2011年06月16日

圧ぺん大麦ダイソン食い

メルさん太ろうぜプロジェクト の偉大なるアドバイザーのひとり

「かみうさぎ」の Misuzuさん が

『太る目的だったら大麦も有効』

と、去る レストランエビチリ大会レストラン の際に
持ってきてくれたのがこれ。

110616_barley_1.jpg


「うさぎのしっぽ」さんの大麦であります。


メルさんにあげるとそりゃもうガツガツ嬉しそうに
召し上がり、たいそうな気に入りようだったので
でっかいのを弊ラボでも発注することに。


ラボ御用達のお店「MT&t store」(←何故か美浦さんは楽天だと店名がこうなの)
にチモシー5kgと一緒にお願いしようとしたところ、

Misuzuさんがくれたような形状ではないあせあせ(飛び散る汗)

「カナダ産圧ぺん」という商品しかラインナップにないのです。


同じ麦の仲間でも「えん麦」ならば
フツーの(?)形のものがあるのに。


うーむ、どうしたものか。

大のオトナふたり、200円の投資に
腕組みして考え込みます。

えん麦も同価格だけど
(「太らせる」とは言うものの)
タンパク質や脂質がめちゃくちゃ高い。


だからメルさんに量的満足感(満腹感)を感じてもらうには
大麦がベスト。


ところで「圧ぺん」とはなんぞや?


『穀類を蒸気処理後、圧力をかけて押しつぶす加熱処理方法』

だそうです。(出典元はココ


なーるほど。英語だとフレークか。
道理でコーンフレークに見た目そっくりだと思いましたよ。


押しつぶされていることによって消化率もUPするんだそうです。


これは願ったり叶ったりわーい(嬉しい顔)

オーダーボタン、ぽちっexclamation


で、届きましたよん。

110616_barley_2.jpg


うわぁ、ほんとにシリアルみたい。
なんの説明もなくただそこに置いてあったら
牛乳かけて食べちゃいそうだ(そりゃアンタだけだ)


メルさん、Misuzuさんがくれたものとは違うけど
気に入るかな?

試しに一握りメルさんの顔の前に差し出してみたら
珍しく懐疑的表情を見せて
(「これって人間の食べ物じゃないの?」的な...)
くんかくんか&ちょいペロチェックをしていたけれど

突然何かに取り憑かれたかのように

某大手メーカー掃除機みたいになりました。


110616_barley_3.jpg


おぉ〜いあせあせ(飛び散る汗)いくら消化がいいからって
そんなに急がないでくれ〜あせあせ(飛び散る汗)
ちゃんと噛んでくれ〜あせあせ(飛び散る汗)



110616_barley_4.jpg


並々ならぬ吸引力であります


これで決定。リピ決定Good
メルさんのおやつ殿堂入り決定手(チョキ)


110616_barley_5.jpg


以来、弊ラボではこれを「大麦」とは呼ばず



「アッペン食べる?メルさん、アッペンどう?」


『アッペンタイムといくか』


「アッペンタイマーとかってドイツ人っぽくない?」


『それをいうならオッペンハイマー』


「それはベッケンバウアー」



・・・と、メルさんドン引きなアホアホ会話路線(昭和ダジャレ付)
がエンドレスで繰り広げられております。




にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする