2011年07月16日

謎が氷解してきましたよ(多分)

ぴかぴか(新しい)3連休ーーぴかぴか(新しい)

嬉しすぎて鼻血が出る

おかげさまでワタクシは持ち直しましたです。
ご心配くださった方々、本当にありがとうございます。


メルさんもだいぶ安定してきたようで

110716_stabilisiert_1.jpg


顎のただれ部分はだいぶ良しグッド(上向き矢印)

まだちょこっと傷っぽい跡がありますが
確実に小さく薄くなってます。

腫瘍とかうさぎ梅毒とか考えられる病気を
色々(沢山の方々のブログ含)調べていたのですが、ほんとにうさぎさんの病気は
沢山ある(はず)なのに「これですね」と確定される率が
低いんですね。検査浸けになってヘトヘトなのに
「はっきりしたことは言えません」って診断のうさぎさんの
多いこと多いこと...まだまだこれからなんですなあ。



そして本日の本題ですexclamation

ぐりちゃんがコメントで展開してくれた
推理力のグレードの高さに脱帽していたところ


メルさんがなにやら右の後足の指をしきりにいじっている

舐めている、というよりも んしょ んしょ
引っこ抜いているような動き。

しかもその指からは出血が確認できます。

しかもしかもその指とは、
5月に起きた「爪抜け事件」の被害指です。


もしや・・・exclamation&question


まずはメルさんの真下のトレイを確認してみました。


結果は予想どおり


110716_stabilisiert_2.jpg


例の『セロファン状の血』が細かい粉々になって
落ちています。


そうです、これこれ。

110716_stabilisiert_3.jpg


ワタクシのケージトレイチェックに「やば!」
顔したメルさん、急いで足を引っ込め、
なんでもなかったかのように
その場にすっくと立ち上がります。



お、おなか・・・exclamation×2どんっ(衝撃)


メルさんのおなかに、セロファン状の血の塊が


くっついているではないですか



「メル!なにそれ!どうなってんの!」


ワタクシがそう叫んだ瞬間、
メルさんのおなかからセロファン状の血の塊が
ハラリと落ちました。




ひらめきそうか そういうことだったのかひらめき


--------ここからは勝手な素人推測--------

ヒマにまかせて爪の赤ちゃんをいじっているうちに
せっかくできてきた組織が壊れて出血につながり
足を元の位置に戻したときにちょうど覆いかぶさる
お腹にその血が張り付き、その間に乾燥し
足がお腹から離れたタイミングでパラッと下に落ちる。

--------------------------------------------


という説も有力?

(うさぎの爪の再生時の状態なんて色も形状も全く知らないので
無責任極まりない想像ですが。)



上の推理だと、今回の『出所不明出血』の謎が解けるのですが
(ケージにあった血痕と、下のトレイにあった
セロファン状の血の塊との関連性の説明もつく。
加えてもしかしたら「顎のただれ」も実は傷ではなくて
爪いじりの際の出血が顎に付着している状態が
傷に見えていただけかもしれない)
じゃあ 2月1日 に1欠片だけあったあの血の塊は?

当時爪抜けはまだ一度も起きていなかったし
指からの出血も一切なかったはず。
唾液過多状態がやっと収まって
口周りのカサブタ状の毛束がポロポロ抜け落ちていた時期。
うぅ〜ん...


後味の悪さを微妙に残しつつ、それでも少し
鍵が掴めてきた手ごたえを感じられるのは嬉しいです。

(ちなみにこのセロファン状の血については
以前Dr.にも全然見当つかないと言われたのですよ。
だけど今回のように大きいモノは初めてだし
爪いじりの件も話せば、何らかの専門的所見を
いただけるかもしれませんね。うん。これは次回通院時の課題)



取り急ぎ今の課題。

メルさんの

「ヒマに任せた爪いじり」

をやめさせること。

ヒマに任せた水飲みを卒業したかと思ったら今度はこれかい...


メルさんっむかっ(怒り)


110716_stabilisiert_4.jpg


あともうちょっとのカサブタを
はがしたくなるような気持ちは
よーーーくわかるけどさ、がまんがまん。


《本文とは無関係の私信》
去年12月の「うさぎオーケストラ」エントリの際に
フォームメールをくださったMさん、まだ
見てくださっているでしょうか。
Mさんの最新エントリを拝見し、メルさんも
お仲間に加えさせていただきました。
コメントもメールも送る手段が無いので
こんなところでの私信となってしまい
甚だ恐縮です。すみません。
(しかし普段からノーマル画質で撮っている身としては
あのMIN容量制限はキツイです(汗))



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 21:00| Comment(5) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

メルさんの受難週−事件簿その3・出所不明出血−

爪事件・顎ただれ事件で
心身ともに、メルさんとともにワタクシも
相当参っていた7/13の朝のことです。

目覚まし音が鳴った5:00に

「ふふ。メルさん、今日は更に顎の状態が良くなってるかなー」

とスキップしながらメルさん'sラボに行きました。


・・・と、そこには信じがたい凄惨な光景が。


110715_sorgen_6.jpg

なんで?

ケージが血だらけ。

メルさん、またどこか爪抜けた?爪折れた?爪割れた?


メルさんを抱っこして空中でブラーンとさせ
隈なく手足をチェックします。


どの指からも出血していないあせあせ(飛び散る汗)


じゃあ、お尻?

口?

耳?

お腹?

足の裏?


えーーーーっどんっ(衝撃)


どこからも出血していないあせあせ(飛び散る汗)


更に不可解な出来事が。


左側のトレイを見ると

このような血痕が。

110715_sorgen_7.jpg


でもね、とってもヘンなんです。

出血したら普通はペットシーツの上に
ポタッと血が垂れてまーるいシミをつくりますよね。

そのような「液体の血」の形跡のかけらもないのです。

あるのは、写真でお判りのとおり
完全凝固したペラッペラな
フィルム状(セロファン状)の血液。


110715_sorgen_8.jpg

一体こんなのどこから出てきたんでしょう。

どういうプロセスでこうなったんでしょう。

ケージのプラすのこの出血との関係はどうなんでしょう。


・・・色々考えてるうちに、このセロファン状の血に
過去に一度遭遇したことがあることを思い出しました。

2度目の「唾液過多症状」が治まってやれやれ・・・と
安堵の溜息ついていた2月1日の手帳のメモです。


110715_sorgen_9.jpg


「0.5cm×2.0cmくらいの赤茶色(サビ色)の
セロファンのような欠片(とうがらしの皮みたいな)」



と、ワタクシの汚いメモ。

このときは欠片1つだけだったし
ケージ内に血痕がなかったので

「らす´ が料理したときの鷹の爪の欠片が
ここまで吹っ飛んできたかー?」

などと無理矢理ロジックを以って
自身を納得させていました。
(当時Dr.も「それはわかりませんねぇー」という呆れ半分なお返事。)


が、今回の事件によって
とうがらしでも鷹の爪でもなく
これはメルさんの体から出てきた
血だということが確定。


でも・・・これは何?

どこから出てきたの?

なんで薄っぺらに固まってるの?

どうしてメルさんの体には
出所を示唆するものが残ってないの?


まったくもってわかりません。
(このようなモノをご覧になったことがある方、
このような状況(症状?)を経験されたことがある方、
是非ともコメントをご記入ください。)


その後、13日の夜チェック時から本日まで
このような状態は一度も見られていませんが
やはり心配で心配で、ケージのちっちゃな音ひとつで
目が覚めてしまいます。


事件頻発していてもメルさんは元気印。

食べるし出すし走るし舐める。


それだけが唯一の救いです。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 20:00| Comment(3) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルさんの受難週−事件簿その2・顎のただれ−

先エントリ(事件簿1)から半日遡りますが
7/10の夜、さてそろそろ らすズ はスタッフルームに
戻りますかー、という時間。

メルさんの顔を覗き込んで

『おやすみ。また明日ね』

そう挨拶しようとすると

110715_sorgen_2-2.jpg

顎のあたりがヘンです。

なんだか湿っぽくて毛が束になっており
しかも色付き(黄色っぽいような赤っぽいような)です。


これって・・・

ひょっとして・・・

っていうか、ひょっとしなくても・・・


悪夢の『唾液過多症状』がまた来たかーーーバッド(下向き矢印)


メルさんは過去2回、原因不明の唾液過多症状に
見舞われています。

1度目は病院(エキゾ専門)に行きましたが
どんなに検査しても「原因不明」。

2度目は「これはメルさんだけの特有症状なんだ」
と判断し、病院に行かず様子見。
結果、1度目と同じサイクル・同じ症状で自然完治。


こちらも慣れた症状とはいえ、もう二度と遭遇したくはなかったバッド(下向き矢印)


翌朝。爪割れが起きる寸前の写真です。


110715_sorgen_2.jpg


ん?
んんん?


なんか今までとちょっと違ってませんか。

ベチョベチョとした感じは無く

傷っぽくないですか?

それに、今までだったら

例えば チモシーを食べたら唾液で口周りが緑色に、

ニンジンを食べたら唾液で口周りがオレンジ色に、と

口にした食物の色がそのまま毛に染み込んでいました。

が、今回はそうじゃない。
常に黄色っぽいような赤いような。

赤いのも「地肌」が透けているというよりも
血の色っぽいように見えます。


今までのように唾液が口からポタポタ垂れてきていないかを
チェックしながら、口周りの炎症や爛れについて
夜通し調べました。

このキーワード検索でわんさか出てくるのは『腫瘍』だけなんですね。

でもメルさんの顎にはしこりは無い。


はぁ・・・次なる原因不明不可解症状かよ・・・


思いっきり落胆しながら睡魔と闘って昼間はシゴトするものの
メルさんのことが気になってたまらない。

昼食も摂らずになんとか定時であがれるようにフル回転で
いそげいそげ。やればできる。

なんとかシゴト片付けて定時であがって駅までダッシュ。
心配で心配で電車の中まで走っちゃうような勢い。

駅降りてラボまでまたダッシュ。

メルさんexclamation


メルさん、顎はどうexclamation&question


あれ?

朝よりも良い状態になってます。
色付きだった部分も
白いフワフワな毛に変わりつつあります。

パッと見、出血しているような傷跡とは思えないくらい。
スイカ食べた跡がちょっと残ってるのかなー?というくらい。


更に翌朝(7/12)。

「ただれすぎて脱毛しているんじゃ...?」
と思っていた部分は 白い毛フワフワ大サービス状態ぴかぴか(新しい)


その後3日経過しましたが、赤い色は消滅。
見ようによってはちょっと薄ーい黄色っぽいかなー?
という感じです。


・・・これはなんだったんでしょう。

牧草フィーダーまたは尖ったチモシーで
傷をつくってしまったのでしょうか。

それとも臭腺分泌物の多いときに
たまたま赤いモノ(スイカ)を連続して
食べてしまったからなのでしょうか。


結局・・・わからずじまい。

そしてまだメルさんの受難は続くのです。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 20:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルさんの受難週−事件簿その1・爪−

「様子見」を続けているメルさん。

どの受難も状況好転しているので
現段階で病院には連れていきません。


鼻血ノンストップだったワタクシはというと
本日やっと病院に行きましたが
「過労と睡眠不足なんじゃないの」
と原因不明時の常套句を返され
持病悪化回避も兼ねて念の為点滴打たれました。



過労の原因はシゴトかもしれぬ。

そして睡眠不足の原因は紛れもなくこの方・・・

110715_sorgen_1.jpg


もうね、日曜の夜から受難節ならぬ受難週に突入でしたよ。

夜中にちょこっとでもケージから音がすると
すぐに目が覚めてしまい、様子を窺いに行ったりしてるうちに
もはや朝。七夕のリアルウィッシュはワタクシも早々に叶えてもらえず。


そうしたメルさんの受難の数々を
これから一挙まとめて大放送公開記録していきますよ。


タイトルの 『爪』 を見て、


あーまたやっちゃったのー
らすっちょアホじゃないのー
少しは学習しろよー


と思われている方も多いことでしょう。

でも。

でもね。

爪切りをした翌日(7/11 朝)のことだったんですよ。
こうなったのは。


110715_sorgen_3.jpg

クイックストップが不味い天ぷらにからむ衣みたいですね


いつものようにメッシュステージ観察台から
調子よくぴょん!と下に飛び降りたメルさん。

右後脚外側の指が 血だらけ

その状態で動き回るからケージの床(プラすのこ)も血だらけ。

クイックストップを慌てて塗ったのだけど
メルさんの様子がおかしい。

クイックストップのふりかかったその指を
ずーーーと舐めている。
(今までの爪抜け事件の際も多少は舐めたけど
ここまで執拗にではなかった)


そしてまだまだおかしなことが。

どこを探しても「爪」が無い

あれ?抜けたのではないのかな?
今までとは違うケースなのかな?


そう思っていると

メルさんが思いっきり歯を使って

血まみれの爪を引っ張り抜き出した。



なんかここだけ見ると自傷行為以外のなにものでもない・・・。


でもね、メルさんはきっと気持ち悪かったのでしょう。
らすズに教えたかったのでしょう。

爪の根元がパックリ割れている
ということを。
上の写真をよくご覧くださいませ


出血〜止血までずっと中途半端に爪が
指にくっついていたものだから

爪の中は空洞でなくホラーな状態ですよ。

110715_sorgen_4.jpg


ああもうメルさん、体が重たいわけじゃないのに
どうしてそうなるかな。

メッシュステージから飛び降りたときに
負荷がかかって割れてしまったと思われます。


なので。


あれほど気に入っていたメッシュステージ撤去。

110715_sorgen_5.jpg
ガラーン


爪切りに注意をしていても
こんなところに落とし穴があったか・・・

やはり今回のケースも管理不行き届きですね。

ごめんよ、メルさん。


そしてメルさんの受難はまだまだ続きます。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ


ニックネーム らぼすたっふ at 20:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

メルさん受難中

なんとも思わせぶりなタイトルでごめんなさい。

今のメルさんにいえること。

「食欲旺盛」「ウンチOK」「お尻周りOK」「元気いっぱい」


ですが、少なくとも3つの災難に見舞われています。
(うち出血モノ2つ。)

ひとつは環境整備により解決しそうですが
他はまったくもって見当つかず。

以前その兆候が現れたときに獣医師に訊いたことがあったけれど
回答はもうここにさんざん書き尽くしたとおり「?」ばかり。

今はわたし自身出血が止まらないし(月曜・火曜、と
炎天下、走り回る業務が多かったからか滅多に出ない鼻血が
止まらない)それでも仕事を休めないので
メルさんも自分も様子見。

3連休になんとか収拾ついたらここにまとめようと思い
メルさんについてのメモは随時取っています。

連休まであと少し・・・

こうして自宅PCに触るのも久しぶりです。

放射線物質騒ぎがもうちょっと落ち着いてくれたら
わたしの仕事もかなり楽になる(はず)のですが。

日本人にですら怖く感じる報道が相次いでいるのですから、
国外では輪をかけて目に見えぬ恐怖の温床として
ニュースで取り上げられているんでしょうな。
特にお隣では。過去の禍々しい歴史も交えて角度を変えて
報道されているのだそうです。


あ、とにかくメルさんは緊急とか救急とか
そういうことではありませぬ。

でもほんとに何がどうなってるのか解らない。

それが未来少年メルさん本来の姿だったらよいのだけど。

そしてわたしは今日も鼻血と格闘しながらシゴトです...
(これは何かの病気だろうか。病院行く時間もない)

あぁぁ
代打が居ないってホント辛い。

取り急ぎの備忘録的予告で失礼しました。
まとまり次第大切な記録としてUPします。
ニックネーム らぼすたっふ at 08:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

『メルちゃん』〜「コクリコ坂から」から〜

去年12月16日のエントリ

で宣告したとおり、行ってきましたよー。

110709_film_1.jpg

らすズの好きなコトバ:「お得」「無料」



時代設定も登場人物の名前もかなり変えられていたけど
何故か主人公(海ちゃん)の
ニックネーム『メル』だけはそのまま残ってた 目
(海右フランス語で「Mer(メール)」右長音つまって「メル」)


ジブリ作品そのものが苦手だし、
原作(マンガ)とはかなり違うだろうなあと
落胆の覚悟をして行ったのだけど、
その心的マイナス部分があったから
割と心地よく観られました。が顔(なに〜)



しかしながら実にショックな『原作と違うぜ!』ネタバレ話


  ◇ メルちゃんのファミリーネームが「小松崎」から「松崎」になってた
  ◇ 原作では酒豪でお茶目なおばあちゃんが
    品格溢れる昭和の家長的厳格なおばあさまになってた
  ◇ 獣医を目指すイケメン北斗さんが・・・何故か女になってた
  ◇ 『コクリコ坂』の由来説明がない
  ◇ 海ちゃんのニックネームの由来説明がない
    (原作読んでないヒトにはちんぷんかんぷんじゃないだろか)
  ◇ メルが風間くんを好きになっていく微妙なプロセスが全て省略されてる



枚挙にいとまが無いのでこのへんにしておきますが

ま、完全なる別作品として愉しむには
良いのではないでしょうか。

そして日本人がみんな上向いて希望に満ちて元気だった
あの昭和の時代を懐かしみたい人は
暫しの懐古情緒に浸れるはず。

公式サイトはココです⇒『コクリコ坂から』



こちとら「メル」って呼ばれるたびに
なんだか気恥ずかしくてドッキンドッキン。


12月のエントリと重複しちゃうけど、
わたし本当にこの「コクリコ坂から」が
好きで好きで好きで・・・8回にも及ぶ引越しでも淘汰されず
小学生のときに買った単行本が今も手元にあるんです。

110709_film_2.jpg


このマンガ読んで「フランス語っていいな。フランス語やるぞ」
とか思ってたド田舎小学生でしたが
結局ドイツ語に転んでしまいましたねえ・・・。

あれ?でもドイツ語でも「e」がひとつ多いだけで
「海」「Meer」じゃないのさ。

(フランス語(女性名詞)と違って中性名詞だけどね。
ってか、フランス語にはそもそも女性と男性しかないけどね

ちなみにタイトルの「コクリコ坂から」のコクリコは
フランス語で「Coquelicot(ひなげし)」。

これをドイツ語にするとですね


Mohn (モーン)...バッド(下向き矢印)


「モーン坂から」

・・全然可愛くねぇっあせあせ(飛び散る汗)


試写会が日比谷だったんで、終了後は銀座界隈で
バーゲンのはしごー(長音記号1)


ちょいと変化球のきいたUKブランドが好きならすズ、
ヴィヴィアンやらPaul SmithやらMACKINTOSH PHILOSOPHYやら
廻りつくしました。


ラッキーなことに今月から
銀座のクレカ提携カフェがぐんと増えたので
疲れたときの憩いの場難民になることがなくなりました。


今回は アンリ・シャルパンティエのカフェと
シャネルのカフェにお世話になり
バー冷たいドリンクバーをいただいてまいりました。
らすズの好きなコトバ:「お得」「無料」


特にシャネルの屋上カフェはめちゃくちゃ気に入りましたわーい(嬉しい顔)

シャネルビルの10Fにあるフレンチ
ベージュ・アラン・デュカス』の併設テラス
『ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード』。


110709_film_3.jpg


開放感溢れるテラスで

110709_film_4.jpg


フランス輸入モノのドリンクで一服

110709_film_7.jpg


暑かったけどパラソルの下で
心地良い風を受け、とっても気持ちよかったです。


すっかりお上りさんになって(あれ?方向的には「お下がりさん」?)

「あ!東京タワーだ!」

「あ!モード学園のビルだ!」

とか騒いでしまった(恥)


110709_film_5.jpg


さてさて、
メルちゃんを観る我々のために
週末も長時間お留守番をしてくれた
こちらのメルさんはというと。


110709_film_6.jpg


ご褒美のスイカでご満悦。


大好きなメルちゃんとスクリーンで
懐かしい再会ができたけど

今はこちらのメルさんの方が
ずーーーーーっと好きです揺れるハート



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 12:50| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

うさぎのしっぽになってきた

らす´ の会社がサマータイム制になってから早1週間。

家庭内時差って結構な辛さ。

持病の薬に催眠作用がたんまり入ってるというのに
重ねての睡眠不足。うぅ...眠い...眠い(睡眠)

七夕のリアルウィッシュは

『1日5時間の睡眠を確保できますように』ぴかぴか(新しい)



サマータイム制を導入した会社も多く

「もしかしたら電車の中でも眠れるかなー」

と淡い期待を抱いていたのだけど
そうそう甘くないのが山手線電車

ラッシュピークがバラけるどころか、
何故かラッシュ時間帯が増幅したよ顔(なに〜)


今朝なんてホームに上がったら
既に発車音楽が鳴り終わってたし
駅員が発車のしるしの旗を揚げてたので
「次のにしよ」と思いながら
今にも人がこぼれてきそうな満杯の電車を見てました。

そーしたらexclamation×2

階段をダッシュで駆け上がってきたサラリーマンが
その電車に無理矢理乗り込んだーバッド(下向き矢印)

案の定、ブリーフケースが
ドアの戸袋に挟まったーバッド(下向き矢印)


電車、発車できず。

「只今お客様の荷物が扉に挟まれたため
点検作業に入ります。
荷物の撤去が完了するまで
全ての内回り電車を止めさせていただきます


あぁ・・・こういうことなのね。

今まで車内でこのアナウンスが流れると

「なんだよもうむかっ(怒り)JRしっかりしろよ。
ダイヤどおりに動かせよぉ」

なーんてひどいこと思ってたけど
生現場を捉えた今はJRに同情。

程なくして電車は運転再開したけれど
そのサラリーマンが駅員に文句を言って
車内(←しかもその電車じゃなくて次のですよ)では車掌さんが
「電車、遅れまして大変申し訳ございません」
と陳謝していたのがどーにもこーにも解せず。

でもこれが日本社会そしてサービス業の実態なワケで。


はっ。
またもやどうでもいい冗長前置きダッシュ(走り出すさま)


メルさんのお水摂取制限は
とっても上手くいっている(ように思う)。

この1週間は全部飲みきらずに
ボトル交換タイムが来ても
お水がまだ残されている状態が続いておりますぴかぴか(新しい)

惰性飲みのクセが徐々に抜けてきている様子。
嬉しい限り。メルさん、頑張ってるねClap

おまけにお水の摂取制限をしてから
メルさん、トイレトイレトイレがパーフェクト。
ケージでもサークルでもご褒美ナシでおしっこすることが定着しました。
あんびりーばぼーわーい(嬉しい顔)

お水を飲む量が減る右おしっこの回数も量も減る右お尻が濡れない


のサイクルもスバラシイ。

1日1リットル飲んでた頃には無かった

うさぎらしいしっぽ

がつくられてきましたよーん。

110707_schwanz_1.jpg

へへ。どうです?これ。

濡れた荷造りヒモみたいにちょろりんと
憐れな姿を呈していた過去を想起させないくらい
立派な「しっぽ」でございましょ。


110707_schwanz_2.jpg


ハムスタさんより細っこいものだったのに
今やれっきとした「しっぽ」と言えますでしょ。


110707_schwanz_3.jpg


濡れすぎて完全脱毛しハゲてた部分にも
こんなに新毛が再生されましたよグッド(上向き矢印)


とっても頑張ってるメルさん。偉いね。すごいね。

110707_schwanz_4.jpg


愛しのメルさんよ、
七夕のウィッシュ(←この前の日曜にサンシャインに来てたDAIGO氏が言ってた)
なんだったっけ?

あ、そーかそーか。あれでしたな。


昨晩ブラッシングしながら


「どれ、メル。ちんこデカくなったか?」


とビール飲み飲みメルさんの下半身を
我がものにしたのはワタクシですビール

いるよね〜こういう腹立つ飲み屋のオヤジ。(え。アンタだけだって?)


気になるメルさんのたらこちんは・・・

大きい左側ですら親指の爪ぐらい・・・


メルさん、来年もまたお星様にお願いするんだうぃっしゅぴかぴか(新しい)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 12:07| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

とうもろこし(エコ的)初体験☆

またまたワタクシの実家からお届けモノ。

スイカと並ぶ夏の風物詩の代表格

プレゼントとうもろこしプレゼント

がやってまいりました。

千葉の被災地もがんばってるよっっ(しつこい)


110705_mais_1.jpg




らす´ 曰く・・

「とうもろこし」---×
「とうきび」------



とうもろこしの粒(いわゆる実)は
お腹にガスを発生させやすいとのことなので
メルさんにはご遠慮いただきますウサギ

代わりに

いつもなら廃棄対象の

ヒゲ と 皮 をどうぞexclamation


110705_mais_2.jpg


どうかな?
食べてくれるかな?


110705_mais_3.jpg


110705_mais_4.jpg


110705_mais_5.jpg


・・・瞬殺でございましたあせあせ(飛び散る汗)

わんこそばみたいだった


皮もバルコニーで干してみましたよ。

110705_mais_7.jpg


おっ。
これもいきますねえGood


110705_mais_8.jpg


そうなの。まだ完全にパリパリじゃないから
もう1日待ってくださいな。


それにしても残るのは見事に芯だけなんて
エコですな〜四葉


チチよハハよ。(って、見てないだろうが)


らす´ のおかげでワタクシもこれを
賞味できましたぞよぴかぴか(新しい)

110705_mais_6.jpg

茹でとうもろこしはキライだけど焼きとうもろこしは好き〜
わけわかんねぇ〜



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

☆☆七夕の短冊を書いったー☆☆

友達から教えてもらった


110704_tanzaku_1.gif

(この画像↑をクリック)



「メル」と入れてみたら





















110704_tanzaku_2.gif


嗚呼、メルさんそこまで深刻に・・・もうやだ〜(悲しい顔)



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 16:12| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイカ初体験☆

先週末、ワタクシの実家から
今年初のスイカが贈られて(送られて)きましたプレゼント

千葉の被災地もがんばってるよっ


そっ、その名もっexclamation×2

110704_wassermelone_1.jpg

チチハハ、わかってるじゃんぴかぴか(新しい)


メルさんをお迎えしたのは去年の夏(8/14)でしたが
その頃はまだ『牧草+ペレット』オンリーの
お食事だったので、メルさんにとっても「はじめまして」のスイカです。


110704_wassermelone_2.jpg


おぉ〜ひらめき

メルさんもわかってるじゃん!

スイカは、お尻の大きさで甘さが判るんだってよ。
(黄色い部分が小さければ小さいほど甘いそうな)


早速献上といきますか。


110704_wassermelone_3.jpg


どうだいメルさん?

(以降4つ メルさんヘン艶顔4連発 キスマーク


110704_wassermelone_4.jpg


110704_wassermelone_5.jpg


110704_wassermelone_6.jpg


110704_wassermelone_7.jpg


とってもお気に召したご様子グッド(上向き矢印)


恒例の『ジュースじゅるじゅる吸い』ももちろんアリ。


110704_wassermelone_8.jpg


110704_wassermelone_9.jpg


実はここからが面白かったんです

あまりに抱腹絶倒しすぎてカメラなんて忘れてました

メルさんのペロペロによって
すっかりきれいになったマットを、
「ベタベタしないように」と濡れタオルで拭き、
サークルに掛けておいたんです。


ふと気づくと、タオルが・・・無い・・・あせあせ(飛び散る汗)

視線を下に落とすと、そこではメルさんが


タオルに全身くるまれたまま
スイカの汁がちびっと吸い込まれた部分を
ちゅーちゅー吸っておりました・・・


健気だ・・・ かわいい というより


ビンボーくさいわいどんっ(衝撃)


さすがラボ住人。
血(?)は争えませんな。



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ


ニックネーム らぼすたっふ at 14:15| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする