2012年01月04日

ドイツ弾丸トラベラー記 Nr.1

そうなんです。

まさかまさかの展開で。

8月15日たった一日だけの申込日。
L市の友人Lくんが朝イチで申し込んでくれたけど
「先着順ではありません」という注意書きのとおり
その抽選に漏れてしまい、もうダメだーと思っていた

ゲヴァントハウスオケのジルベスターコンサート


知る人ぞ知る、『大晦日の第九発祥』の地であり演奏です。

1918年以来ずっと受け継がれてきたこの
伝統ある演奏を、ライヴで現地で聴きたいというのは
らすズ の夢のひとつでした。

しかしほんっっっっっっとにチケットが取れません。
ゲヴァントハウス合唱団に所属するLくんも
さすがに「こればかりは関係者メリットがない」と
肩を落とします。


でもそこでめげないのがLくん。

四方八方かけあってくれ、奔走してくれた結果、
ホールの一番端っこの一番上の2席を
ゲットしてくれました。

その朗報はメルさんにとって試練の始まりとなるのです。

実質現地滞在日数が1日とはいえ、
らすズ の居ない生活が複数日続くのです。

あらゆる可能性を考慮した結果
うさぎ専門ホテルに預けるよりも
隣区のペットシッターさんに
一日2回のお世話に来ていただくことに。

こちらにお世話になりました。


メルさんが呆れるほど心配性のワタクシですから
分厚い写真付きマニュアルを2冊も用意して
1冊は事前にシッターさん(大木さん)に
「宿題として読んでおいてください」と渡し、
もう1冊はラボに常備しておくことにしました。

manual_1.jpg


manual_2.jpg


manual_3.jpg


manual_4.jpg

あぁあぁ・・・モンスターなんちゃらだよこれ。


事前の顔合わせ&打ち合わせを済ませるとすぐに出発日。
もうバタバタですダッシュ(走り出すさま)


そして12月30日の朝のお世話を終えると
6:30に意を決してラボを出た らすズ でした。

あえてメルさんにはベタベタと挨拶をせず
軽く「行ってくるね。大木さんの言うことよく聞いてね」
とだけ言い残し、セコムセットをしていざ空港へ。


*****

ルフトハンザ機は未だクリスマスの雰囲気100%。


DSCN5376.jpg

ヨーロッパではそれこそ少なくとも翌年3が日のうちは
クリスマス気分なのです。


DSCN5379.jpg

ルフトの機内食のグレードが上がっていてびっくり。
これは柚子風味豚丼。
機内食を殆ど残すワタクシが完食。ほんとびっくり。


DSCN5386.jpg

大きなハブ空港、フランクフルトに到着。
ここから旧東独のマイナーなL市行き国内線に乗り継ぎです。

と、その前にちょい時間があったので
わざわざ一度出国手続きをして違うターミナルまで
シャトルで移動し、ラウンジで遊ぶことに。


DSCN5392.jpg

ラウンジもクリスマス仕様です。


DSCN5395.jpg

グリューヴァイン(クリスマス定番のホットワイン)
のマシンもありました。


そしてまたターミナルを移動し、二度目の入国手続きをして
頼りない 国内線に搭乗。


DSCN5400.jpg

バイバイ、フランクフルト。
またすぐ戻ってくるけどね(汗)


このとき時刻は17:30.(日本時間 12/31の01:30)

1回目(12/30夜)のシッターはどうだったんだろう。
メルさん、ちゃんと食べただろうか。
ちゃんと出しただろうか。

アタマの中はそればっかり。


*****

45分のフライトの後、心のふるさと L市に到着。

DSCN5413.jpg

クリスマス。

DSCN5414.jpg

うーん、クリスマス。いいねぇ。


ホテルに着くと

DSCN5419.jpg

こちらもクリスマス。2年前のツリーと全く変わってない。


ホテルのロビーに一人3分まで
無料で使えるPCがあったので
真っ先にメルさんの報告メールチェック。

ペットシッターSOS文京店さんは
お世話が終わったタイミングで
写真つきメールを送信してから
部屋を出てくれるというありがたい方針なのです。



<大木さんの報告メールより> ※掲載にあたりご本人の許可を得ています。

メルちゃんは元気にお留守番してくれています。
私を見ても特に驚いた様子はなく、
出されたペレットに大喜びですぐにペロッとたいらげました。
お水は1cmほど、チモシーは少し残っていました。
排泄も問題はなく、大きなうんちとたくさんのおしっこが出ています。

サークルタイムですが、メルちゃんは私が
サークルの外に出るのを待ってから出て来ました。

少しでも仲良くなれるようにオーツヘイを
おやつとしてあげました。
時々食べるのをやめてサークル内をお散歩していますが、
ほとんどの時間を食べることに費やしています。

私が動くとこちらを観察していますが、
怖がっている様子はありません。
良かったです。

それでは1/2朝のお世話までどうぞ宜しくお願い致します。


2011-12-30 18.33.jpg
(大木さん撮影)

よ、よかった・・・。


DSCN5416.jpg

PCスペースの向かいにある
バーバパパスペースで安堵のあまり
脱力する らす´。


我々の12/30もここで終了。

明日はついに大晦日(ジルベスター)です。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 12:10| らすズの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする