2011年11月22日

7年前のエストニアで実は・・・


毎月20日過ぎるとめっちゃくちゃ
多忙モードになるワタクシ。
時間に追われ、ココロの余裕もなくなってきます。

そんなワタクシを 爆笑させる 励ますべく、
この動画を友達が紹介してくれました。



肩の力が抜けました...がんばれASIMO!がんばれ自分!

こんな心遣い達者な友達にインスパイアされて
断捨離なるものにワタクシも挑戦。

開かずのクローゼットをひっくり返していると
懐かしいものが姿を現しました。


すっかり忘れていたよ、これ。


111108_tallinn_1.jpg


なんでしょうか、これ。


7年前にエストニアのタリンを訪れた際
有名な「セーターの壁」(旧市街の城壁沿いに
ずらーっと並ぶ編物屋台)で
ハイテンションのままに衝動買いしてしまったものです。

ワタクシ、帽子かマフラーが欲しいな、と思っていたのですが

その両機能を満たすこのエストニア名物に
出会ってしまったというわけです。


111108_tallinn_2.jpg


帽子マフラーexclamation×2



・・・でもね、まさにこれって

無用の長物 ダッシュ(走り出すさま)


頭が重たくて実生活では使えません。

(ついでにビジュアル的にも。きゃりーぱみゅぱみゅちゃんなら
オッケーだけど、フツーのOLがフツーのビジネススタイルで
アタマだけこれだったら山手線からひきずり降ろされますよね)


というわけで7年間眠り続けていた「マフラー帽子」。


それを今更なにゆえここで取り上げるかというとですね。


7年前なんてまったく ウサギうさぎウサギ には
関心も執着もなかったこのワタクシがですね、

編物屋台のおばあちゃんが並べてくれた
沢山のマフラー帽子の中から選んだデザインが・・・


111108_tallinn_3.jpg


うさぎだった exclamation×2

ことが今初めて判ったからなのです。

無意識のうちにうさぎを選んでいた自分。

何らかの因果を感じざるを得ません。


・・・で、結果としてこのマフラー帽は自らの柄が武器となり
すんでのところで断捨離を免れたのでありました。

でもさ...だからってどうするよ...またクローゼット冬眠?



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする