2011年10月03日

寒さ対策はじめました

10月最初の土曜日。

111001_zum_waermen_0.jpg


待ち合わせに使ったシャネルビルの屋上テラスから


111001_zum_waermen_1.jpg


この日だけピンク色に染まった東京タワーが見えました。(GONちゃんに捧ぐ)


純米酒と和食のお店で月イチのしっぽり贅沢オトナ夜夜


111001_zum_waermen_2.jpg


111001_zum_waermen_3.jpg


酒も肴も魚も美味すぎる。
さすがの味盲でも判る...


早めの夕ごはんを済ませて(済まされて)
ひとりお留守番を頑張ったメルさんにはお土産あるよプレゼント


111001_zum_waermen_4.jpg


うさぎのゴロリンマット (マルカン)





111001_zum_waermen_5.jpg



うさぽかマット(ラビんぐ)


急に涼しくなりましたからねぇ小雨


メルさんのケージ内寒さ対策を考えなくてはなりませぬ。

シャネル屋上でもストーブが焚かれてました

でもねでもねわーい(嬉しい顔)


嬉しいのが、ハイブリッドヒーター等の「ケージ外」対策だけでなく


ケージ内対策 が視野に入れられるということexclamation×2


どういうことかというと、つまりですね。


今まで(9月初めまで)は マット類を
ケージに入れておけなかったのですよ。

どんなに吸水性に優れていても、一度そこで
粗相をしてしまったら、交換してくれるヒトがいない故
濡れたお尻をずっと濡らしながら
マットの上に居るという悪循環が発生してしまい、

11時間ひとりだけでお留守番するメルさんにとって

そして

ほぼ毎日トイレ以外で(量自体はピーク期を大幅に下回ってはいたものの)
粗相をしていたメルさんにとって

マットの類は無縁だったのです。


ところがexclamation×2


先のエントリにも書いたように、
AC後にはパッタリ粗相をしなくなったメルさん。

ここ1ヶ月は


洗えるペットシーツ 防水タオルSS (ボンビ)


をケージ内に敷いておりました。

面白いことに、メルさん的に「暑いなー」と感じる日は
マットを自分でめくり上げ、
プラすのこの上に直にべちょっと伸び、

メルさん的に「暑くないなー」の日は
マットの上にべちょっと伸び...

と、ひとりで調節ができていましたGood


しかしここ2-3日は「べちょっと伸び」の体勢ではなく
丸まった団子状態の姿が散見されるように。


まだヒーターのスイッチこそONにはしていませんが
せめてマットの素材を変えようと思ったわけです。


まずは「うさぎのゴロリンマット」から。

マルカンさんの得意技が見事に活かされた
うさ飼いのツボ直撃デザインと
ふわふわ〜な中心部の肌触りに、思わず


「わたしがここに寝たい眠い(睡眠)


と声を漏らしてしまったほど。


メルさん、どうかな?

111001_zum_waermen_6.jpg


すぐに慣れてくれたけれど、
ケージに縦敷きする(メルさん全身がべちょっと伸びる)には
やや小さいみたい。


それでもこんな風に

111001_zum_waermen_7.jpg

お尻だけのせたり(メルさんは何故か下半身を温めたがる)


111001_zum_waermen_8.jpg


ちょこんと座って
ちょうどよい収まり具合を見せてくれたりと

これからも活躍を期待できる模様グッド(上向き矢印)


「うさぽかマット」の方はどうかな?

いつデビューさせようかな?



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする