2011年10月15日

ん?誰のしっぽ?

メルさん、 『うさぎのゴロリンマット』の方も
サークルタイムに気に入って使ってくれていますハートたち(複数ハート)


111008_gororin.jpg


あれれ?目

擬態exclamation&question

二人羽織exclamation&question


面白いのが、ときどきこの『ゴロリンマット』
耳部分やしっぽ部分を ペロペロと毛づくろい することウサギ


ヘンに仲間意識が芽生えたのでしょうか。

そんなに長時間ペロペロしているわけではないし
毛が抜けやすい素材ではないので
今はメルさんの御意のままにしています。

齧り始めたらもちろん即撤収ですよー



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

Re:一日の生野菜量、ブログに記載してもらってもいいですか?

プーままさん、逐一エントリにしちゃってごめんなさい。

ちゃんとお返事したいという気持ちが底流にあり
且つ、プーままさんへの連絡方法がここしかないので
敢えて1コ エントリUPさせてもらいますね。

とは申しましても・・・
既にコメント欄で暫定お返事をしたとおり、弊ラボでは

『毎日の食事に欠かさず生野菜を含める』

というスタイルは取っておりません

じゃあ頻度は?と問われると・・・

もんのすごいテキトーな不定期です どんっ(衝撃)


平均すると週イチぐらいのような気も
10日間に一度のような気も・・・。

いや、逆に連続3日とかいうときもある。


つまり、例の 「ポップが個性的な激安八百屋」 さんで

ニンジンや葉物が1束100円以下で買えるとき


のみ、メルさんは生野菜を食すことができるのです ¥


三つ葉に至っては1束19円じゃないとワタクシのサイフが
OK出してくれませんねバッド(下向き矢印)



という背景がありまして、生野菜の頻度がもともと低く
なかなか計量できなかった故、ここまで
プーままさんへのお返事を引っ張ってしまいました。


・・・なんていうたいそうな前書きを付けた割には
中身がまたもやテキトーすぎて
もうどうしたもんかと思っちゃいましたが
一応記録として(誰の参考にもなりませぬが)残します。

ついでに生野菜に舌鼓を打ち心躍らす
メルさんの姿もご堪能あれ。


まずは 四葉セロリ四葉


111003_gemuese_1.jpg


1回(=1日)につきこの程度(どの程度)です。


次に四葉水菜四葉


軽くキッチンペーパーで水分を拭い、このくらいの量を
いつもお皿に入れます。

・・・と、こんな重さでした。
(お皿の重さは引いてあります)



111003_gemuese_2.jpg




111003_gemuese_12.jpg




111003_gemuese_3.jpg




111003_gemuese_4.jpg




111003_gemuese_11.jpg




111003_gemuese_5.jpg



そう、メルさんは最後の最後まで
きれいに平らげ(舐めまわし)
お皿をピカピカにしますぴかぴか(新しい)

これがまた速いんだな。食べきるまでに1分とかからない。

111003_gemuese_6.jpg



続いて四葉ニンジン四葉


これも、いつもこのぐらいの量です。
キッチンペーパーでさっと水を拭き取った後の重さです。


111003_gemuese_7.jpg



111003_gemuese_8.jpg



111003_gemuese_9.jpg



111003_gemuese_10.jpg



うぅ...全然参考にならなくて申し訳ないですたらーっ(汗)


※ちなみに、生野菜や果物を与える日だから
といって、ボトルの水の減量はしていません。



生野菜については未だ賛否両論ありますし
「牧草ゼロで生野菜だけで育てよう」と指導なさる
獣医さんもいらっしゃいますから
素人も素人、メルさんを迎えて1年余りのわたしは
何もいえません。


その子の体の構造によっても欲する野菜の量や種類は
違うでしょうし、水分にしても然りです。


プーちゃんの体調やココロの安定具合を見ながら
一番近くにいらっしゃるプーままさんの御目で
プーちゃんにぴったりの量や頻度を
探っていってくださいわーい(嬉しい顔)

なんてエラソーに。こっちもまだ模索段階です。


あ、そうそう、『オーツヘイ穂無し』
コメント欄にてお察しのとおり「おやつ」の位置づけです。

夜のサークルタイムにトイレが成功したときなど
自慢げにこちらを振り返るので

「おおっ!こりゃーオーツヘイの刑だな(用法間違ってるだろ)

とか言いながら、ご褒美&コミュニケーションツールとして
ふわっと一掴み与えています。


メルさんと弊ラボのこのスタイルは
1年かかってようやく安定した形になりつつあります。

が、この先も試行錯誤があることを覚悟しつつ
それすらもメルさんとの絆を深めるための
楽しみの一つとして捉えておりますかわいい



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| Comment(5) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

Suzuっち菜園直送みやげ堪能

先般のエビチリ大会第3弾の際
Suzuっちからもらった葉っぱや枝の宝箱ぴかぴか(新しい)

わざわざエビチリ大会の1週間前に
採取に行ってくれ、しっかり乾燥させてくれました四葉

それだけじゃなく、当日の朝にもまた
ヒミツの花園、じゃなかった、Misuzuの菜園に
足を向けてくれ、生バージョンまで準備してくれましたぴかぴか(新しい)


クヌギ、コナラ、山芋葉、ビワ葉、リンゴ枝 etc etc.

メルさんの主食であるチモシーとともに
臨時主食の主役として
メルさんを日夜喜ばせてくれてますGood


撮り溜めたメルさんの堪能百景カメラ



111002_blatt_1.jpg



111002_blatt_2.jpg



111002_blatt_3.jpg



111002_blatt_4.jpg



111002_blatt_5.jpg



111002_blatt_6.jpg



111002_blatt_7.jpg



111002_blatt_8.jpg



111002_blatt_9.jpg



すごいぞメルさん。

葉っぱも枝もバリバリ早食いダッシュ(走り出すさま)

Suzuっち、新鮮で貴重なものをほんとにありがとうわーい(嬉しい顔)

これらを買ったらたいそうなお値段になること必至¥

しかも売ってるものはどうしても残留農薬やらなにやら化学物質つきなのだそう。


弊ラボ特約店のSuzuっち菜園に感謝感謝ウサギ

またよろしくねー顔(イヒヒ)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

うさ飼いゆえの蒐集癖は恥をも恐れず

前エントリでワタクシ、書きました。


         > 無条件でうさぎレーダーが働いちゃうのが
         > うさ飼いの性ですよねー。


皆さんそうですか?そうですよね?

*******

先日歯医者さんに行ったときのこと。
(この8年余、歯軋り防止用マウスピースのメンテナンスと
クリーニングのため、半年に一度のスパンで通っております。)


診察台に上がって一発目のうがいをしたときから
ワタクシ、見事に気もそぞろ。
目隠しされてる状態にいらいらするくらい
落ち着かない。


歯科衛生士さんによるクリーニングが終わり
院長センセによるマウスピースチェックも終わり


『じゃ、次回はまた半年後になりますが、
○○さんの方からは何かありますか?』


と院長センセ。


わたし 「あのー...」

院長 『はい?マウスピースの動きがおかしい?』

わたし 「いや、そうではなくー...」

院長 『なんですか?』

わたし 「そ!・・そのうさぎさん!うさぎさんくれませんか」

院長 『・・・?・・・』



111011_zahnarzt_1.jpg






111011_zahnarzt_2.jpg


このあとカルテになんと書き込まれたのでしょーね、ワタクシ。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

ファッションの秋だよ

深夜こっそりPCで『ウサギ柄 ネクタイ』
検索ウィンドウに入力している らす´ を
これまたこっそり家政婦見してしまったワタクシ 目


ここでピンと閃いたひらめき

ブクロの西武には稲葉賀恵氏の
ネクタイの取り扱いがあるのであーるひらめき

ご存じ「ヨシエ・イナバ」を展開する稲葉氏、
うさぎ年生まれのため ウサギ うさぎ柄 ウサギネクタイのデザインが
非常に豊富、且つとても可愛いのですわーい(嬉しい顔)


思い立ったら即行動。

早速買ってきちゃいましたよサプライズぴかぴか(新しい)


111010_krawatte_1.jpg



柄はどんなものかといいますと・・・


111010_krawatte_2.jpg


ツボすぎる後ろ姿がいっぱい。
耳の表情とぽんぽんしっぽがたまりません黒ハート


らす´ のハートも鷲づかみされたようで
珍しくすぐにタグを外し「すぐに使う〜〜〜!!」
雄叫びを上げておりました。よかったよかった。

最近アタマのお固い方々との交渉ごとの多い らす´ 、
是非ともそのシリアスシーンで
先方のお心をほぐすアイテムとして
このうさぎたちを活躍させてくだされ。


ということでファッションの秋。

ワタクシの方は、去年衝動買いしたアウターを
クローゼットから解放して差し上げました。


一目惚れの対象はこの子。


111010_coat_1.jpg


和服屋の『ふりふ』さんが奇跡的に
去年リリースした薄手コート。
裏地には和服の帯用生地が使われていて
ディテールが和なところもマルGood


今時期にぴったりで実用的なことはもちろんのこと
ワタクシの目を釘付けにしたのは・・・

111010_coat_2.jpg


この子の・・・


111010_coat_3.jpg

チラ見せちょこん脚ハートたち(複数ハート)

街歩いていてもデパートぶらぶらしていても
無条件でうさぎレーダーが働いちゃうのが
うさ飼いの性ですよねー。
出会ったときに「これは運命!」とか思っちゃうのもまた
うさ飼いの(勝手な)性ですよねー¥



111010_coat_4.jpg


夏日に近い小春日和には
お尻だけうさぽかマットにのせるメルさん。

しっぽも内腿もほよぽよ毛がしっかり再生されてますーかわいい



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

りんご初体験☆

秋といったら 食欲の秋 ウサギ

ま、メルさんは秋に限らず通年ですけどね...

いただきもののりんごを献上。

紀ノ国屋の店頭に並んでいたという小ぶりのりんご。

蜜が入ってないりんごなんてワタクシ初めて見た 目

果肉が柔らかくて甘さと酸味が凝縮されてる。
うん、あれだ。ドイツの庭とかでよく見たリンゴだ。

やわやわ〜なりんごが苦手なワタクシ、
らす´ とメルさんに丸投げ〜ダッシュ(走り出すさま)


メルさんの反応は皆様お察しのとおりかと存じますが
動画にてその健啖ぶりをご報告します 映画






メルさん、次のりんごは多分(いや、絶対)
フツーのりんごですぞ。100円以下になったら買おう¥



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

寒さ対策その後

深夜2時。

タチの悪い酔っ払いもさすがに寝静まり
治安の悪いこのあたりも物音一切立たずにし〜ん夜

そんな中。


バタンexclamationバタンexclamation×2


リビング(=ラボ)で何かが思い切りケージにぶつかる音が
突然響き渡りました。

金属とプラすのこが生み出すその異音は
止むどころかどんどん音量アップしていきます。


バタンexclamation×2バタンexclamation×2どんっ(衝撃)


メルさんっ!!!!!

発作か!!

ついに眠る臓器、肝臓が悪さをしてきたか!


慌てて見に行ってみると・・・・・・


メルさんが・・・・・・


「うさぎのゴロリンマット」

を縦置きから横置きにしようと
角度変え作業に没頭していらっしゃいました。


つまり。


111001_zum_waermen_7.jpg

これを

111001_zum_waermen_8.jpg


上こうしたかったんですね。


メルさん、なんのこだわりよ。

どうしたのよ。

明かりも点けずにケージ扉を開けると
メルさん「ヤバしがく〜(落胆した顔)」というお顔になり
フリーズしていますウサギ


「どーしたのー。ゴロリンマットは横がいいのー?」

あくびをかみ殺しながらメルさんの頭を撫でると

なんとなーく・・・なんとなーく、ですが

(違う。この白いマットがいやだ)

というメルさんの心の声が脳裏に響きました。

声というよりはメルさんの「おもしろくない」気持ちが
伝わってきた、みたいな。

なので、

「じゃあさ、オレンジ色のうさポカマットにしよっか」

と話を持ちかけると

なんとなーく・・・なんとなーく、ですが

(うん。うん)

という返事が聞こえてきたように思えたのです。
(ただ単にメルさんが歯をゴリゴリと鳴らしただけなのかもしれませんが)


「わかったわかった!オレンジ色のうさポカに替えよう!
白いゴロリンはさ、サークルに出たときに使おうか」

そう話を進めるとメルさん、

なんと瞬時にゴロリンマットから身を離し


こちらを見つめました。


・・・なんだこりゃー。

もしやまた「通じ合った」のかなかわいい


というわけで。

「寒さ対策はじめました(2011年10月3日エントリ)」

にてご紹介した 冬用ケージ内マット2枚のゆくえ。

ラビんぐさんの遠赤綿使用・四層構造のスグレモノ

『うさポカマット』

はメルさん凄く気に入ってくれましてね、
四方に2本ずつある紐すらも齧ることなく大切に使ってくれるので
もう1枚買い足して汚れ具合を見ながら交互に使うことに決定手(チョキ)


・・・数日後。

111008_matte.jpg


結局もう2枚買っちゃったよexclamation×2どんっ(衝撃)

(真冬になったらケージ奥にも横に敷いてL字形にできるかなぁ、なんて期待)


『ゴロリンマット』の方は見事にワタクシのサイズ勘案漏れが
メルさんの不快を招来してしまったので、サークルタイムに
主に「お座り用」として活躍していただくことに。
(全身がべちょっと窪み部分に伸びて収まるサイズだったらよかったな...)

111010_matte.jpg


少しは「ゴロリン」も使ってよね、メルさん顔(チラッ)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

ポップ。アリですか?ナシですか?

メルさんのお野菜&フルーツの調達先は
ちょっと(いや、だいぶ)個性的なお店。

どこの市場で仕入れてくるのか
プライスもカカクヤスク真っ青のKYぶり。

そして「おねだん以上」なのが・・・

各商品のポップ Good

ここのポップを拝むために
何も買わなくてもひょいと覗く客がここにひとり。(メーワクだっつの)

今日のはあまりにHITすぎて
気づいたらケータイにお持ち帰りしてたよー顔(笑)


aloe.jpg


メルさん、これはアリですよね?


nonnon_2.jpg


潔いというか小気味良いというか。

こういうの、とっても好きです。(でも買わないんでしょ)


続いて良く覗くペットショップ。

デパートのブランド性がそうさせるのか
最近は「ミニウサギ」は姿を消しこういうこともあるからちょっと安堵)
ネザーちゃんロップちゃんばかりが並んでいますウサギ


ネザーちゃんのケージ前と

ロップちゃんのケージ前に

まったく同じポップが貼られていました。

(ポップの台紙だけ種類によって色違い)

nonnon.jpg

一番下の行は「ブリーダーが分かるから安心」です
闘魂ノリができるわけじゃありません


メルさん、これはアリですかナシですか?


nonnon_3.jpg


ツッコミどころ満載すぎてどこから攻めていいものやら。

血統書付きの子って周りにいないから
なんとも検証できないけれど


顔立ちがいいの?


毛並みがいいの?


大きくなりにくいの?



・・・ロップちゃんでも血統書付きだと

大きくならないのexclamation&question


っていうか、これって広告としてどーなんでしょか。

ジャロに電話じゃろ〜電話((C)ぐりちゃん)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

GPTを考える(というのは余談でして)

労働安全衛生法に則り、今年も行って来ました健康診断。

この10年余り、公的健診機関を
転々としていますが(予算は全て同一だし自分で選べるので)
昨年からお世話になってるところは、
昨年の段階で既に「スゲー綺麗!ぴかぴか(新しい)
と思っていたのに更なる改装をしてまさかのグレードアップグッド(上向き矢印)

ビジネスクラス並みのスタッフ数とサービスクオリティ。
ちょっとした検査の際も内カギ付の更衣室に通され、
とことん守られるセキュリティ。

なんか・・・場違い感あせあせ(飛び散る汗)


健診メニュー全てをクリアしたらDr.によるひとりひとりへの
結果説明時間まで、優雅にラウンジコーナーにてまったり。

そのラウンジコーナーにもコーヒー淹れ専門おねーさんが居て
「お客様、コーヒーでしょうか、お茶でしょうか、お茶でしたら
何茶がよろしいでしょうか。お菓子も数種ございます」云々、
声のトーンも何もかもちょっと前の国内線のよう。

極めつきは最後の最後に

「本日のご昼食のときにどうぞ」

と渡されるジェフグルメカード。

えぇっ!?

1000円分も何食えっての。
(ほら、1食200円の身ですから・・)

こういうハード面のサービスクオリティも凄いんだけど
何がびっくりって・・・目

日本語が丁寧すぎるよー(長音記号1)

本日初体験のマンモグラフィー。

わたしも(「も」ってなんだよ「も」って)貧乳なので
「イタイよイタイよー」という周囲からの情報にヒヤヒヤしていた。

exclamation×2


予想に反してチチはさほど痛くはなく(不感症か?)
気持ちがくすぐったかった。

というのも、


「お客様。お胸をお触りいたします。」

「お胸を引っ張ります。」

「お胸をお挟みします。」


・・・といったコトバを耳元で囁かれるのだ。

きっと誰しもが

自分はSMクラブに来てしまったんだろーかexclamation&question


という錯覚に陥るに違いない。


ここまでVIP扱いされるのは気持ち悪くもないけど、
前述の食事券も含め、至れり尽くせりの人件費や
人間よりアタマいいみたいな最新鋭検査機器って
結局はわたしらの健康保険料と
会社負担の健診費用と国からの補助が財源でしょ?

もうちょっとフツーの医療機関並みの
サービスにしてもいいから、
これ以上保険料上げないで欲しいよ。

タダでコーヒー淹れてもらって優雅な気分になって
食事券もらって喜んでるのなんて
まるで朝三暮四の猿みたいだからさ。


わーダッシュ(走り出すさま)やはり前置きが主題よりも長い駄ブログBad


でね、その(結果説明までの待合室となっている)
コーヒーラウンジでステキな出会いがあったんです黒ハート

顔も名前も知らぬ初老の知的紳士。
(ってか、顔はよく見なかったかも)


バリウムと格闘してすっかりバテてソファにだらしなく
埋もれていたわたしの耳に飛び込んできた紳士のコトバ。

『GPTが高いんだよねえ、いつも。
でも、肝臓はおかしくないんだよ』


ん・・・exclamation&question

らすレーダー反応exclamation

GPTですってexclamation&question

忘れたくとも忘れられない単語「GPT」。

肝臓にある酵素のひとつで、肝臓の細胞が障害を受けると
血液中に流れ出すことで数値が高くなるものです。


メルさんの GPT値の異常な高さには
以下の過去エントリでも触れています。


2010年12月19日エントリ


2011年1月15日エントリ


2011年4月23日エントリ


2011年5月7日エントリ


平均値が14〜80(IU/L)なのに対し、
メルさんは200を超えています。

投薬をしても検査をしても
まったく異常が見つからない&数値が変わらないので

(エキゾ専門Dr.の
「こんな子は初めて。先天的に肝臓に異常があるのかも。」
「ウサギ医療のデータがまだ少なすぎるので
これ以上調べようがありません」
という言葉が後押しとなり)

『メルさんの食欲も排泄も運動能力もおかしいところはないし、
多分これがメルさんの正常値なのだよ』


と信じてきましたが、やはり気にかかるものは気にかかる。

早速わたし、その紳士に食いつきました。

「GPT高いんですか?!」

驚いたのはその紳士よりも隣にいらしたお友達(これまた紳士)。


   紳士 『えぇ。GPTが何故かいつも高いんです』

   紳士友 『でも肝臓検査しても異常はないんでしょ』

   わたし 「・・・・・!!!!!(いますぐここで握手したいハグしたい)」

   紳士 『あなたもGPTが高いんですか?』

   わたし 「はい!そうなんです!でもいくら検査しても、
      数値を落とせる可能性のある薬をのんでも、
      値は変わらないんです!」


   紳士友 『同じだね(微笑)』

   紳士『まあ、こういうところに出てくる血液検査異常値というのは
     一種の確率論ですからね。私はそう思うようにしています。』


   わたし 「確率論?」 

   紳士 『大勢の平均レンジをとっているだけでしょう?だから、たまには
      私みたいに突出して異常値が出る場合もあるということです。』


   わたし 「臓器に異常がなくても、ですか?」

   紳士 『そうです。人間は工場でマニュアルに基づいて生産された
     精巧なロボットじゃありませんから。』


   紳士友 『中にはどこかおかしなヤツも商品化されて
     市場に出回っちゃうね。』


   紳士 『おかしなヤツとは失礼だろう。このお嬢さんに対しても。』

   わたし 「なるほど・・(なんかすごく納得!今すぐ握手したいハグしたい)」



ここで紳士二人連れは検査結果説明ルームに呼ばれてゆきました。


そうかー。

そうだったのかー。

そうだったのねー。

やっぱりねー。

通院をストップしたものの、やはり自分の中に残っていた
大きな心配が、かなり払拭された思いでした。

紳士たち・・・ありがとう・・・もうやだ〜(悲しい顔)


・・・はっ! 「ウサギの」って言うの忘れてた!


で。説明ルームで手渡されたわたしのGPT値ですが

111004_result.jpg

「13」exclamation&questionメルさんより圧倒的に低い「13」exclamation&question


ヒトとウサギとでは(そもそも「平均値」とされるものが違うし)
単純比較はできないけど、メルさんはこれが200台なんだね。

なんだかあらためてメルさんの
「異常だけど異常でない」特徴を
考えてしまいました。

ちなみにわたしが「平均値から外れてます」と
指導を受けたのは、BMIと体脂肪(ともに16)でした。
・・・これも貧乳ゆえ也バッド(下向き矢印)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

寒さ対策はじめました

10月最初の土曜日。

111001_zum_waermen_0.jpg


待ち合わせに使ったシャネルビルの屋上テラスから


111001_zum_waermen_1.jpg


この日だけピンク色に染まった東京タワーが見えました。(GONちゃんに捧ぐ)


純米酒と和食のお店で月イチのしっぽり贅沢オトナ夜夜


111001_zum_waermen_2.jpg


111001_zum_waermen_3.jpg


酒も肴も魚も美味すぎる。
さすがの味盲でも判る...


早めの夕ごはんを済ませて(済まされて)
ひとりお留守番を頑張ったメルさんにはお土産あるよプレゼント


111001_zum_waermen_4.jpg


うさぎのゴロリンマット (マルカン)





111001_zum_waermen_5.jpg



うさぽかマット(ラビんぐ)


急に涼しくなりましたからねぇ小雨


メルさんのケージ内寒さ対策を考えなくてはなりませぬ。

シャネル屋上でもストーブが焚かれてました

でもねでもねわーい(嬉しい顔)


嬉しいのが、ハイブリッドヒーター等の「ケージ外」対策だけでなく


ケージ内対策 が視野に入れられるということexclamation×2


どういうことかというと、つまりですね。


今まで(9月初めまで)は マット類を
ケージに入れておけなかったのですよ。

どんなに吸水性に優れていても、一度そこで
粗相をしてしまったら、交換してくれるヒトがいない故
濡れたお尻をずっと濡らしながら
マットの上に居るという悪循環が発生してしまい、

11時間ひとりだけでお留守番するメルさんにとって

そして

ほぼ毎日トイレ以外で(量自体はピーク期を大幅に下回ってはいたものの)
粗相をしていたメルさんにとって

マットの類は無縁だったのです。


ところがexclamation×2


先のエントリにも書いたように、
AC後にはパッタリ粗相をしなくなったメルさん。

ここ1ヶ月は


洗えるペットシーツ 防水タオルSS (ボンビ)


をケージ内に敷いておりました。

面白いことに、メルさん的に「暑いなー」と感じる日は
マットを自分でめくり上げ、
プラすのこの上に直にべちょっと伸び、

メルさん的に「暑くないなー」の日は
マットの上にべちょっと伸び...

と、ひとりで調節ができていましたGood


しかしここ2-3日は「べちょっと伸び」の体勢ではなく
丸まった団子状態の姿が散見されるように。


まだヒーターのスイッチこそONにはしていませんが
せめてマットの素材を変えようと思ったわけです。


まずは「うさぎのゴロリンマット」から。

マルカンさんの得意技が見事に活かされた
うさ飼いのツボ直撃デザインと
ふわふわ〜な中心部の肌触りに、思わず


「わたしがここに寝たい眠い(睡眠)


と声を漏らしてしまったほど。


メルさん、どうかな?

111001_zum_waermen_6.jpg


すぐに慣れてくれたけれど、
ケージに縦敷きする(メルさん全身がべちょっと伸びる)には
やや小さいみたい。


それでもこんな風に

111001_zum_waermen_7.jpg

お尻だけのせたり(メルさんは何故か下半身を温めたがる)


111001_zum_waermen_8.jpg


ちょこんと座って
ちょうどよい収まり具合を見せてくれたりと

これからも活躍を期待できる模様グッド(上向き矢印)


「うさぽかマット」の方はどうかな?

いつデビューさせようかな?



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする