだろう。

時代は移り変わる。生きているのだからそれが当たり前。
しかし、移り変わらぬものも確かにここにはある。
これも生きているからこそ途切れなく伝わる貴重なものだ。

新旧を温めるそんな人々の心が
其処此処に感じられるLeipzig。
その魅力はトマーナの響きとともに尽きることはない。


*****

自分の昔の日記って読み返すことがあるようでないので
なかなかに新鮮です。

2006年のことが今ではもう(当時の自分がそう言っているように)
想い出になっているし、2006年に久々に訪れた街が
西側化していてびっくりしているという

過去の過去の自分 を見る
過去の自分 を見る
今の自分

の構図が可笑しくも愛おしいです。

そう、わたしが初めてこの街を訪れたとき
駅はベニヤ板で埋め尽くされ、(もちろんあんなに
素敵な駅ビルなど無く)、統一直後の混乱の中
電話回線も混乱しており全くつながらず、
街は埃だらけ、煤だらけで灰色の空が広がり
道行く車はダンボール製のトラバントばかり、という
まだまだ東色が圧倒的に濃い時期でした。


今ではそんな光景など微塵も残していない街だけれど
800年という合唱団の伝統をずっと守ってきた街ならではの
「新旧温存」の姿勢は今後も変わることがないでしょう。

ではでは、あらためまして
皆様、素敵なイースターを!



ニックネーム らぼすたっふ at 09:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

欧羅巴弾丸の旅Nr.8

10時間半のフライトなんて(映画観てたら)あっという間です。

ちょっとウトウトしてきたなーと思ったらもう成田でした。

定刻どおりのランディング。
耳も痛くならなかったし、優秀だぞ、KLM Good

時刻は10:00.

ケータイの電源を入れてメルさんチェックです携帯電話
(ここでならわたしの携帯からでもチェックできるぞー)


【大木さんメール(3/24朝)】

今回のお世話の最終日です。
メルちゃんは変わらずごはんモリモリ食べて、元気一杯です。

今朝はチモシーは残さず全部食べていました。
お世話中もたくさん食べています。

おしっこもうんちもたくさんしており、お水もよく飲んでいます。

今回もメルちゃんのお世話をお任せ頂き有り難うございました。

それではまたお出かけの時はいつでもおっしゃってください。
かわいいメルちゃんのお世話楽しみにしています!


0324_morgen.jpg
(大木さん撮影)


ありがとう、ありがとう、大木さん。
そしてお留守番頑張ったメルさん。



<今回のシッター料金メモ>

   シッティング料 1,500円×9回=13,500円
   出張費      500円×9回= 4,500円
   消費税                900円
   交通費       100円×9回= 900円
   -----------------------------------
      合計 19,800円




〜こぼれ話ふたつ〜

パリではまだイースターのイの字もありませんでした。
(ドイツ人がせっかちすぎなのか?)

ゆえに、パリで出会ったうさぎさんはこの2匹だけ。


6249.jpg
爪はがれても痛くないけど指挟まったら痛いんでしょね



6388.jpg
一見速そうだけど「途中で寝てたもんで」とか言い訳されそう



そして。

前エントリで「無駄に経由したアムス」とか書いたわたしでしたが

KLMの食事が美味しかったんです。

(らす´ も同意見)


6407.jpg


6409.jpg


夕食も朝食も非常に美味しくて、行きのエアフラでは
殆ど残したわたしが帰りのKLMでは完食でしたキスマーク

ウィスキーもワインも美味かった...つまみのチーズも美味かった...
(↑ ビールはハイネケンしか積んでないから他の酒ばっか呷ってたヒト)



やはりゆっくり行ってみたいオランダ。
ドイツ系合唱やアンサンブルのコンサがあったら
また飛んでいくんだけどな・・。

*****

これにて弾丸の旅記録は終わりです。
趣味に走りすぎてなんの観光情報にもならず
お役立ち度ゼロですみませんあせあせ(飛び散る汗)


さて、今後暫くはドイツの友達の来日や一時帰国が続きます。
仕事も忙しくなるので、暫く更新をお休みいたします。

皆様、素敵なイースターをお過ごしださいウサギ

※諸事情によりブログ村ランキングから外れます。
今までぽちっとしてくださった方々、ありがとうございました!

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする