2011年09月18日

エビチリ大会第3弾〜残暑の陣〜(2011/09/17)

前回(エビチリ大会第2弾〜皐月の陣〜) の際には
既に今回の日程やメンバーが決定していたという
なんともまあ性急な自分の性格を呪いたくなってしまうけれど
(そりゃメルさんにも AC で『のんびりゆっくり』って言われるよね)
そんなワタクシに温かい視線とともに付き合ってくれるお仲間には
ホント感謝感謝であります。

そして

「指名率トップだし!

【主宰者(ワタクシ&mojaさん)の両方が知ってる】

という趣旨にも沿ってるし!」



と半ば強制的に脅されて東京まで出て来させられたぐりちゃんにも
ホント感謝感謝であります。


んなわけでー。

4ヶ月も前から個室予約受けた会場もビビってたけど(当たり前)
がじゅ姐んとこのまるくんの体調も回復の上昇気流にいいカンジにのっかり、
無事に予定通り開催と相成りましたーーーぱちぱちぱち。

ぱちぱち・・

え?・・パパチくんは?じゃなかった。mojaさんは?

本人も5月の段階では想定し得なかったまさかまさかの忙殺度数。
mojaさん今回は泣く泣く参加を諦めるに至りました。


ということでメンバーおさらい。

ウサギぐりちゃん(前泊までしてくれるその意気込み、スバラシイグッド(上向き矢印)

ウサギがじゅ姐(ほんとによかったよかった まるくん回復の道グッド(上向き矢印)

ウサギGONちゃん(マリアナ海溝の底からやっとサルベージグッド(上向き矢印)

ウサギMisuzuっち(タイトなスケジュールなのに嬉しいぞぇグッド(上向き矢印)

ウサギワタクシ@生き急ぎすぎ
(ぐりちゃんから5月に「来週にでも開催しそうな勢いやね」とお言葉をいただく)


5名のエビチラーが今回は渋谷に集まった!


110917_usagi1.jpg

会場となった「うさぎ」

渋谷にしては珍しい英国調の独特なお店。
アンティーク雑貨に囲まれた異空間に足を踏み入れると
タイムスリップしたような気分。

110917_usagi2.jpg

随所に隠れているうさぎさんたちを発見するのもまた乙ですGood

実はココ、9年前に友達たちが
誕生日パーティを開いてくれた想い出の場所。
そのときは蔦なんて殆ど絡まってなかったけどダッシュ(走り出すさま)
うさぎと暮らすなんて夢にも思ってなかったけどダッシュ(走り出すさま)

せっかくの想い出の地なのでちょこっとお店の紹介をば。

3階建で、フロアごとにテーマがあり、
それぞれがディテールに凝っています。

1 1階は「ロンドンの裏通りの老舗床屋」

2 2階はとにかくブリティッシュアンティークな
雑貨やインテリアにこだわったフロア

3 3階は「ロンドン名門校に留学している学生の寮」

そう、パブリックスクールですよぴかぴか(新しい)不朽の名作アナカンの世界ですよぴかぴか(新しい)
ルパート・エヴェレット様は今いずこ...

その「名門学生寮」の隠れ家的一室がエビチリ大会会場です。
(アンニュイ英国雰囲気ぶっ壊し失礼ー)



『オフ会じゃなくて、オンラインより更にONなのさ』

というよくわからんコンセプト。
いやいや、よくわかるコンセプトに則り、
またまたウェブセンスに引っ掛かりそうなトーク炸裂どんっ(衝撃)
(あーもうほんとにねー、上品なはずのワタクシのイメージが
どんどんお下劣エロ色に染まってくよねー)


ウンチちんこ に彩られたロンドン学生寮、
もう誰も我々の弾丸トークを止めることなどできませぬ。
(止めるどころかオーダー取りにくるおにーちゃんの足が戦慄のあまり止まっちゃってるよ)


温度差なんてこれっぽっちも感じない
ツーカーな会話のキャッチボールのなんて心地良いことるんるん


おちゃらけ路線を走ってたかと思えば
次の瞬間は一転して真面目路線に。

そのジグザグ×ターンに誰一人として乗り遅れることなく
ポンポンとお喋りが進んでいく快感、これぞONな感覚揺れるハート


ステキお料理(写真はほぼ全面的にぐりちゃんに丸投げ)の
後に続く『プレゼントおみや交換タイムプレゼント』は前回よりボリュームアップグッド(上向き矢印)


だってね、Misuzuっちからの野草だけでもこんだけexclamation×2

110917_von_misuzucchi.jpg

当日朝にも採取してくれたんですぞ。感涙。


そして他にもこーんなにたくさん。

110917_von_anderen.jpg

左端の巾着はGONちゃんお手製。
玉結びすらできないワタクシには信じられない神業です。

というか、エビチラーの愛兎の面々が見事に揃っている生地に
びびびびっくり! らす´ が「これどーしたの?この生地も作ったの?」
と一番初めに食いついてきたよ


メルさんだけでなく らすズ にも嬉しいおみやの数々に
占拠されたラボは盆と正月が一気に来たみたいぴかぴか(新しい)


もう皆さんお察しのこととは思いますが
当然一次会だけでお開きになるはずもなく
二次会へGO!の流れになりました。

が。

どこのカフェも満員バッド(下向き矢印)

幹事として予め数軒目星をつけておいたところに
TELしまくるも全滅バッド(下向き矢印)


えーどうしよう、と途方にくれたワタクシの目に
飛び込んできた「おいしいコーヒーいかがです」の看板。

あれ?渋谷にこんなとこあったっけ?

フシギな引力に導かれるように入っていくと
異様にテンション高いマスターがひとり。
他に客ナシ。

「昨晩から待ってましたよ」とナゾのセリフを
マスターに投げかけられ、気づくと我々は
フシギ空間に迷い込んでいました。

多分今あそこ行ったらカフェなんてないだろうね・・・
キツネに化かされたんだよ・・・
よくよく考えたら宮益御嶽神社のすぐ傍だったね・・・
トピックも『メルさん修行僧』とかそんな方向だったしさ・・・


...とまあ、残暑のホラーゾーンをくぐり抜けたら
今度はシンデレラ物語。

そう、ぐりちゃんの新幹線発車時刻までカウントダウンと
なってしまったのですもうやだ〜(悲しい顔)


ここでGONちゃんとバイバイし、ぐりデレラを連れた
かぼちゃの馬車隊3名は一路東京駅へ。


そこでまさかまさかのっっっexclamation×2exclamation×2


まるくんパパ登場〜Clap


そーなんだよ、この方が現れてくれないと
なんか会が〆らない気がしていてねぇ...(どんな役回り)


5人で一服の涼を取り、新幹線乗り場入り口にて
ぐりちゃんとお別れHello

ほんとにほんとによく来てくれました。
おっきなイベントがあるわけでもないのに
遠路遥々よくぞ参加してくれました。

初対面だったのにそんなこと微塵も感じずに
あれだけ盛り上がれたのって奇跡ぴかぴか(新しい)

脅迫して正解顔(イヒヒ)


またみんなで会おうね。

またみんなでウンチトークしようね。

ワタクシのおどろおどろしい うさぎの糞料理話に
引くどころか食いついてくるみんな

ハートたち(複数ハート)愛してるぜーハートたち(複数ハート)


そうそう、土曜日なのにきちんとひとりで
お留守番してたメルさんに

早速がじゅ姐からもらった明日葉を献上いたしました。


110917_ashitaba.jpg


みんなとの縁をつくってくれたメルさんに
一番感謝しなくてはいけませんなわーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 09:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

また来年!と さよならふぉーえばー

残暑がまだまだ厳しいものの、空気が運んでくる
ちぃとばかしの涼やかな層は
確かな秋の色を帯びています。


そんなわけで、今夏デイリーでお世話になり続けた
ニンジンさん、もとい、クールピローキャロット
暫しのお別れを告げる日も近くなってまいりました。


今まで複数のエントリに書いてきたとおり、
このニンジンさんは 暑さ対策 以外のシーンでも
お留守番スタートの合図 として大変お役立ちでした。

メルさんも、一齧りもすることなくこのニンジンさんと
仲良くしていたようで、そして、大変気に入られたようで


110915_abschied_1.jpg


こんな感じでいつも ピトッ黒ハート と寄り添っています。


毎日毎日、昼間のメルさんを見守ってくれてありがと。

メルさんの体を冷やしてくれてありがと。

汗をかけないメルさんの命をつないでくれたのは
あなたです、ニンジン様exclamation


また来年もよろしくお願いしますねHello


そんな「仲良しニンジンさん」とは違う
永遠の別れがここにひとつバッド(下向き矢印)


2011年6月3日のエントリ
メルさんがなんとも迷惑そうなお顔つきを見せている
動画が2つありますね。

あのときも実はまだ期待があったんです。

「ひょっとしてメルさん晩生なのかも〜」 なんて。



でも

その後も一向にメルさん、興味を示しません・・・。

メルさんの辞書には、どうも載っていないようです。




エロス という単語がっexclamation


まあ、AC で拝聴したメルさんの含蓄のある悟りのお言葉
(というか、風流なじーさんっぽいお言葉)から察するに

メルさん、ウサギ 真性草食系 ウサギ なんですね。


もうね、ワタクシ、諦めました。

店頭では見つけられないボールちゃんを
わざわざ通販で1個だけ購入して
今か今かと待っておりましたが

(誰も頼んでないのに恩着せがましいっつの)


指先でコチョコチョッと たらこちん
刺激を加えてみたりもしましたが

(サイテーだっ 主任にセクハラなんてアンタ サイテーだっ)

ついにボールちゃんとの別離を決心しましたバッド(下向き矢印)


ごめんなさいね、ボールちゃんもうやだ〜(悲しい顔)
可愛がられることなく弊ラボを去らなくてはならない
その心中、察するに余りあります。


あなたの良さを解ってくれるお方の元で
あなたの肌触りを求めているお方の元で
生き生きとご活躍されますことを
メルさんに代わりまして
切に願います。

110915_abschied_2.jpg



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

ゆっくり、のんびりいこうね。

先般の AC によって
メルさんから諭されたことのひとつです。


わたしの苦手とする

「ゆっくり、のんびり」

というスタンス。


AC 後も、意識はしているものの
これがなかなか難しい。


メール送った相手に「ゆっくりのんびり返信して」と
頼んでおきながら、返事が待ちきれずに返信を待たずして
次案件に係るメールを送ってしまったり
(ぐりちゃんゴメンよぉ)


実家の父から「秋物のよさげな厚手シャツがあれば
欲しいなあ。もしもデパート行ったらついでに見ておいて」
とTELが入った翌日には銀座のデパートをはしごして
その店から宅配で送ったり。
(注:わたしの実家エリアには良い品質のブランドものを扱う
洋品店が一軒もありませぬ(--;)



そんなワタクシを諫める出来事がまたひとつ。

ウィーンから1通の手紙が届きましたメール


110910_brief.jpg


差出人は10年以上の付き合いになる趣味関連の友人。

趣味関連のドイツ・オーストリーの友人は多いけれど
今や連絡手段は専らメールパソコン


「手紙をしたためる」相手は、外国人では
このウィーン在の彼ひとりになってしまいました。

現役大学生なので勿論PCもケータイも毎日触ってる子です。

なので、今まで何度か『メールでのやりとりに変えようよ』と
持ちかけたことがあります。

しかーし。


『メールだと短い用件だけしか書かないし
すぐに相手の元に着いてしまうから、素っ気ない。』


とNGのお返事バッド(下向き矢印)


『何ヶ月かぶりに、その何ヶ月か分のできごとを
思い返して書くスタイルがいい。
ペンと便箋をわざわざ引っ張り出してくるという前作業もいい。』



・・・なんですかこれ。
ワタクシより1まわり以上も年下の彼から
こんなこと言われるなんて。

ま、知り合った当初から老成した感はありましたけどね。


まるでメルさんを擬人化したみたいだ、と
ふと思ってしまいました。


こういう意識が大切なんですなー。

ただでさえ合理化に拍車がかかるこの時代、
ワタクシはもっともっと加速しなきゃ、とか
ついつい思ってしまうけど、そこでちょいと昔を
懐古してごらん。


手紙を待つドキドキ期間、手紙を書く特別なワクワク感。
郵便屋さんのバイクの音に躍るココロ。
ポストを覗いたときに目に入ってくる慣れ親しんだ筆跡。


そういう記憶が貴重なものになってしまった今だからこそ
大切なところには時間と真心を注ごうよ。

・・・というメッセージがウィーンから
聞こえてくるような気がします。


彼と最後に会ったのは2000年の秋。

それから何度もウィーン素通りでドイツ、ドイツ!のワタクシ。

『いつかまた来たら?』

また今回もこう書いてくれてる。

うん・・・いつかね。

ゆっくり、のんびり考えるよ。(そこかよっ)

110910_brief_2.jpg



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

口元観察オープン&クローズ

110901_trinken_1.jpg



からの〜っ



110901_trinken_2.jpg



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

久しぶりの小松菜にニマッ

ウサギ水分の多い食べ物が好きですウサギなメルさん、
久々に瑞々しい小松菜をご堪能中四葉

110831_komatsuna_1.jpg


早食いながらも感謝のココロを以って

110831_komatsuna_2.jpg


110831_komatsuna_3.jpg


でも、やっぱり すっごくすっごく美味しくて


110831_komatsuna_4.jpg


んでもって、お歯黒ならぬ


110831_komatsuna_5.jpg


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

「ヤセの大食い」

レストラン ヤセの大食い レストラン

これはかかりつけDr.に言われた言葉です。


『・・・にしても体重落ちすぎですけど』

という続きがありましたがたらーっ(汗)

そのとき(2011年4月23日)の体重 1250g は、
「メルさん太ろうぜプロジェクト」の甲斐あってか、
約3ヵ月後の2011年8月3日には

1436g にまで増えたメルさんグッド(上向き矢印)


その「太ろうぜプロジェクト」期間に差し上げていた
食べ物群(麦類・フルーツ・野菜)を
ほんの少し割合を減らすだけで
ほぼ毎日メニューに加えていたので
前回の体重測定から1ヶ月経過した今、さすがに

「調子にのって与えすぎでは...(太りすぎでは...)がく〜(落胆した顔)

と不安になってきました。


ということで、1ヶ月ぶりの体重測定です。


どうかな?

増えすぎていないかな?













えっexclamation×2どんっ(衝撃)


メルさんの体重



1287g バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)



う、うそだ・・・顔(なに〜)


約150gも落ちちゃってるじゃん・・・バッド(下向き矢印)


なんでなんで?

AC でメルさん自身が語っていたように

「毎日たくさん食べてる」し、
フンも理想的なものを量産するし、
サークルタイムの運動能力も目を見張るほど 目


それなのに なんでーーー


やっぱ

「ヤセの大食い」なのでしょな。メルさん。

あんなに早食い&大食いして、その分フン出して
また早食い&大食い ∞ ー(長音記号1)


ウサギ版のギャル曽根ちゃんですな。

「エビチリ大会第2弾」のときに、がじゅ姐

りりが大食いだから、ウチではりり曽根って言われてるのー』

って話してましたが、んじゃあ弊ラボは・・・



メル曽根 でGood


いや、メルさんは仮にも ♂ なのだからジャイアントメル
いやいや、「りり曽根」に倣えば メル白田 か。

さすがに 熊落とし はしませぬが。(こぇ〜。うさぎによる熊落としってシュールすぎる)


メルさんの掃除機喰いは、先エントリにUPした桃どころの
騒ぎじゃないっすよダッシュ(走り出すさま)

もうねー、ほんと、大食い選手権の決勝戦レベル爆弾


メルさんの胃腸サイクルってどうなっちゃってんのかしらん...


110910_essen_1.jpg



110910_essen_2.jpg



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

おやつだわーい

前回の続きをご覧入れませう。

チモシーを沢山食べたメルさんを待っていたものは

(というか、メルさんが待っていたものは)

甘い甘い高級ニンジン揺れるハート (ウソ。5本で100円のお得品¥


メルさんは誰に似たのか
味盲でして食べ物に贅沢言わない偉いお方でしてね、


大して甘くない細っこいニンジンでも


110902_karotten_2.jpg



ホント甘そうに美味そうに食されるんですな。


110902_karotten_1.jpg


グルメさんじゃないし、なにしろ早食いなので
リポーターには向いていませぬが


110902_karotten_3.jpg


ここまで演技ナシで美味しそうになんでも食べる姿は
ウサギ界でもかなり上位ランクじゃないかと思います、はい。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

食欲の秋。チモシーの秋。

2011年4月12日のエントリに書いた

チモシー5kg箱買いしたぜーGood」自慢。

(その後、お師匠どんちゃんが12kg買った
という衝撃の事実にその自慢は瞬時にして瓦解しましたが...ダッシュ(走り出すさま)



時を遡ること1ヶ月。

その「5kg箱買いチモシー」がそろそろなくなりそうなので

「さーて、次を仕入れなくちゃ」

と、当然の如くペットフード美浦さんに発注しようとしました。

この計算でいくとメルさんは 1.25kg/1ヶ月 の消費ペース。
12kgを2ヶ月ちょいで消費するどんちゃんって・・・さ、さすがですぴかぴか(新しい)



が。

そうだそうだ、メルさんのサークルタイムのお愉しみのひとつ

四葉オーツヘイ四葉」も一緒に発注したいぞ、ということに。
(穂先以外は低カロリーなのでサークルタイムの
もりもりおやつにもってこいなのだ)


・・・ありゃりゃ?

ペットフード美浦さん には残念ながらオーツヘイの扱いが無いっあせあせ(飛び散る汗)

こりゃ参った。

う〜ん、と唸る らすズ の脳裏をササッと華麗に過ったのは

お師匠どんちゃんのお姿。


そうだよ!ぐりちゃん(donguriccoさん) がcharmさんのチモシーを
送ってくれたとき、メルさん結構気に入ってたじゃない。
(2011年2月9日エントリ参照) 

charmさんなら オーツヘイ も扱ってるし、
今回はチモシーもcharmさんにお願いしよう!

とめでたく決定かわいい


ただ、どんちゃんの「12kg買い」には悔しくも及ばず
5kg買いを選択。お師匠〜ハードル高いですぜ〜

シゴトの速いcharmさん、翌日には速攻配達されましたよグッド(上向き矢印)


・・・それなのに、1ヶ月も寝かせて(ぉぃ
昨日やっと(美浦さんチモシーがちと残ってはいるものの)
メルさんにcharmさんのチモシーを差し上げてみました。


するとexclamation×2

前述2月9日のエントリにも同じこと書いてますが、
メルさん、穂先に喰らいつかないんです 目

なんと、長い茎部分をそれはそれは美味そうに
パリパリポリポリ積極的に食べるのです。

これにはビックリ。


<美浦さんのチモシーのときのメルさんの特徴>

      (1) まずごっつい穂先を全力で捜索し、穂先を全てモリモリ食べつくす。
      (2) 穂先が無くなったら、太くて硬い茎部分を余裕を以ってゆっくり食べる。
      (3) 穂先だけ食べちゃった茎(頭がもげた可哀相なチモ達)には
         もう手を着けない。


この(3)番が困りモノだったんです。

メルさんのポリシーなのかなんなのか、穂先が無くなってしまっても
「結構太い茎じゃん?」とこちらには見えるものでも、
「先っちょを食べたものはどんなに太い茎でも、それ以上食べない」
という法則ができちゃっているようでBad


ところが ですよ。


<charmさんのチモシーのときのメルさんの特徴>

      (1) 穂先であろうが茎であろうが、とにかく近くのものからどんどん食べる。
      (2) 穂先であろうが茎であろうが、喰いつきが非常に良い。
         貪欲さが今までと1レベル違う感じ。
      (3) ひょろひょろ〜な糸みたいなチモシーだけを器用に残す。


(3)の「糸様チモシー」はこんな感じです。


110905_timothy_1.jpg


これだけが残されているので
実に効率的。合理的。
そういえば 穂先を食べた後の茎もしっかり食べてるのも不思議。


110905_timothy_2.jpg

(糸チモの割合はさほど多くはありません。殆どはしっかりした茎です)


とにかくモリモリ度数が違うので、消費容量も今までとは違うのです。

こりゃどんちゃんに近づけるかも?...なんてそりゃ無理無理。

新しい味だから物珍しくてすごい喰いつきぶりなのか、
それともメルさんの嗜好が
美浦さんよりcharmさんのチモシーにシフトしてきたのかは
今のところ不明ですが

5kg買いが無駄にならなくてよかった〜〜〜(そこかよ)

らす´ はメルさんの歯を心配して

『美浦さんの方が咀嚼時に良く削れる』

と言うのですが、charmさんのチモシーだって硬さは申し分ナシ
というのがワタクシの見解。

ひょろひょろり〜な糸チモはメルさんから残してくれるし
その他の茎部分はほぼ全部食べてくれるし、
チモシーを替えたことによる歯への影響は
ないんじゃないかなー?と思っています。


この5kgを食べきったら次はどうしましょかね?

...というようなことはこれから数ヶ月のメルさんの喰いっぷりを見てから
また決定しましょう。


今の調子なら、おやつタイム前の

『チモシー食べたの?うーん、まだまだバッド(下向き矢印)
もうちょっとチモシー食べないと!』


のチェックポイントがクローズされるのだけどなー。

charmチモシーにほのかな期待...揺れるハート

110905_timothy_3.jpg



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

牧草はキホンですよ

生野菜やら果物やら、いろんな おやつ
食しているメルさんですが

やはり基本は牧草四葉

ごはんタイムの際には
必ず『チモシー食べたの?』と声掛けし、
チモシーの消費量がまだ少ない段階で おやつの催促があると、

『ダメダメ。まだチモシーのフェーズですな』

とおやつへの移行を許可しない厳格なスタッフですBad


メルさん、それがちゃんと解っているので
無駄に「おやつくれくれ」の催促をすることが
滅多になくなりましたウサギ


今日もまずチモシーもぐもぐ

110902_timothy_1.jpg


穂先を求めてぐい〜んと背伸び


110902_timothy_2.jpg


穂先がなくなっても


110902_timothy_3.jpg


太くて硬いところを好んで食べてくれますGood


110902_timothy_4.jpg


この「ポリポリ音」がとっても愛おしいのですよねーわーい(嬉しい顔)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

爆食☆早食い王

7チャンネルの某番組を思わせる
タイトルとなってしまいました。
検索で迷い込んで来られた方、スミマセン...


えーと、寿司でもラーメンでもないっす。

先日のエントリ(2011年9月3日)に書いた

「千疋屋」の でありますぴかぴか(新しい)


本日は動画にてメルさんの食いっぷりをご紹介映画

これ、早送りでもなんでもないのです。

他のうさぎさんたち、もっとゆっくりと上品に
召し上がりますよねえ?






(しずる音による臨場感を共有していただきたく、恥を忍んでBGMナシ^^;)


メルさんは果物に限らず何に対してもこんな感じ。

ほんと、「掃除機食い」なのであります。

...なので、咀嚼が間に合わず、たまに「オェッ」とえずいて
こちらをドキッとさせるのですよ → そのためになるべく小さくカット


もちろんこの後もマットに落ちた欠片まで平らげ
マットも自分の指もペロペロし、お皿も再度舐め回し
貪欲ぶりを見せつけてくれました。

「いつもたくさん食べてます」 のメルさん、健在也〜Good



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする