2012年02月28日

落ちないうんこ

換毛も落ち着いてきたというのに
フンウンチフンの大きさだけは
相変わらずデカいまんまのメルさんです。


今日もご近所セレブ しっぽなさんからのお裾分け
高級牧草を楽しんでいると・・・


120217_kot_1.jpg


ん???

なにやら左側のトイレに看過できないものが
ありませぬか。


120217_kot_2.jpg


せっかくのトイレすのこも立場ナシ。

おしっことは違って、
うんちはする場所を選ばないメルさんですが

『こいつは!』

と感じたときにトイレにのっかり
ごろんごろん(ころんころんではない)
音を立てながら誇らしげな顔を見せるメルさん。

ホントにすのこ泣かせですのぅ。


落ちないリンゴ

ならぬ

落ちないうんこ

を縁起モノとしてビジネスマーケットに展開してみたりしない?
キットカットやタコの置き物よりもご利益あるかもひらめき (んなわけない)


120217_kot_3.jpg

あ、でも時期的に発進が遅かったかバッド(下向き矢印)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

Yokohamaで夢のひととき

昨日の土曜日、意図的に遅起きをして
メルさんにかなり遅めの朝ごはん。
ウィークデーより3hは遅め。

そしてちょうどお昼頃に特別おやつ。

メルさん、さすがに「今日はヘンだぞ」と思ったらしい。
(そりゃそーだ)


メルさんに説くことひたすら30分。


『今日はこれから らすズ はおでかけ。
帰りは結構遅くなっちゃうけど、必ず帰ってくるからね。
心配要らないよ。ゆうごはんが遅くなっちゃうことを許してね』



去る「アニマルコミュニケーション」にて

『お留守番は寂しくない。
らすズ は時間になったら帰ってきますからウサギ


と言ってくれたメルさん。

でもやっぱりふたりして長時間のおでかけのときには
(旅行のときも含め)良心の呵責を禁じえません。


でも。

この日は らすズ にとって特別な日。

2009年4月のロンドン以来、国内では2008年3月以来の

待ちに待った


120225_5.jpg


大好きなバッハ大先生の大好きなこの大曲ぴかぴか(新しい)


1曲が3時間超にも及ぶこのコンサートを聴くために
はるばる横浜まで足と耳を運びました。


120225_6.jpg

8年ぶりのみなとみらいホール。
ワインヤード型が好きでサントリーやKitaraでばかり
聴いているわたしとしてはちょっと新鮮。


演奏は・・・

ここに書くとそれだけでエントリ100日分は
軽く超えてしまうので割愛しますが
この合唱団あってバッハあり、
バッハあってこの合唱団あり、という実感を
新たにしました。

ホントに大好き。好きすぎてこのまま猛進してしまうと
破産しそうなくらい好きだー
ハートたち(複数ハート)


ホールで合流した横浜在住の悪友Sっち(2010年のうさフェス同行)夫妻から

『こういうの、ツボでしょ』

と らす´ に

こんなプレゼント。


120225_7.jpg

地元の人気お菓子やさんのクッキーアソートわーい(嬉しい顔)


コンサ後はヨコハマの夜景(合唱団の子たちも絶賛でした)
を愉しみながら、オイスターバーで語らいの時間。

120225_1.jpg


120225_2.jpg

生牡蠣NGなわたし以外の3人は産地食べ比べに
盛り上がっていました。
(わたしはひとり焼き牡蠣をつつく・・・)


「大観覧車の中央の時計が

よーく見える席をお願いします!」


と予約時にお願いしていたわたし。

話に咲く花々を何束ものブーケにしつつも
観覧車を見てはひとつの顔を眼裏に浮かべてしまいます。


でも楽しすぎて面白すぎてなかなか誘惑から脱出できません。
遅めの朝ごはんと昼のたっぷりおやつが
わたしに更に言い訳の逃げ道を与えます。


そんなこんなでラボ帰着は23:00近く夜

メルさん、さすがに「ちょっと遅いんでない?」という
お顔ですぐに立っちポーズでケージ扉に手を掛けてきました。
(いつもなら暫くはケージ中央でじっとしている)


メルさん、ありがとね。

お留守番おつかれさま。

メルさんがちゃんと解ってくれてるから
らすズ も安心していられるよ。


120225_8.jpg


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 17:05| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

自然の恵み。地球の恵み。

120214_blaetter_1.jpg


え゛exclamation×2


つ、ついに〜〜〜どんっ(衝撃)


なんて顔(ペロッ)


先の「エビチリ大会第4弾」の際に
“おみやはナシで”という緊急時ルールを
ありがたいことに無視してくれたメンバーがいらっしゃいました。


そう、お察しのとおり ケロヤマのナウシカ こと

アニコミュ道邁進中の我らがすずっち先生。

いつもいつも「近所で採れるから」「余ってるから」
皆のために各種仕分けして持ってきてくれる彼女。

わたしだったら 近所で採れようが 余ってようが
そんなめんどいことできません。

ホントに頭が下がるばかりです。

だってお店で買えない貴重なものばかりなんだもの。
(新鮮さ・種類の多さともに)


ご存じ なんでも食べる爆食王メルさん。

でも彼なりのプライオリティはあって、

『クヌギ』『プラムの枝』
最下位ヒエラルキーに属するようです。

なので、今回は贅沢を言って
これら以外のものをいただきました。
(などと言いつつ結局わたしが欲張ってプラムも
もらって帰ってきちゃったんですけどね)


あ、メルさんの名誉のために補足しますが
クヌギやプラムは「食べない」というわけではないのですよウサギ

あげたときにすぐに食いつかず、
「もっと美味しいのこないかな?」とこちらを見上げ、
クヌギ(or プラム)しかないと判ると
がっつき始め、最後までしっかり食べてくれます。


今回はお初のものも沢山ありましたわーい(嬉しい顔)


120214_blaetter_2.jpg


はこべ はすぐになくなっちゃいました。


120214_blaetter_3.jpg


そして


120214_blaetter_4.jpg


たんぽぽもあっという間にお口の中へ。


くり に至っては

120214_blaetter_5.jpg

写真を撮ろうと思ってカメラ取りに行っている間に
もうこんなに跡形もなく・・・


すずっち、自然の恵みをありがとう。

メルさんがこれらを食べているのを見て
はたと「地球の恵みをいただいているんだ。ニンゲンも」
と気づくことが多いです。


そしてそして。

緊急時ルールを無視してくれた方がもうひとり。

明日葉内職クイーンがじゅ姐が

120214_blaetter_6.jpg

またこんなに大量に持ってきてくれました四葉


将来的にはここにGONちゃん製作のロゴ入りラベルを貼付して
りりまるパパさんが販促ネットワークを構築し
3人で文字通り美味しいビジネスに乗り出すとかなんとか。


明日葉はメルさんの好物中の大好物。勿論茎も大大大好き。

「あ・し・た・ば」

と言うだけでもうかわいい♪くるくる〜♪かわいいが始まっちゃうほど。


見事に逆光のため 真っ黒メルさん しか見えない
ボツ動画なのですが、くるくるエキサイトぶりくらいは
伝わるべーと思い、UPします映画




倍速疑惑を晴らすため(ウソ)、BGMには
来月21日に327歳になられるバッハ大先生の大曲を
流させていただいております



というわけで、冬でも棚ボタ豊作〜るんるんな弊ラボであります。

友よ、地球よ、ありがとう。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

杏南(アンナ)ちゃんはいませんかー?

人捜し。いや、ヒトでもウサギでもネコでも犬でも。

いやいや、もう種など不問ですのでHello

ご自身、ご家族、ご親戚、ペット等々、
皆さんの周囲で『杏南(あんな)』ちゃんの名を持つ
方はいらっしゃいませぬか?

と申しますのも。

友人の家族全員に、それぞれの名に漢字を当てた
ネーム入りキーホルダーをプレゼントしようと
業者さんに発注しましたら・・・

何故か、『杏南』ちゃんだけ2度も規格外のものが
届いてしまいまして。

「返品不要」とのことなのでわたしが自由にできる
権利を得たわけですが。


自由に、って言ったって自分でも家族でもない名前の
『杏南』キーホルダーをくっつけて歩くわけにもゆかず。

かといって1個850円の商品を捨てちゃうわけにもゆかず。


商品画像がこちらです下


WA-029_2.jpg


お判りになりますでしょうか?


右側は惜しいことにデザイン誤りで、
アルファベットがタテになっちゃっています下

WA-029.jpg



左側はこれまた惜しいことに、リボンから
ナスカンが外れてしまっています下

WA-029_1.jpg


1個だけプレゼントするなら
全然気にしないレベルなんですが
家族5人にせーの!どーん!で渡すものなので
Anna(正確発音は「アンナ」と「アナ」の中間)にだけ
「どうして自分だけこうなの?顔(え〜ん)」と思わせるのは忍びなく。


どちらか一つでもご希望の方、
フォームメールから連絡くださいませ。
送料無料でお贈りいたしまする。
あ、これからうさちゃんをお迎えしようとして
ネーミングに困っている方、いかがっすか?
(ムチャぶり by 芽瑠仁児富)
※〆切:2012年4月末日

「杏奈」ちゃんだったら沢山いたのかもしれないー・・・
でも「奈」の意味をドイツ語で説明できないー・・・


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

日曜夕方のメルさんのおたのしみ

ウィークデーはわたし以上に
メルさんと触れ合う時間が乏しい らす´ 。

よって土日は1週間分戯れ合います。

特に日曜の夕方、多くのサラリーマンが
「サザエさん症候群」に頭を抱え出す頃、
メルさんと らす´ にはお決まりの日課(週課?)があります。

それは・・・


サークルの中から『笑点』を愉しむこと。


120205_shouten_1.jpg



わたしにはさっぱりその醍醐味がわかりませんが
らす´ は子供の頃から『笑点』大好き。


でもねぇ・・・それをメルさんにも押し付けるなんてねぇ・・・
メルさんもお付き合い大変だよねぇ・・・


と、サークルの外から冷ややかな視線を浴びせる
わたしがいたわけですよ。


しかしexclamation×2


先日の二人の戯れタイムに、それは起こったのです。

どなたの大喜利だったのでしょう、
出演者すら判らないわたしには
記憶云々以前の問題なのですが

どなたかがボケた(とは言わない?)直後にですね、
わたしの耳にほぼ同着で届く音があったんです。


『ふっ・・・』



『フッ・・・』



・・・な、なに?今の鼻から抜ける笑い、誰と誰?

っていうか、 らす´ と 誰ー?!


ラボにいるニンゲンは2人だけ。あとは・・・メルさん。


メルさん?!



メルさんが大喜利で・・・笑った。

120205_shouten_2.jpg

ああ、メルさんいつのまに



120205_shouten_3.jpg


オヤジになってしまったの



ひとりだけ仲間はずれにされた気分のワタクシ、
最近ハマっている純米にごり酒におぼれてしまいまして。

120205_shouten_4.jpg


もろみがまんま詰められたまろやかさと
パンチの効いた炭酸ガスのまりあーじゅ。


120205_shouten_5.jpg

兵庫の酒はんめぇなぁハートたち(複数ハート)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

なでられたいの

最近甘えん坊のウェイトが高くなったメルさん動画です映画




にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

見まつがい

言いまつがい ならぬ 見まつがい 目のおハナシ。


毎月20日前後は仕事の山・山・山。

定時あがりを目指し昼休みも削って頑張る為
身も心もクッタクタ。

「わたしの血はワインでできてるのバー

かっこえぇ川島さんなら

ワタクシはさしずめ

「わたしの栄養源は音楽なの」

といったところ。

合唱音楽が無いと体も心もブレーキかかっちゃうけど
物理的栄養はなんでもいい。

毎日カロリーメイトでも腹に溜まればそれでいい。

安ければ尚良し¥

こんなポリシーのワタクシなもんで
会社からの帰路はコンビニに寄る確率が高いです。

コンビニっつっても何百円もする弁当ずらりの
コンビニとは無縁でありまして。

行きつけは「99円ローソン」。

らすズ がこの地に引っ越してきたと同時に
99SHOPがすぐ近くにOPENしたときには
運命を感じました黒ハート


こういうお店に入っちゃうと、99円でも「高い!」
と思っちゃう心理って一体何なんでしょうね。


ワタクシ、半額シールタイムを狙って襲撃します。

1食55円で時間かけずに済ませられたら万々歳。

今日も大好きな半額シール弁当を手の中に、レジに並びます。


・・・と。


レジ前のレンジにふと目を遣ると


ソアホック


なる文字がワタクシをフリーズさせました。


なんでなんで?

なんでこんなところに ソアホック ???


やっと状況が呑み込めたのは5秒も経った頃でしょうか。




120204_versehen_1.jpg

こういうことでした。



うーむ、疲れているだけなのか、メルさんのことを
気にかけすぎなのか。


メルさんのソアホックはラグやマット効果も奏功せず
今も2011年11月25日の状態のまま。


ついつい「なんで変わらないのよーーー」と
焦ってしまいがちなワタクシですが
最近は「ま、ジュクジュクしてるわけでもないし
赤みの程度が増したということでもないし」

と自分で自分に言い聞かせておりました。

が。
生来の性急さは常に意識化に潜んでいて、
コンビニのレンジ前といったありえない場所で
不意に浮き上がってくるんでしょうか。
(ただの老化現象という説も有力だったりする)

120204_versehen_2.jpg


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

メルさんマジック 耳消しの術

あちこちでお見かけしていた
「片耳ないですよ」のお写真。

メルさんは「両耳ないですよ」マジックの披露率が
結構高いのですが、片耳だけパタン、という姿を
今まで見せてくれませんでした。

が。

ふふふ。やっとカメラに収めることができましたカメラ


120129_ohr.jpg

マジックというより手旗信号みたいに
何かを訴えているようにも...


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

ファッションの冬だよ(?)

らす´ にちょいといいことありましてるんるん

久々にスーツを新調することになりました。

イタリー生地と日本工場縫製にこだわった結果
大台にのっちゃいまして、ラボにあるまじき10万円台スーツ・・・

ラボ的減価償却計算するには10年は着てもらわないと!


スーツを作るとなれば
やっぱりそれに合う新しいネクタイも必要。

というわけで、ネクタイコーナーにダッシュダッシュ(走り出すさま) 

じゃじゃーん。

120204_krawatte_1.jpg


何か見えますね?

ズームアップカメラ

120204_krawatte_2.jpg


ヨシエ イナバさん再び。
(前回登場エントリ:2011年10月11日


ピンクの挿し色が無ければただのオヤジネクタイだけど
これならば30代も折り返し地点にさしかかろうとする
年齢相応なのではないかしらん。
(もちろん大ぶりのウサギ模様も含めて。)


丸まった大きなうさぎとともに出勤する らす´ がちと羨まし。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

センチメンタルブリッジ

明日開通する東京ゲートブリッジがらみのニュースが
絶えないTV画面を、この3年間のことに想いを馳せながら
感慨深く見ています。

らす´ が設計に携わったこの橋、当初は「東京の新名所」として
こんなに大々的なものになるなんて
(しかもこんなかっちょいいネーミングになるなんて)
思ってもいませんでした。

2009年の2月22日、
このゲートブリッジの最初の架設が行われ、
わたしもなんとなく らす´ の誘いにのって付いていきましたが
アプローチ部分(橋の端っこ)を架けるだけでも36時間を要するという
気の遠くなるような作業を目の当たりにして
いかに橋というものが巨大なものかを、そしてその役割が
重要なものであるかをあらためて思い知ったのでした。


そのときに撮った写真がコレ。


120211_bruecke_0.jpg

千葉工場から若洲まではるばる
フローティングクレーン(起重機船)で
運ばれてきたアプローチ桁



あれから3年。

当時はわたしの体調も日々思わしくなく、
朝から晩まで漬物石や巨大隕石が頭蓋骨に載ったような
不快感に襲われ、24時間フライングカーペットの上にいるような
生き地獄の中に居たことを、今しみじみ思い出します。

(そのときのことを考えると、今は症状がありながらも
随分良くなっているんだなあと感じます。)


そして。

あのときは何もなかったところに今は立派なトラス橋が架かり
新名所となるとともに人々や企業にとって不可欠な存在となってゆく
この事実に、なんとなく人生を重ねてしまいます。


橋って人生における他者との関わりに似ています。

わたしの『人生』に対する持論はこうです。

『生まれ持った必然的運命(宿命)を種子として
自らの意志で塑性的に形を変えていけるもの』


ゆえに、自ら橋を架けていけばどんどん世界が広がり、
元来出会える運命になかった人とでもつながることができるのです。

けれど、換言すれば、出会う必要の無かった人とも
つながってしまうこともあるということです。

それでもわたしは自分から橋を架けていくタイプ。

橋を架けてみないことには吉と出るか凶と出るか
判りませんから。

橋を渡った先でNGサインが出れば、もう橋を渡らなければいいだけだし
ときには橋そのものを自らの手で
崩落させてしまうこともあります。(ありました)

メルさんはきっと、先代ハムスタもぐたんが
アプローチ桁を架けてくれたところに現れて、
そこにわたしがトラス桁を架け、更にらす´ が中央径間部を架けて
最終的にこちらに呼び寄せた子なのかなと思えます。


120211_bruecke_1.jpg



120211_bruecke_2.jpg



そんなことを思いながら今日参加したイベント

『にゃんこんと2 試写会&トークイベント』


120211_bruecke_3.jpg


「サラリーマンNEO」でお馴染み池田鉄洋さんと
「にゃんこんと2」のエンディングテーマを歌っている
ホフディランのワタナベイビーさんがトークゲスト。

ワタナベイビーさんのライヴもあって、
エンディングテーマ「僕のクロネコちゃん」を披露してくれたのですが
この曲は猫飼いのワタナベイビーさんの実体験を
そのまま反映したもので、それだけに
ラストの歌詞(「クロネコちゃんも老いてきたから
朝の注射とお薬は欠かせない。
でも頑張るよ。そしてずっと一緒だよ」
というような内容)
がぐっときました。

わたしのいい加減な記憶から引っ張り出したので歌詞そのものではありません


そして・・・

ワタナベイビーさんが「暗い話で申し訳ないんですが」
と前置きをして、歌う前に語った最近のお話

『このクロネコちゃん、先月亡くなっちゃったんですよ』

に会場はしんみり。

なので、試写会のエンディングに再度流れたこの歌は
皆の涙を誘いました。

『15年生きたのでね』

そう付け加えたワタナベイビーさんの表情は
気丈ながらもやはり複雑。

何年生きようと、天寿を全うしようと、
やはり一緒に生きた分の哀しみは重たいものなんだなと
一瞬わたしの中にも来るべき日のための覚悟が走りました。


わたしが人生の中で架けた橋は多々あるけれど
メルさんとの橋は、たとえメルさんがその橋をまた
渡ってしまった後であっても、決して消えずに残っている。

そう信じ、橋の向こうのもぐたんの墓参を毎日行うことで
橋のメンテをしている気分になっているのかもしれません。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 23:55| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする