2011年07月25日

「ムカデ人間」と「うさぎドロップ」

東京にも蒸し暑さが戻ってきた昨日、
「これは金出してもスクリーンで観ねば」
と久々に予告編でツボを刺激された映画

『ムカデ人間』

を観にいきました。


期待通り、笑っちゃうぐらい
グロくて吐き気の止まらない世界だったけど
日本人向けサービスが過ぎた感も。

ま、関西弁の小ネタは
映画にコメディー要素を与える為には
必要だったかもしれないけど
ラストは「ああ、やっぱり日本人の姿って世界ではこうなのねえ」
とちょっとガックシ。

でもこの映画、3部作らしく、既に第2弾の製作が始まっているとか。
一体どこまでバカやるんだーー。

と思いながらも満員の映画館を見渡して
「タブーの裏側を見てみたいって気持ちが
デフォルトで人間のココロにはあるんだろうな」
と納得した次第。


でね。


上映会場のシネクイント、次の上映作品は

『うさぎドロップ』

なんですと目

映画館ロビーがそれはそれは面白いことになっていて
ムカデ人間のグログロゲロゲロコーナーと
愛菜ちゃんと松ケンのファンタジックなコーナーが
密接しているのー(長音記号2)

110724_film.jpg

ほのぼのスチール写真がいっぱい


前売り券を買うと、愛菜ちゃんが抱いてる
ロップちゃんのプチぬいぐるみキーホルダーが
もらえるそうですよん。ウサギ


余談ですが帰路立ち寄ったペットショップにて

「ローランドホップ」


を連呼するオバサマ方に遭遇。


ビール飲みたくなっちゃったよ・・・ビール



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 08:16| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする