2011年10月08日

寒さ対策その後

深夜2時。

タチの悪い酔っ払いもさすがに寝静まり
治安の悪いこのあたりも物音一切立たずにし〜ん夜

そんな中。


バタンexclamationバタンexclamation×2


リビング(=ラボ)で何かが思い切りケージにぶつかる音が
突然響き渡りました。

金属とプラすのこが生み出すその異音は
止むどころかどんどん音量アップしていきます。


バタンexclamation×2バタンexclamation×2どんっ(衝撃)


メルさんっ!!!!!

発作か!!

ついに眠る臓器、肝臓が悪さをしてきたか!


慌てて見に行ってみると・・・・・・


メルさんが・・・・・・


「うさぎのゴロリンマット」

を縦置きから横置きにしようと
角度変え作業に没頭していらっしゃいました。


つまり。


111001_zum_waermen_7.jpg

これを

111001_zum_waermen_8.jpg


上こうしたかったんですね。


メルさん、なんのこだわりよ。

どうしたのよ。

明かりも点けずにケージ扉を開けると
メルさん「ヤバしがく〜(落胆した顔)」というお顔になり
フリーズしていますウサギ


「どーしたのー。ゴロリンマットは横がいいのー?」

あくびをかみ殺しながらメルさんの頭を撫でると

なんとなーく・・・なんとなーく、ですが

(違う。この白いマットがいやだ)

というメルさんの心の声が脳裏に響きました。

声というよりはメルさんの「おもしろくない」気持ちが
伝わってきた、みたいな。

なので、

「じゃあさ、オレンジ色のうさポカマットにしよっか」

と話を持ちかけると

なんとなーく・・・なんとなーく、ですが

(うん。うん)

という返事が聞こえてきたように思えたのです。
(ただ単にメルさんが歯をゴリゴリと鳴らしただけなのかもしれませんが)


「わかったわかった!オレンジ色のうさポカに替えよう!
白いゴロリンはさ、サークルに出たときに使おうか」

そう話を進めるとメルさん、

なんと瞬時にゴロリンマットから身を離し


こちらを見つめました。


・・・なんだこりゃー。

もしやまた「通じ合った」のかなかわいい


というわけで。

「寒さ対策はじめました(2011年10月3日エントリ)」

にてご紹介した 冬用ケージ内マット2枚のゆくえ。

ラビんぐさんの遠赤綿使用・四層構造のスグレモノ

『うさポカマット』

はメルさん凄く気に入ってくれましてね、
四方に2本ずつある紐すらも齧ることなく大切に使ってくれるので
もう1枚買い足して汚れ具合を見ながら交互に使うことに決定手(チョキ)


・・・数日後。

111008_matte.jpg


結局もう2枚買っちゃったよexclamation×2どんっ(衝撃)

(真冬になったらケージ奥にも横に敷いてL字形にできるかなぁ、なんて期待)


『ゴロリンマット』の方は見事にワタクシのサイズ勘案漏れが
メルさんの不快を招来してしまったので、サークルタイムに
主に「お座り用」として活躍していただくことに。
(全身がべちょっと窪み部分に伸びて収まるサイズだったらよかったな...)

111010_matte.jpg


少しは「ゴロリン」も使ってよね、メルさん顔(チラッ)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする