2011年11月29日

うさフェスレポ脱線おまけ〜バッグリバース編〜

周りで 断捨離 ブームが始まってからは特に
ひとさまへの贈り物はキホン『消えモノ』と決めています。

そしていただくものも『消えモノ』が嬉しい
激狭ラボとビンボーらすズ。

でも『消えモノ』じゃないウェルカムな贈り物が
こちらの要求にマッチしてくれたときは超快感グッド(上向き矢印)


今日は火曜日。
らすズが所属するアマ合唱団の週イチ練習日です。

(メルさんはお留守番14時間の受難曜日...)


約10年前にコムサで買った楽譜入れ。なんと現役。


111129_tasche_1.jpg


丈夫で長もちしてくれてるんだけど、
なんかこう・・・さすがに飽きてきますよ、
週イチとはいえ10年一緒にいると。

なんだか誤解を招来しそうな表現(汗)


そこで、今回うさフェスでお土産にいただいた

「兎人バッヂ」 (ぴいままさんより)
と、

「もけぢくんバッヂ」(みなぼ〜さんより)

を付けさせてもらったら・・・


111129_tasche_2.jpg


なんだかいつもの楽譜入れが
新しい息吹に溢れんばかりに
愛らしく甦ったのですぞぴかぴか(新しい)

ほんとはね〜 ここにね〜 GONうさバッヂも付けたかったんだけどね〜


ちなみに『兎人(うさんちゅ)』とは?

その説明書きが、同じくぴいままさんからいただいた
あぶらとり紙のパッケージ裏にありました。

111129_tasche_3.jpg


ふむふむ。

大久野島には 毒ガス 絡みでしか

行ったことのないワタクシ( ← 過去エントリ)には
ほーんとナイスなギフトです。


もけぢくんバッヂも、

この中に 波平が入ってる かと思うと

ついつい ぷぷぷと口元が緩み
歌う前の絶好の口輪筋ウォーミングアップになります。


こういう愛兎オリジナルものもなかなかいいですねえ。


消えモノ 且つ 愛兎オリジナルもの

なんてステキおみやもありましたよかわいい

111129_tasche_4.jpg

こうさんより


111129_tasche_5.jpg

まーずさんより


こういうのはね、パッケージだけちゃっかり
お名刺と一緒に永久保存させていただくのですわーい(嬉しい顔)


しっかし皆さんマメ(&金持ち)ですわ〜
ひとつひとつのおみやを拝見しながら
感心しつつ、自分の手抜き加減を思い知るワタクシでしたバッド(下向き矢印)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 16:56| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

うさフェスレポ(11/26)〜アンオフィシャル編〜

昨日のエントリの駄続きです。

中華街でのランチを終えて

「んじゃぁ、もう一巡するべー」

とすずっちと会場廻っていたら

がじゅ姐から突然 携帯電話呼び出し 携帯電話爆弾

『らすっちょ〜。あのね、Sさんって人がね、
らすっちょにモノ申したいって
(←ちょい脚色)』

え゛exclamation&question

やっべ〜。何かやらかしたのか、わたし。
お叱り受けるのか、わたし。
えーと、えーと、Sさんって誰だっけ。
そーだそーだ。がじゅ姐んとこのコメ欄で
よく目にするお名前だ。

今までコンタクトとったことないよな。
ってことはクレームかな、やっぱ。

不安と心配とを背負って
急いでがじゅ姐のところに行くと、
おしとやか且つお上品なオーラが
眩しいSさんがいらして

がじゅ姐がワタクシを紹介するや否や・・・


『あのアロエベラの写真、

私も撮ったんです!』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ? ?? ???


...ああっひらめきexclamation


コレかっ!!


ちょ。

ちょっと待て。

ってことは。ってことはだよ?


『あの八百屋さん、私もよく行くんです。』

とSさん。


ぎゃーーーーーすっっっあせあせ(飛び散る汗)どんっ(衝撃)


アナログであのポップがシュールな激安八百屋
知ってる方がいたよ!

っつーか、「知ってる」どころか「通ってる」ってよ。


「で、どちらにお住まいですか?」

と恐る恐るワタクシ質問してみた。

ら。


うそだしょーーーーっむかっ(怒り)


もうね、スープの冷めない距離というかね、
毎日醤油借りに行けちゃうくらいのね、
徒歩○十歩のピンポイントエリアのご近所さんだと判明。


事実は小説より奇なりなイッツアスモールワールド目


あ、弊ラボは中古激狭マンション、
Sさんはエリアでトップハイグレードを誇る
新築ハイソマンションですけどね



しかしホント冗談抜きで嬉しいです、Sさん。

『メルくんの具合が悪くなったりしたら
頼りにしてくださっていいですからね』


という神のお言葉ぴかぴか(新しい)

ワンちゃんネコちゃんならまだしも、
うさ飼いさんでこんなご近所に
頼もしい方が住んでいらっしゃるということだけでも
日々の心の持ちようが違ってくるというもんです。

仲介してくれたがじゅ姐、ありがとーハートたち(複数ハート)


おっと。ここで終わっちゃいけない。
忘れっぽいワタクシ、ランチをご一緒した方だけでも
想い出と記憶に留めておきたいので
各位にひとことずつ備忘録的メッセージを
ここに残させていただきます、はい。(順不同)


ウサギ みーままさん (主宰ブログ:「みーまんmamaのひとりごと」ウサギ

秘儀の三脚武術をご披露いただき、
ありがとうございました。
あのシャキーン音が耳から離れません。
カッコ良すぎっす。



ウサギ まーずさん (主宰ブログ:「今日のまーず」ウサギ

プラス310円のランチビールをガマンした分
夜は喉が嬉しく鳴ったことでしょうビール
わたしも帰宅後ビン1本イッキに空けちゃいました。ラッパ飲み。ぷは〜



ウサギ ぴいままさん (主宰ブログ:「三毛うさぎロップのぴい」ウサギ

いやー、会ってすぐにタメ語で失礼っ。
会場入り口の横浜銀行ATMのポスター
「金田さんはカネ出さん」の前で
一緒に写真撮りたかったなー。



ウサギ こうさん ウサギ

メルの名前由来を説明したエントリ
そんなにも反応してくれて嬉しいです!
レンタルDVDの予約リクエストが『リ・ジェネシス』で
いっぱいになっちゃうなんて・・・!!
うわぁ、ホント感激。
是非是非ご覧になった感想を聴かせてくださいな。
(ちなみに「メルニコフ博士」は、ドラマ中では
ファーストネームの「ボブ」で呼ばれることが多いです。)



ウサギ さくらママさん (主宰ブログ:「さくらに萌え♪」ウサギ

前々からこむぎちゃんとメルさんの
共通項(ち○こ)絡みで勝手に親しみを覚えておりました。
しかしながら堅実且つ計画的なさくらママさんの
お買い物のワザは、わたしには全くかすりもしないなーと
今、衝動買い群を目の前に反省中です。



ウサギ もふもふさん (主宰ブログ:「うだうだうさぎの極楽日記」ウサギ

うふふ〜 エビチリコンビでしたねっ(でも酸っぱかったっすよね)
長崎からの参加、お疲れ様でした!
め・る・に・こ・ふ、としっかり名前を確認&記憶してくださって
光栄です。憶えにくくてすみません



ウサギ GONちゃん (主宰ブログ:「兎魂」ウサギ

すげーよ
3Dホログラム名刺。
んでもって兎魂プリントTシャツ。
きっと遠巻きに「あれがGONZOさんよー」って
写真撮ってた人たくさんいたと思うぜよー。
(でも、声掛けたら捕って食われるから
GONちゃんすっごくオトメでシャイだから
そのギャップに驚いてた人も多いと思うなー^^)



ウサギ すずっち (主宰ブログ:「かみうさぎ」ウサギ

朝から晩までありがとうありがとう。
車中の弾丸トークは授業の1コマにも2コマにも
勝る充実した内容だったよ。
次なるプロジェクト(仮名:突撃うさ飼いさん宅訪問)
も楽しみにしてるねー。



えーと、これでランチメンバー全部かな?
(座敷わらしちゃんが入ってないけどね)


おっとっとexclamation×2

ランチはご一緒できなかったけれど、
のりさん、ひときわ豪奢なお土産感謝感謝です!

ミッフィーのフリース地ブランケット、
メルさんのサークルエリアにふわっと広げてみたら

111127_usafesta_1.jpg


凄い気に入りようで離れませんよわーい(嬉しい顔)


行こうかどうしようか迷っていたうさフェスでしたが
(諭吉との離別は寂しかったけど)
モノ以上にココロが豊かになる貴重な時間でした。

お話ししてくださった方々、名刺を下さった方々、
お声掛けしてくださった方々、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

うさフェスレポ(11/26)〜オフィシャル編〜

福袋狙いのすずっちと早朝のブクロで落ち合い
行って来ましたぞ、晴れ 快晴の横浜 晴れ


すずっちとのお喋りが過ぎて電車を降り損ない
みなとみらい線終点まで行ってしまったことはヒミツです



本エントリはうさ(フェス)絡みの
オフィシャル編ということで
さらっとまとめていきまする。


お約束の会場入り口の図。


111126_usafesta_offiziell_1.jpg


広そうに見えて結構狭いんだなこれが


会場内はこんな熱気。暑いったらもうーーー


111126_usafesta_offiziell_3.jpg


111126_usafesta_offiziell_4.jpg


え?福袋はゲットできたかって?


111126_usafesta_offiziell_2.jpg


『大きいつづらと小さいつづら、どちらにしますぅ?』

なーんて訊かれて小さい方を選んだすずっち。
きっと福が入ってるよわーい(嬉しい顔)


ドキドキしながらパネルエリアをガン見してたら・・・


111126_usafesta_offiziell_5.jpg


いたーっ!


メルさんがいました黒ハート


111126_usafesta_offiziell_6.jpg


タイトル付けて欲しかったなぁ...
『食いしん坊万歳』


動画もずっと流れていたんですけど


111126_usafesta_offiziell_7.jpg


あまりに多すぎて&タイミングが合わなくて
メルさん動画を見つけられずバッド(下向き矢印)


アーティストさんブースを廻っていると

みなぼ〜さん(主宰ブログ:「もけぢがいくっ!」 のブースにやっと辿り着きました。


111126_usafesta_offiziell_8.jpg


うさぎの編みぐるみとフルーツ or お野菜の編みぐるみを
自分で自由に組み合わせて
買うことのできるストラップは特に人気の的ぴかぴか(新しい)
オトメ心のくすぐり方が上手いな〜もけちゃんウサギ


すっかり汗だくだくになってしまったので
クールダウンしようと会場の外に出てみたら

何やらすごい人だかり どんっ(衝撃)


そして
80年代アイドル親衛隊を彷彿とさせる黄色い声。

はは〜ん

わかりましたよGood

この方たちに間違いないっexclamation×2


111126_usafesta_offiziell_9.jpg

バスケットにふたり仲良く入って
とってもリラックスしてましたねー。
(そう、黄色い声やフラッシュにも動じることなくホントーに)

特にまるくんの表情や仕草、立ち居振る舞いすべてが
去年と全然違っていてびっくり。


貴公子のように凛として落ち着き払い
初めて外の世界にデビューしたりりちゃんを
気遣いつつ、ちょっとクールにキメるまるくん。
その姿はホンモノの「ウサギお兄ちゃんウサギ」でした。


まるくん、嫌な仰向けだっこまでされて
ソアホック(跡)部分見せてくれてありがとね。

メルさんの今の「剥き出しソアホック(発赤)部分」が
毛に覆われた段階が、まるくんのそれなんだなーと
この目で見て安心できたし今後のフェーズが
具体的に理解できました。




そしてもう一つの人垣に絶えず包囲されていた

アイドルの うしくん にも会えて幸せ〜ハートたち(複数ハート)


その奇跡のユニットがこちらでございます。

111126_usafesta_offiziell_10.jpg


貴重なショットをありがとう、うしくん&まるくん。


さてさてさて。

金欠だの39円の野菜しか買わないだの
さんざん言ってるワタクシですが...

こういうお祭りのときのテンションは
自分でも抑えられないのであります。


それに加え
「もう来年からは来ないかもー」
という気持ちが後押ししちゃってるもんだから


見るブース見るブースで
とにかく買う買うダッシュ(走り出すさま)


お買い上げ品。

111126_usafesta_offiziell_11.jpg

Tシャツ卸問屋かい、アンタは...


帰宅して冷静にお財布覗いたら
諭吉さんがふたりほど
去っていましたよ、ははは〜(ひきつり笑い)


そうそう、去年も「メーカさんのサンプル配布が殆ど無いなあ」
とブーブー文句たれていたワタクシでしたが

今年は更に唖然顔(なに〜)

サンプルもらえるどころか、くじ引き制(それも1回1000円とか)になってて
「はいはい、タダだよ、もってけドロボー!」的なノリが
ほぼ皆無のシステムになっておりましたがく〜(落胆した顔)

ひゃー、こういうところで感じちゃう不景気。
熱気からの汗が冷や汗に変わった瞬間でありました。


でもねでもね。

メーカさんのサンプルなんて比じゃないくらいの
質も量もものすごい贈り物をいただいちゃいましたよグッド(上向き矢印)


111126_usafesta_offiziell_12.jpg


多すぎて写真に収まりきらないという...


去年は殆ど知り合いという知り合いが居なかったけれど
今年はなんとなんとexclamation×2


21人の方と名刺交換


させていただけましたー ぱちぱちぱち

そして手元に残ったチョコは5個。

我ながらかなりの好成績じゃないですかClap

はじめましての方ともご挨拶させていただき
メルさんの名刺に「あっ!」という反応もいただき
もうホント、遣り残したことはございませぬ。

まんぷく まんぞく かわいい

中華街で食べたエビチリは酸っぱかった...
んでもって
精進料理か!とツッコミたくなるような小皿にちんまり。


皆さんからいただいたニンゲン用お菓子に
救われた夜でしたん(ふふ、そーですよ、主食はお菓子)

※次回はアンオフィシャル編ってことで、
うさフェスやうさぎさんとは離れたどーでもいいことを
たらたら書きます。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ











ニックネーム らぼすたっふ at 13:29| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

メルさんソアホック続報

続報、とはいえども
症状に劇的変化があったわけではないのですがバッド(下向き矢印)


2011年11月8日エントリにて
報告いたしましたメルさんの両足ソアホック。


その節はコメントやメールにて
色々なご経験談やアドバイスを頂戴し
大変感謝いたしております。


サークル内のフロアマットを元のものに
戻してから3週間。

未だ目立った変化が(プラスもマイナスも)無く
焦燥感ばかりが募ります。


現在の両足の様子がこちら。

111120_fuss_1.jpg

「足裏というよりも踵の側面に近いところ」

と書いた右足は、

111120_fuss_2.jpg


相当な圧力・衝撃がここにかかっていたと思われます。


そして


111120_fuss_3.jpg


ドリフト走行する際、右足よりは
負担の少ない(と思われる)左足は
ハゲ部分にも産毛程度の毛が
まんべんなく見られます。


2ヶ月かけてできてしまったハゲだもの、
そうそう簡単には治らないわよパンチ
と自分に言い聞かせつつも

すぐに結果が出ないこと

が一番辛いワタクシには相当堪えます。


なのでソアホック対策を2つ新たに導入しました。


《その1》

2010年11月4日エントリ で紹介した
トーラスさんの被毛剤を毎朝ぷしゅっ右軽くマッサージ


《その2》

サークル内にふかふかラグを敷き詰める


メルさんのサークル全面に
ふかふかほわほわなラグを
敷いてみました。


111120_fuss_4.jpg


メルさん、サークルに出るや否や
ぴょんぴょん〜ぐるぐる〜ダッシュ〜 と
嬉しそう。(単に新素材の感触確認か?)


111120_fuss_5.jpg


そうなんです。
今までは聞こえていた「足音」が全くしません。
当然といえば当然なのですが、
衝撃も摩擦も発生しにくくなったようです。


今までサークルタイムでは
おやつ(乾燥野菜やオーツヘイなど)を
マットの上にばら撒いて
あげていましたが、さすがにそれは危険なので


111120_fuss_6.jpg


ラグ毛誤食防止&ラグの傷み汚れ阻止 を兼ねて

らす´ のオーダーシャツ端切れ

を、ランチョンマット代わりにしています。
ああ、なんてみすぼらしい画...

しかも。
生野菜のときは あぶぶ対策 のため


レジャーシートを広げますダッシュ(走り出すさま)


111120_fuss_7.jpg



111120_fuss_8.jpg

メルさん、雨の日の遠足みたいだ...


ところで。
1枚のでかいラグ(こっちにした方が安かったのに!¥
にしなかったワケはですね・・・


メルさんへの疑念が残っていたため顔(え〜ん)


おしっこは ほぼ 100%
トイレでできるようになったメルさんだけど

万が一 粗相があったら
対処(お洗濯とかラグ入替とか)しやすいじゃないっすか。


いや〜 メルさん悪いねあせあせ(飛び散る汗)

疑ってるわけじゃないんだけどね。
(思いっきり疑ってるじゃん目


仕切り直して。

メルさんの足が早く良くなりますように。

でも。

床材が完璧でもソアホックが治らない子たちのお話も
沢山お聴きしました。

「なりやすい子」「なりやすい毛」というものが
実際あるそうです。

なので、このまま注視しつつ
それでも良くも悪くも進まなかったら

『悪化しないことだけでもめっけもん』

と考えるようにしたいと思います。

あまりこちらがネガティヴだと
メルさんの精神衛生上よろしくないとも思うので。

...と言いつつ、早く「良くなってきた」報告を
UPしたいよ〜〜〜というのがホンネなのでした。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| Comment(2) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

わたしの名刺はチョコレート

1111_R_1.jpg

ワタクシが愛してやまないドイツのチョコ、
Ritter Sport(リッターシュポルト)。

中に何も入っていないチョコが得意でない
ワタクシのためにあるようなチョコです。(超勘違い)

ヨーグルトクリーム、マジパン、ビスケット、ヘーゼルナッツetc.
いろーんな種類があって見てるだけでも楽しい気分るんるん

お味はグルメぐりちゃんのお墨付き!


残念ながら日本のスーパーで売られているのは
新鮮味のないベーシックラインのものばかりなので
ドイツ(&その近辺のお国)から一時帰国する友人には

『リッターチョコお願い〜!』

といつも懇願する厚かましいワタクシなのであります。


2011年11月3日のエントリのとおり、
敢えてお願いしなくともパッキングリストに入れてくれる
Sちゃんのような友達もいます。ありがたや〜ぴかぴか(新しい)



先月、26年来の友人R(今でも文通(!)している)が
一時帰国した際にも勿論お願いしました。

が。

今回はいつもと違いますよんHello


これこそ日本ではなかなか手に入らない


1111_R_2.jpg


Ritterのミニアソートexclamation×2ぴかぴか(新しい)


ちまちまいろんな味を愉しむのにはもってこいです。

けどね。

今回これを大量に友人Rに依頼したのはですね。


うさフェスにもってこい


だからですグッド(上向き矢印)

ワタクシのひとりじめ食い用は
Sちゃんからのものがあるから のーぷろぶれむ
わーい(嬉しい顔)


というわけで、26日(土)に
ワタクシにお声掛けくださった先着27名
(そ、そんなに要る(居る)か?!) このミニRitterちゃんを差し上げます〜わーい(嬉しい顔)

色(種類)は選べません。悪しからず。


さてさて、こんなわたしのわがままリクエストに
文句ひとついわず応えてくれた友人R.

以前のエントリ「はーぜ?かにんひぇん?(2010年11月9日)」
のときにも「ココ調」ならぬ「独調(?)」に汗を流してくれ
ドイツ語で「ウサギ」を表す2つの名詞
「Hase(ハーゼ)」と「Kaninchen(カニンヒェン)」の
区別について調査をまとめてくれました。


今でこそ年齢差を意識しないけど
8学年上のRはいつもわたしの目標像であり
わたしの行く道を示してくれる生のニンゲンであり
わたしの憧れの対象でした。


26年間にも渡る彼女との付き合いの中で
学んだことは数知れないけど
わたしの考え方や生き方の素地をつくってくれたのは
紛れもなくRです。
(って、ここに書いても完全アナログな彼女には
手紙でしか気持ちを伝えようがないのですが。)


そういうソフト面での恩恵を書き連ねると
一冊本ができてしまいそうなので割愛しますが


Rからもらったハード面でのお宝はコレ。

1111_R_3.jpg


昭和最後の日の消印。

800通を優に超える手紙の中で
ひときわ輝いている数字の並び。


この1年後にRは本格的にドイツ在住のヒトになり
あれから早21年。

うさぎとヒトともそうだけれど
ヒトとヒトとの縁も不思議。

必然たるもの、不可欠なものを
見えざる手が与えてくれている感じがします。


おっと。チョコの話題がまたまた脱線して
懐旧路線に突入しちゃってます。


まあそんなわけで。

袖触れ合うも他生の縁 とも言いますから

ドイツのチョコも何かの縁 ってことで(いい加減な...)

見るからに怪しいメルさんオーラ出してるヤツに
声掛けてくださいな。

あ、チョコにはもれなくメルさんの名刺がついてますウサギ

勝手がまったくわからず何も応募できなかった
去年の分を挽回するかの如く
今年は「うさぎ自慢動画」にも「うさぎ自慢写真」にも
応募したので、会場で二次元メルさんに会えるのが
楽しみーハートたち(複数ハート)(はい、親バカひとり出ました)

そしてもちろんexclamation

皆様とのアナログレベルでのご対面も楽しみにしてまーすグッド(上向き矢印)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

かみうさぎ

はいっ!ざーんねん!

アカデミックでタメになる『かみうさぎ』(ブログマスタ:すずっち)
を期待してここに来ちゃった方、トラップに引っ掛かりましたな顔(イヒヒ)


ごめんなさいごめんなさい。

「かみうさぎ」ならぬ「カミウサギ」であります。


コトの経緯を説明しますと。

バイオパニックものに目がないワタクシ、
本日やっとこれを観に行けたんです。


111123_kino_1.jpg


劇場は六本木TOHOシネマズ。


111123_kino_2.jpg

エントランスではモエ・エ・シャンドンの
シャンパンタワーがお出迎え。

ヒルズはいつもセレブな香りですなー 別世界


あ、敢えて映画には触れませんが...
あれなら邦画の「感染列島」の方が数倍良かった...とおもふ


で。

何故ここで「カミウサギ」?



TOHOシネマズで映画をご覧になった方は
既にご存じのことかとは思うのですが、
恥ずかしながらワタクシ、初めてお目に掛かったんです。


111123_kino_3.jpg

この方たちに。


核心部分に迫ってみましょうか。


ほらっ


111123_kino_4.jpg


この「カミウサギ(紙兎)」GIFT MOVIE といって
映画本編上映前に上映されるショートアニメなのです。

こんなサービス(?)があるとは露知らず、
スクリーンに突然「カミウサギ」の文字を見たときには


え?! うーちゃん、女優でびゅー?


とマジメに反応しちゃいました(アホ


今日は下町銭湯を舞台にしたストーリーだったのですが
程よいゆるゆる感がそりゃもう心地良くてわーい(嬉しい顔)


DVDなんかももう出てる人気作なんですねー。
ハマりそうな予感...


ということで、実に紛らわしいタイトルの割には
中身がなくオチもなく、誠に失礼失礼。


「かみうさぎ」つながりでなんとなく他人とは思えず
結局グッズ(上のクリアファイル)買っちゃったあせあせ(飛び散る汗)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 20:38| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

7年前のエストニアで実は・・・


毎月20日過ぎるとめっちゃくちゃ
多忙モードになるワタクシ。
時間に追われ、ココロの余裕もなくなってきます。

そんなワタクシを 爆笑させる 励ますべく、
この動画を友達が紹介してくれました。



肩の力が抜けました...がんばれASIMO!がんばれ自分!

こんな心遣い達者な友達にインスパイアされて
断捨離なるものにワタクシも挑戦。

開かずのクローゼットをひっくり返していると
懐かしいものが姿を現しました。


すっかり忘れていたよ、これ。


111108_tallinn_1.jpg


なんでしょうか、これ。


7年前にエストニアのタリンを訪れた際
有名な「セーターの壁」(旧市街の城壁沿いに
ずらーっと並ぶ編物屋台)で
ハイテンションのままに衝動買いしてしまったものです。

ワタクシ、帽子かマフラーが欲しいな、と思っていたのですが

その両機能を満たすこのエストニア名物に
出会ってしまったというわけです。


111108_tallinn_2.jpg


帽子マフラーexclamation×2



・・・でもね、まさにこれって

無用の長物 ダッシュ(走り出すさま)


頭が重たくて実生活では使えません。

(ついでにビジュアル的にも。きゃりーぱみゅぱみゅちゃんなら
オッケーだけど、フツーのOLがフツーのビジネススタイルで
アタマだけこれだったら山手線からひきずり降ろされますよね)


というわけで7年間眠り続けていた「マフラー帽子」。


それを今更なにゆえここで取り上げるかというとですね。


7年前なんてまったく ウサギうさぎウサギ には
関心も執着もなかったこのワタクシがですね、

編物屋台のおばあちゃんが並べてくれた
沢山のマフラー帽子の中から選んだデザインが・・・


111108_tallinn_3.jpg


うさぎだった exclamation×2

ことが今初めて判ったからなのです。

無意識のうちにうさぎを選んでいた自分。

何らかの因果を感じざるを得ません。


・・・で、結果としてこのマフラー帽は自らの柄が武器となり
すんでのところで断捨離を免れたのでありました。

でもさ...だからってどうするよ...またクローゼット冬眠?



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

青汁あぶぶ汁

前回予告のとおり
空になったお皿に残った

みぶ菜汁

を味わうメルさんを動画でご紹介いたしますカチンコ


あまりに青汁の量が多いので
途中で取り上げてしまいましたよダッシュ(走り出すさま)






お野菜大好き、水分大好きの
メルさんでありましたウサギ

それにしても...他のうさぎさんも
こうしてネコちゃんのようにぴちゃぴちゃ音をたてて
野菜汁飲むのかなぁ...


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

みぶ菜 初体験☆

行きつけの激安八百屋さん(最近登場回数多いな...)
突然うさ飼いの味方になってくれたかのように

ずーっと憧憬の対象だったお野菜

四葉 『みぶ菜』 四葉

の仕入れも始めてくれましたわーい(嬉しい顔)

「うさぎさんへの推奨お野菜」として名高いこの みぶ菜

しかし過日の あしたば 同様、単価が高くて
ゆえに敷居も高かったわけで。

行きつけのシュールポップ八百屋さんで仕入れてくれたらな〜と
念波を飛ばしまくっていたら、見事にキャッチしてくれたのですよぴかぴか(新しい)


なんとなんとexclamation×2


111113_mibuna_1.jpg


これが見切り品になると 19yen に!!¥
(嬉しきラボの味方〜)

これ絶対メルさん好きですよグッド(上向き矢印)

水菜や小松菜よりも独特の香りがちょい強いので
メルさんの鼻はサークルよりもかなり遠い位置から
既に みぶ菜にロックオンウサギ

サークルに近づいた頃にはもう大興奮〜ぴょんぴょん〜〜

111113_mibuna_2.jpg


もうそこからは恒例の早食い&大食いワールド

111113_mibuna_3.jpg


111113_mibuna_4.jpg


111113_mibuna_5.jpg


111113_mibuna_6.jpg


111113_mibuna_7.jpg

お皿が空になるまで
あっという間の出来事でした目

次回はお皿に残った みぶ菜汁を味わう
メルさんをご紹介予定であります。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

初(゚Д゚;)つながりうんち

うーむ、おめでたくない「初」ですバッド(下向き矢印)

昨日(2011/11/16)の朝、ラボに出勤するなり
メルさんが何か言いたげにケージ扉に身を預けて
立っちポーズになり熱い視線を送ってきました。

何かあったのexclamation&question

ケージの中を見てみると、
「うさぽかマット」の上に

俗称「つながりうんち」 発見どんっ(衝撃)


111116_kot_1.jpg


ひょえ〜〜〜〜ー(長音記号1)

換毛知らずのメルさんなのに

部屋に毛が舞ってもいないのに

換毛ラインも全くないのに

密やかにプチ換毛していたのでしょうか。


初めて目にする「つながりうんち」の
紐状部分がとても気になったワタクシ


111116_kot_2.jpg


そしたら


111116_kot_3.jpg


あまりにきれいにこよりのようにねじれていたので
もしかしたら外部からのもの(またチモシー異物とか)
かもしれぬ・・・と疑っていたのですが
目視レベルでは メル毛 でありました。


冒頭に「おめでたくない」なんて書いちゃいましたが
これがお腹に溜まってる状態こそが
「おめでたくない」んですよね?

このうんちを頑張って出せたということは

やはり・・・

おめでたい

のですよね?

とはいえ、今後あまりお目に掛かりたくはないです、ハイ。

メルさん、チモシーたーくさん食べるのだぞ。
こっちもブラッシングを心掛けるからね。

111116_kot_4.jpg


そそ。

111116_kot_5.jpg


確かにねーぷぷぷ。

メルさんはいつもだったら
「うさぽかマット」の上のうんちを
自分でトレイに落としておくのですが

つながりうんちだけ

故意にマットの上に残したまま

ワタクシを待っていた



ぐらいなので、自分でも相当驚いたのでしょうなあ。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする