2011年09月30日

「ヤセの大食い」アナライズ-その2-

真剣な眼差しで

「ひと〜つ・・・ふた〜つ・・・」

とひたすら単調に数をかぞえ上げるうさ飼いさんが
密かに増加している模様。

その指先には何やら黒い、もしくは茶色い球体。

その球体を射すくめるようにつまみあげるさまは
うさ飼いという共通項を持たない者から見たら
異様な姿でしかない。

絶句である。ホラーである。


というわけで、前回「ヤセの大食い」アナライズ(2011/09/26)への
皆様の反応から学んだワタクシ、
懲りずに続編をお届けいたしまする。


やはりどこかぬけてるワタクシ、
『重量』だけにフォーカスしてしまって
『個数』をまったく無視しておりました。


いくら『個数という側面を離れて重さを!』とはいえど
相関関係を外してしまっては
1個あたりの重さすら算出されません。 アホ〜アホ〜小鳥


そんなこんなで貴重な遅い夏休みをフンに捧げました。



110929_kot_1.jpg



計量対象フンは前回同様 7:00〜翌7:00 までのもの。

水分をしっかり蒸発させるため、対象フンを全て5h放置します。


・・・いざ挑まんexclamation×2フンフンフン


まずはカウントから。


110929_kot_2.jpg


うぉぉー。

451個exclamation


この日のメルさんのウンチはちょい小ぶり。
ゆえに数も通常より少々多いと思われます。


んでもって。


重さはexclamation&question


110929_kot_3.jpg


驚異の 99gどんっ(衝撃)


はい出ましたClap

フン1個あたり約0.22gフン


小ぶりで数が多いだけあって1個あたりの重さが
いつもより軽いような気もしますが
これでも平均値からは乖離してますよね...メルさんよ、ああメルさんよ。

ちなみに「小ぶり」なウンチたる所以は
ここ数日 主食メニューにSuzuっちから頂戴した
木の葉をかなり多く加えている(牧草の量が減る)からだと素人推測。



メルさんのフンウンチフン話は留まるところを知らず---。


1個ずつつまんでいったら、こんなの発見しちゃいましたよがく〜(落胆した顔)


110929_kot_4.jpg


なにこれ ギャートルズの肉?

どう可愛く見積もっても天使の矢がささったハートには見えまい。


チモシーがまんまウンチにぶっ刺さってる図なんて
初めて拝みましたぜ、メルさん。

よく換毛期の「繋がりウンチ」(←換毛の無いメルさんとは無縁)
を拝見することがあるけど、ギャートルズ肉ウンチなんて聞いたことない



これ1個だけだったからまだ過剰な心配はしないけれども
やはりメルさんの


大食い & 早食い

が物的証拠を以って立証されちゃったわけで。


たんまりごはんあげているのだから
ちゃんと咀嚼してよーあせあせ(飛び散る汗)

これじゃホントにギャル曽根ちゃんだよジャイアント白田だよダッシュ(走り出すさま)


自動車だったら燃費超悪いアンチエコカーだよ車(セダン)

っていうか、胃に悪いよ、メルさんたらーっ(汗)

わたしの胃にもね...


ウサギの消化時間は24hだというけれど、ギャル曽根ちゃんを例にとれば
メルさんの場合はもっと短い...よね。


何から何までノーマルウサギ枠を
(良くも悪くも)超越している弊ラボ主任さまなのですウサギ


110929_kot_5.jpg


110929_kot_6.jpg

いやいや、大きな勘違いですわよ。

メルさんの体重1300g

ぜんぜんジャイアントじゃないし。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| Comment(5) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする