2011年05月31日

屋根の下が安心安全



※注意※

当エントリに記載の「メッシュステージ」は
うさぎの身体へのリスクが高いことを理由に
2011年7月15日に撤去しています。
(以降、再設置していませんし、する予定もありません。)

メルさんという個体ひとつだけでなく、うさぎ全般的に見て
高リスクである商品ということを踏まえて
飼い主様の賢明且つ冷静なご判断をお願いします。
(ロフトや空中トンネルも同様です。)


--------------------------

すっかり メッシュステージマイスター となったメルさんウサギ

あんなにビビリだったのにね、くくく...顔(イヒヒ)


最近はメッシュステージにのるだけでなく

こんな使い方も覚えましたハートたち(複数ハート)


110525_1.jpg

何故だかここがお気に入りかわいい

ハムスタさんが暗くて狭いところを好むのは知ってたけど
うさぎさんも祖先はアナウサギ、
そこんとこは共通するものがあるのかな?


次の日も、そしてまた次の日も


110525_2.jpg


昼間はひとりだもんね雷

用心には用心を重ねて
避難訓練も兼ねているメルさんウサギ

だったら偉すぎだぞー(長音記号1)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 08:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

遊ばれないボールちゃん

特に ウサギ男の子ウサギのお宅では

『お気に入りのおもちゃ』として

重宝されている

「わんぱくフレンドソフトボール (ドギーマン)」


自分でボールを転がしたりるんるん
転がったボールを追いかけたりるんるん
くわえてぴょんぴょん跳びはねたりるんるん


色々な方々のブログで
色々な可愛い仔たちの動画を拝見し

「これはメルさんのためにも入手しなくては!」

とあちこちの店舗を探し回っておりました。


が。


何故かネット通販以外ではとんとお目にかからず。


えーいパンチ

ここはひとつメルさんのためにexclamation

と、本体と同じくらいの送料を支払って
やっと入手できましたサッカー


1100530_ball_1.jpg

うふふ、メルさんの興味のアンテナが立ちましたよグッド(上向き矢印)


これでサークルエリアのお楽しみが増えるねグッド(上向き矢印)

運動量も増えるねグッド(上向き矢印)


さあexclamation

存分にお遊びくださいましexclamation






1100530_ball_2.jpg


え・・・たらーっ(汗)


1100530_ball_3.jpg


う、うそ・・・バッド(下向き矢印)


1100530_ball_4.jpg


どうしてーーー

他の仔はすごく楽しそうに遊んでるよダッシュ(走り出すさま)


上から落としてバウンドさせても
冷たい視線を向けるだけ顔(チラッ)


背中にのせても
微動だにせず顔(チラッ)


目の前で転がしても
申し訳程度に においを嗅ぐだけ顔(チラッ)


おなかの下にもぐらせても
ずりずりと降りてボールはポイッ顔(チラッ)


なーんーでーバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


1100530_ball_5.jpg


せっかく


せっかく


せっかく


清水の舞台から飛び降りたのにーむかっ(怒り)


「うさぎさんならこのボール好きでしょ、メルさん」

この自分の言葉にワタクシ、 ハッがく〜(落胆した顔)


野球球技という球技サッカー が大っ嫌いなワタクシ、

もしも自分がメルさんだったら

同じリアクションどころか
怒りまくり逃げまくりかもしれませんバッド(下向き矢印)


嗜好とか個性とかって伝染るんでしょかもうやだ〜(悲しい顔)


1100530_ball_6.jpg

そですか顔(汗)


憐れなボールちゃんの末路やいかに・・・

いずれ始まるかもしれぬカクカクのために
とっておくべきか否か・・・

ずっと始まらないような気もしますがウサギ


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 15:49| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

The Rabbit Problem

まずはトイレ備忘録トイレ

前エントリにてトライアル開始を報告した

『飲み口の小さいウォーターボトルに
チェンジすることによる多飲対策』


その後(といってもまだ数日しか経過しておりませぬが)の様子。


ハムスタ用のものと同じ大きさの
ちっちゃな飲み口 にもかかわらず

メルさん、フツーにゴクゴク飲んでます・・・ふらふら
際限なくゴクゴクいっちゃってますふらふら

こちらとしては せめて 500ml/day に抑えたいのに
そんな思いは露ほども伝わらず、それはそれは器用に
小さな飲み口からゴクゴクのメルさん。
(もっと小さい飲み口はないものか・・・
もしくはボールをもっと入れて負荷をかけるとか)



あれよあれよというまに水位が下がっていきますたらーっ(汗)


『何故水を飲むの?』

「そこに水があるからさ」


そんな会話がなされたとかなされなかったとか。



こうなったら強硬手段。

メルさんを視ていられるサークルタイムのときは
ボトルを外す
という暴挙に出ました。


基本、生命維持活動に必要な量は
一日2回のごはんの時に摂取しているので
あとの「手持ち無沙汰&口寂しさ」による水飲み
こうしてフェーズアウトさせていくしかないと考えています。


サークルタイムにお水から離れさせることだけでも
かなりの効果が(おしっこの回数やお尻の濡れ具合に)
出ていますGood

昨晩はお尻周辺が完全に乾いていたので
(感激グッド(上向き矢印)何日ぶりのことだろうか!)
ブラシで尿やけ部分をゴシゴシやってみると
ガチガチカピカピに固まった真っ茶っ茶な毛束が
かなりごっそり取れましたどんっ(衝撃)

あ、フンウンチフンの大きさや量や固さには何ら変化ございませぬ。

つまり、

「ウンチにも身体にも必要ない水を沢山摂取し、
尿という名の水のまんま排泄していた」

ということですね。

メルさん、お尻の被毛や皮膚のためにも
このままがんばっていこうexclamation×2


以上、現段階のご報告でありました。


さてさて本題とまいります。


ほんの3ヶ月前までは日本では買えなかった本がありました。

オーストリーに住む友達のブログで紹介されていた

『The Rabbit Problem』


特に動物たちを可愛らしく独特のユーモアに包んで描き上げる
イギリスの人気絵本作家Emily Gravett氏の作品です。

ワタクシがこの絵本の存在を知った3ヶ月前には
日本ではペーパーバック版のみの取り扱いでありました。


でもどうしてもハードカバー版が欲しい!


なぜならば、この絵本は
つくりが本当に細部まで凝っていて
例えが陳腐且つ古臭くて失礼ですが
昔の「とびだす絵本」的ファクタを随所に活かしており

カレンダ仕立てとなっているページを繰るごとに
色々な立体的な仕掛けが
読み手を驚かせ、喜ばせてくれるのです。


ストーリー性も完璧。

「1年間でうさぎは何匹増えるか」
という数学的問題をベースラインに敷きつつ

タイトルにある「Problem」を
その月ごとに巧妙に織り込み
その問題対策として先に挙げた立体的仕掛けを
主に活躍させるという構造です。

例えば9月は「ニンジン採れすぎProblem」。
貼り付けられているのは「ニンジン料理レシピ」。
(これがまたよくできているんですな)


あまり書くとネタバレになってしまうので
このへんで留めますが
そういうわけで、ちゃんとしたハードカバー版を
所望していたんです、ワタクシ。

で、タイミング良くドイツはシュトゥットガルトの友達が
3月末に日本に遊びに来ることになっていたので

「じゃあドイツアマゾンならハードカバー版買えるから
スーツケースにこの本も入れてきてよ」

とお願いしていた次第でした。

しかーし。

時期が時期、皆様お気づきのように
急遽フライト自体がなくなり、
日本の宿(外国人を主なゲストとして扱う宿)サイドからも
キャンセル依頼のメールが入り、
友達の日本旅行計画は夢と消えてしまいました。


「原発問題があっても、何があっても
フライトがある限りはゼッタイ行く!」

と意気込んでいた矢先のことゆえ、
凹み落ち込みまくる友達。

こちらはこちらで日々のニュースに
不安と落胆を募らせてゆく暗い空気。

そんな中、言い出しっぺ張本人であるワタクシ、
すっかりこの「The Rabbit Problem」のことは
アタマからすこーんと抜けておりました。


そのアホさかげんを叱責するかのように
なんとなんとなんと
その友達から
はるか彼方のドイツから

届いたのですぴかぴか(新しい)

110528_buch_1.jpg


ワタクシが「ドイツアマゾンでなら取り扱ってるからさー」
と言ったとき既に友達は発注してくれていたのです(涙)


この本とともに自分も
大好きな日本の地を踏むはずだった
友達の心境を思うと心苦しさでいっぱいになりますが
せめて本だけでも飛ばそうと考えてくれた
その思いやりの温かさは
しっかりと本に詰まって届けられました。


うさぎさんたちの本なので
メルさん関心持つかな?


110528_buch_2.jpg



110528_buch_3.jpg


結構食いつきが良いですねわーい(嬉しい顔)


110528_buch_4.jpg


はいはい、そこね。
なんだか似非「絵本読み聞かせ教室」ウサギ


110528_buch_5.jpg


メルさんと一緒に雨の日の読書もまた乙であります。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 10:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

多飲対策トライアル

いくらメルさんがニュータイプ未来少年(named by GONZO氏)だからといって

こうも毎日おしっこプールをつくるほどに
お水を飲むのはやはりおかしい。

動物病院のDr.曰く

『メルちゃんの体重なら、多くて130ml/day』

この基準値の5倍は軽く超えてしまっています。

そして、常に濡れたお尻は
別な病気の温床となってしまう危険性を
大いに孕んでいます。

ましてこれから小雨梅雨小雨突入。

実に危ない不衛生な時期が到来してしまいます。

いかんいかんどんっ(衝撃)

このままではいかんむかっ(怒り)


お水ゴクゴクのメルさんを見ていると

『本当にノドが渇いて水分補給したいとき』

と、

『手持ち無沙汰にまかせて口さびしさを紛らわせたいとき』

の2つのシーンに分かれるように感じられます。

試しに後者だと見受けられたときに
ウォーターボトルを外してみると・・・

別に...(沢尻調)」的なクールさを気取って
チモシーを食べ始めました。

逆に前者の場合は
ボトルを外すと、ボトルがあったはずのところ(ケージ)を
ガリガリと齧ってノドの渇きを訴えます。


なので。


メルさんの体が生命維持のために欲している水分は
本当は前者の分だけで充足している



ことが判ります。


とはいえ、今までの長い習性を変えるというのは
心的に不具合を来すリスクあり。

加えて、昼間はメルさんひとりなので
時間帯やメルさんのノドの渇き具合を見計らいながら
水分を与えるという「メルさん受動型」は物理的に無理。


ここはひとつ、

メルさんが今までの頻度で

ウォーターボトルを使いながらも

摂取量は下げていく



ための策を講じなくてはなりません。


そこで らす´ が着目したのがボトルの飲み口。

今まで使っていた飲み口直径8mm

「マルチボトル 500cc (サンコー)」

から、飲み口直径6mm

「ウォーターボトル フラットM 350(マルカン)」

にチェンジ。


110526_wasserproblem_1.jpg



一度に口に入る量が減ってくれれば
(メルさんがボトルに口を付けている「時間」尺度
満足度のゲージを上げているのであれば)
トータルの摂取量は減るのではないか・・・という仮説也。

110526_wasserproblem_2.jpg


ちなみにこれ、ハムスター用の飲み口とほぼ変わらず。


110526_wasserproblem_3.jpg




そして、らすズ がメルさんの傍に居られるときには
とにかく声かけ を心がけ。


「メル、お水 STOPexclamation×2


「メル、お水はすこーし。おしっこもすこーし」

等々。

昨年末の

「メルの おおきくて まぁるいウンチ だーいすき」


フンウンチフンを変えたのだから、

きっと

「お水をすこーしだけ飲むメル、だーいすき。偉いねー」

というコトバもパワーを持っているはず。


そして らすズ が改めなくてはいけないことは

サークルタイム中、トイレで成功したときに

褒めない & おやつをあげない




褒められようとしてトイレにのる
下

出ないから手っ取り早く水を飲む

という条件反射回路(があるとしたら)を断ち切るためです。


思いついたことはどんどんやってみようexclamation
現在のラボ。

メルさん、頑張ろうね。

もちろんウンチや食欲に問題がないかどうかのチェックは
今まで以上に入念にしてゆきますよグッド(上向き矢印)


・・・と、新たな決意を固めていたところに
何やらでっかいダンボールプレゼント到着。


開けてびっくり玉手箱ぴかぴか(新しい)

110526_wasserproblem_4.jpg


がじゅうさんからメルさんへ、バースデーお誕生日バースデーのお祝いでした揺れるハート

メルさんへ直々のお手紙つきわーい(嬉しい顔)


なんだか・・・懸賞の一等賞、というより
宝くじにでも当たったかのような豪華な品々。
(だって写真に収まりきらない)


110526_wasserproblem_5.jpg

あまりの尋常性を欠く光景にメルさんも固まる


メルさん、これはね、頑張るメルさんへのエールだよ。

130mlまででなくともよいからさ、
今よりもお水飲む量減らしていこう。

ちょっとずつ ちょっとずつ。

がじゅうさんからの贈り物は
口寂しいときのメルさんの「お水飲み癖」を
逸らしてくれる役割も持った
魅力的なものばかりだね。

Misuzu農園の産直野草もまったくおんなじだね。

こうやってみんな
メルさんのことを心配して考えてくれてるんだよ。

保護者であるラボスタッフが頼りないから
きっと周りの方々がフォローしてくれるように
神様が駒を動かしてくれたのでしょう。

感謝感謝ぴかぴか(新しい)


メルさん、あまりに高価すぎて
見たことないりんごのおやつ、試してみる?


110526_wasserproblem_6.jpg


・・・5秒後。


110526_wasserproblem_7.jpg


ほんとにほんとにありがとう。

頑張り過ぎない程度に頑張れるためのエール、
ラボにてしっかり受け取りました手(チョキ)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 16:24| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカンチェリー初体験☆

なんとか体重を増やしたい(もしくは1300g台をキープしたい)
メルさん、お師匠どんちゃんの訓えに背き、
雑食生活を邁進中です。


そこでまたまた登場の

四葉初体験シリーズ四葉

今回は アメリカンチェリー

食べ物には殆ど頓着しないワタクシが
イチゴに並んで好きなもの黒ハート

メルさんの嗜好にマッチするかな?


110526_1.jpg



110526_2.jpg



110526_3.jpg



はいっグッド(上向き矢印)

あっという間に消え去りました。

でもメルさん、フルーツ類の食べ方があまりよろしくないバッド(下向き矢印)

あまりに好きすぎて急いで食べるってこともあるんだろうけど
咀嚼しないでどんどんがっつく傾向あり。(バナナも同様)


むせたときの対処に自信がないので
これにて封印かもしれぬ・・・むむむ。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 08:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

産直は美味なのです

朝起きてラボ出勤。

メルさんにペレットあげたら速攻お風呂いい気分(温泉)ウサギいい気分(温泉)


夜会社から帰ってラボ出勤。

メルさんにペレットあげたら速攻お風呂いい気分(温泉)ウサギいい気分(温泉)


今週は月曜からずっとこのライフサイクル。

メルさん、トイレトイレトイレ成功率がほぼ100%exclamationになったのに

「おしっこプール」 の状態悪化。

つまり、2週間前よりも更に水の摂取量(右おしっこ)が多いふらふら


ちゃんとトイレでおしっこができているのに
お尻やしっぽや後ろ脚の内側が
ぐしょぐしょに濡れて臭いを放ち、尿やけを起こしている。

尿やけがひどくなった部分の毛は
自分の口を使って引っこ抜いている。
(決して飲み込まないのがメルさんの偉いところ)


メルさん、かわいそうに。

ちゃんとおトイレできてるね、って褒められても
お尻が気持ち悪いよね。

お風呂も頑張っておとなしく入ってるけど
多分ほんとは嫌だよね。

何か対策を考えていこう。

「入院させて、決まった時間に決まった量しか
お水を与えないという治療法もあります」


ってDr.がおっしゃってたけど
自宅でそれに通ずることができないか。

らすズ、頑張って試行錯誤を続けるよ。

だからメルさん、凹んではダメよ。



なーんて凹んでるのは らすズ だけで
メルさんは至ってマイペース。

自分が楽しめることに気持ちを向け
毎日をしっかり元気に生きてます。


過日の「エビチリ大会」の際に
Misuzuさん からいただいたあの(!)有名な
Misuzu農園直送の乾燥野草が
目下のメルさんのお楽しみるんるん

ワタクシが乾燥野草の袋を手に取ると


110524_1.jpg

ものすごいリアクションウサギ


110524_2.jpg



110524_3.jpg



110524_4.jpg



110524_5.jpg


四葉オオバコ、なずな、シロツメクサ四葉 etc. etc....

めくるめくような贅三昧を堪能するメルさん。


Misuzu農園の乾燥野草は通販で取り寄せたものとはさすがに違う。

まず色が違う!

今摘み採ったかと見紛うばかりの新鮮な緑。


そして香りも違う!

うさぎならずとも
鼻孔奥深く吸い込みたくなるような芳しさ。


ぴかぴか(新しい)ありがたや 産直野草の 新鮮さ
メルさんの目も ココロもきらりぴかぴか(新しい)

わーい Misuzu農園の野草だ わーい

そんなコトバが聞こえてくるかのように
ぴょんぴょん激しく跳びはねて体中で喜びを表すメルさん。

そんなメルさんを見て

わーい Misuzu農園の野草を食べるメルさんだ わーい

とこちらもぴょんぴょん跳びはね・・・はしないけど
ココロは躍るし顔は自然とニマニマ顔(笑)


産直野草に一番パワーをもらって
凹んだ部分を埋めてもらってるのって
ほかでもない らすズ なのかも。


産直野草を楽しんだ後は
メルさん、体をワタクシに預けて
リラックスタイム。

110524_6.jpg

メルさん、美味しかったねー。良かったねーるんるん


Misuzuさん、貴重なシロモノの数々、ありがとうキスマーク
(次の催促なんてしてないよ、ええ、全然。してませんとも)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 14:37| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

チモー仕分け

この日以来、らす´ のラボでのお仕事のひとつに
四葉牧草仕分け四葉』が追加されました。

5kgのチモシーの塊を300g程度に
小分けしてゆくのですーふくろふくろふくろふくろ


この4/12のエントリでも書いていますが、
最初から300gの袋に詰められたものよりも

更に更にっ

硬くて長いんです、これが。


つまりメルさんのツボど真ん中なワケでしてウサギ


安いしメルさんの嗜好に合致するし
香りも色も一段と良いし、ホント素晴らしい・・・

のですが。

新種の武器かこりゃ〜っどんっ(衝撃)


ってな逞しいとんがり具合で、軍手越しでもヘタレらすはお手上げダッシュ(走り出すさま)

・・っちゅうわけで冒頭記述に至ります。



週末だけはメルさん、昼間っから存分にサークルタイムるんるん

そんな折、らす´ が仕分け作業を始めると・・・

110522_timothy_teilen_1.jpg


ガサゴソというビニール音と芳しい香りに
反応しないわけがありません。

110522_timothy_teilen_2.jpg


ひたすらアピールのメルさん


110522_timothy_teilen_3.jpg


なんとかしておこぼれに与かりたいメルさん


110522_timothy_teilen_4.jpg


らす´ は らす´ で必死にチモシーと格闘中

110522_timothy_teilen_5.jpg


ああ、メルさんのアピールもここまでか


とメルさんが諦めかけたときぴかぴか(新しい)


『スッゲ長いのあったよ。これメル大好きだよね』

と天上から神の声。(と天上からチモシー)


110522_timothy_teilen_6.jpg


『これ途中で切れないでそのまま最後までイケたらすごいね』

「あはは、まさかー。いくらメルだってそりゃあ無理でしょ」




右斜め上右斜め下右斜め上右斜め下右斜め上右斜め下右斜め上右斜め下右斜め上右斜め下右斜め上右斜め下右斜め上右斜め下右斜め上右斜め下

う    そ    で    しょ

左斜め上左斜め下左斜め上左斜め下左斜め上左斜め下左斜め上左斜め下左斜め上左斜め下左斜め上左斜め下左斜め上左斜め下左斜め上左斜め下



110522_timothy_teilen_7.jpg

あなたのその小さな身体のどこにそんなパワーと根気が・・・ー(長音記号2)

やっぱり近未来型新種うさぎなのかしらんウサギ


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 08:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

メルさんお誕生日☆祝☆1歳

ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)メルさんぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)ぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)




(mojaさんからいただいたカレンダーより)



お誕生日おめでとうexclamation


初めてのお誕生日だね。

あんなこともこんなこともあったけど
無事にお誕生日を迎えることができたね。

メルさんのご健康(左これ一番の願い)と
ラボでの益々のご活躍を祈念いたします。


うっわ、朝起きたらお祝いのメールにメッセージぴかぴか(新しい)
皆さん、サイドバーを見てくださってるんですね黒ハート
ありがとうございます・・・うるうる
(ってか、メルさんに軽く嫉妬顔(チラッ)



え?
らすズ からのプレゼントバースデー


もちろん用意してありますよ黒ハート

このとき発覚したメルさんが(恐らく)一番好きなもの。


ジャジャ〜ンexclamation×2



110520_1.jpg



え?

1歳って判らないですって?


よーく見てくださいよぉー(長音記号1)



ほらっ下




110520_2.jpg


(不器用選手権&手抜き選手権世界一ですからー...バッド(下向き矢印)




もうイチゴの季節も終わりだよ、メルさん。


110520_3.jpg


来年もまたイチゴを美味しく食べられるように
一年間元気に幸せに過ごそうね。


ところでさ、メルさん。
7きょうだいの中から らすズ とメルさんを結びつけた
不思議ってなんだろね?

運命かな?

今ね、メルさんをお迎えするツールとなったSNSの
『メッセージBOX』をあらためて見ていたの。


なんだか懐かしいんだ。
まだ1年も経ってないのに。

6月5日に初めてメルさんたちきょうだいのことを知って
即日元親さんにメッセージを送って、
8月14日に初対面するまでいろんなやりとりがあったよ。

暫定的に附番されたメルさんたちきょうだいの中で
メルさんは一番末っ子の「7番ちゃん」って呼ばれていたね。

実はね、今まで故意に忘れようと努めていたっぽい(無意識のうちに)んだけど、
写真でのファーストインプレッションは
メルさんじゃなかったんだー わっはっは 暴露暴露 時効時効

6月10日あたりの 逡巡している自分顔(チラッ) の記述が
恥ずかしくなってくるよ。

元親さんが婉曲的に優しくメルさんを薦めてくれているのにね。

もしかしたらおにいちゃん(おねえちゃん?)の6番ちゃんを
お迎えしていたかもしれないあせあせ(飛び散る汗)

いやー、そんな想像したくないダッシュ(走り出すさま)

やっぱりメルさんと出会う運命だったんだよね、きっと。


mels_bruder1.jpg
(左から 生後1ヶ月のメルさん(7番ちゃん)と最後までワタクシをPCモニタ越しに誘惑してた6番ちゃん)



SNSのメッセージはいずれ消えちゃうと思うから
想い出の記録としてここにも自分のPCにも
残しておくことにするよ。

(ここに公開させていただくのは送信メッセージのみで
元親さんからの受信メッセージはもちろん機密文書扱いとします。
但し元親さんに迷惑/被害が及ばないと判断した引用部分に関してのみ
載せさせていただきます。)


オリジナル_1.jpg
オリジナル_2.jpg
オリジナル_3.jpg
オリジナル_4.jpg
オリジナル_5.jpg
オリジナル_6.jpg
オリジナル_7.jpg
オリジナル_8.jpg


おわり。
お迎えするの、ラストになっちゃってごめんね。
残りものには福が〜、とか思ってて待ってた? んなわけないか・・・



それにしてもなー
オトコになるのは何歳になってからなのかなー
メルさんずーっと中性的なままかぃ?



にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 06:55| 記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

暑さ対策始まりました



※注意※

当エントリに記載の「メッシュステージ」は
うさぎの身体へのリスクが高いことを理由に
2011年7月15日に撤去しています。
(以降、再設置していませんし、する予定もありません。)

メルさんという個体ひとつだけでなく、うさぎ全般的に見て
高リスクである商品ということを踏まえて
飼い主様の賢明且つ冷静なご判断をお願いします。
(ロフトや空中トンネルも同様です。)


--------------------------

『冷やし中華始めました』

という貼り紙が街中で散見される季節になりました。
いや、今年の場合は なってしまいましたバッド(下向き矢印) かな。

先週末から一気に気温は夏モード。
初夏はどこ行ったんだよーと言いたいくらいの
本気な「夏日」。

まだまだ酷暑だとか猛暑だとかそんな単語とは
距離を感じつつも、昼間ひとりにしておくメルさんケージの
湿温計のMAX温度を夜に見てがく〜(落胆した顔)冷や汗がく〜(落胆した顔)をかくような
シチュエーションは回避しないと。


というわけで、買ってみました『クールピローキャロット


うさちゃん大好物のニンジン型で大喜び♪

とか書いてあるけど
うさぎからしてみたらきっと
『なーんだ、食えるニンジンじゃないのか』的な
クールな反応だろうな。

(はっ。それで クール ピローひらめき ← アホです)


早速メルさんのケージに放り込んでみましたよー。


110518_2.jpg


やっぱり「食べ物じゃないんですね」と
一瞬にして興味を失われましたが
発される冷気はどこか気持ちよいらしく
お尻を当ててまったりなメルさんでした。


商品写真のうさちゃんみたいに本当の枕のように
使ってくれたら可愛いのに〜・・・
というのは人間のエゴですな、ハイ。

真夏前の今時期には
ちょうどいいアイテムなんではないでしょうか。


あ、そうそう。
皆様にちゃんと報告しなくちゃ。


メッシュステージに警戒していたメルさんでしたが

立ち食い蕎麦スタイルを見事卒業しましたですグッド(上向き矢印)


110518_1.jpg



ぴょーんexclamationとのっては
ぴょーんexclamationと降りる、
そんな遊びをヒマつぶし程度にしているっぽいメルさん。

なかなかいいじゃないですかるんるん
運動にもなるし、ひとりの時間のお遊びにもなるし
粗相したときでもお尻乾きやすいしるんるん


と思っていたら早速事件発生もうやだ〜(悲しい顔)


日曜日、ちょっと出かけてラボに戻ってきたら

なんと・・・

ケージ下のトレイに敷いたペットシーツに・・・

血痕がexclamation×2どんっ(衝撃)

「メル、どうしたのーっexclamation&question

脚を確認してみたら、右後脚の一番外側の指部分が真っ赤です。

そう、ここはまさに先日の「爪抜け事件」の被害指。

血痕の付着位置等を分析すると、
せっかく新しく生え始めていた爪が
どうやらケージ網(ワイヤーメッシュ)に引っ掛かって
取れてしまったっぽい。

らすズ がラボ出勤したときには既に
出血も止まりメルさんも颯爽とダッシュしていたので
大丈夫だろうと胸を撫で下ろしましたが

怖い怖い怖い〜〜〜


メッシュステージを設置したことで
下に着地したときにまたそれ(爪引っ掛かり)が起こる
リスクも高くなっちゃったし

粗相の際の「お尻濡れ」は
お風呂(←再びの注意ですが性格により危険なうさぎさんもいます)という解決法もあるし

一番避けたいものを排除しよう。


そんなこんなで結局ケージの床には
以前の「プラスチック樹脂すのこ」が返り咲きました。


見ているとやっぱりこの方が安心安全。
網のときはガッチリ爪が網に食い込んでいて
常に脚が何かにつかまっているような状態だったけれど

プラすのこの場合は脚がフラットになって
爪も食い込まない。


ふー メルさん。
危なかったね。

いや、危ない目にさらしちゃってごめんね。

メルさんはある意味手がかからないけど
別な意味で 金が 手がかかるうさぎさんですなあ。

こうして良い道をみんなで探して行くのも
また一興なんですけど・・・ね。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 08:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

エビチリ大会第2弾〜皐月の陣〜

誰が名付けたかは知らないが
(ウソ。12/25にmojaさんと会ったときのワタクシの珍奇なプレイに由来)

エビチリ大会』と書いて『うさトーク大会』と読む
顔(チラッ)あやしい密会顔(チラッ)がこの世に存在します。

※なんか今あらためて気づいちゃったmojaさん※

「あの21mmうんちの!!
メルニコフ∞ラボのらすさん」

(mojaさんブログより引用)

って・・・さぁ・・・まるでワタクシのフンが...(以下略)



ちょうど3週間ほど前、メルさんの多飲多尿に悩み
精神的に ちと落ちていたワタクシ、
前向きな御守メールをくれるmojaさんに甘えて
あれこれ相談もとい愚痴吐きをしてました。

で、
「mojaさんの引越しも落ち着いたことだし、
エビチリ大会第2弾やろーよ」


という自然な盛り上がりになりまして。

そこでmojaさんの素晴らしすぎる提案があったわけです。

『今回はぴかぴか(新しい)別の方々ぴかぴか(新しい)にも声かけてみません?』

いいですねいいですねーるんるん

エビチリ隊増員計画、いいですねーGood

ということで、

「お互いが知ってるヒト」

且つ

「東京北部の治安の悪い街までエビチリ(=ウサギ話)のために
気軽に出てこられそーなヒマなヒト」


にお声掛けすることに相成りました。


・・・え゛〜〜〜〜っあせあせ(飛び散る汗)

皆さんご存じのとおり
わたしはコメント欄も(病気に係るエントリを除き)
クローズしてるし他の方々のブログにコメント残すのも
実に気まぐれだし・・・

つまり

ブログを介した人付き合いが悪すぎでしてねふらふら

そこに加えて「mojaさんも知ってるヒト」となると
ホント限られてくるわけですよバッド(下向き矢印)


そんなこんなでー

らす&mojaに白羽の矢を立てられちまったのが

がじゅうさん

GONZOさん

Misuzuさん

なのでありました。アーメン


嬉しいことに皆さんエビチリ大会参加ご快諾ぴかぴか(新しい)

こりゃ盛り上がるぜーグッド(上向き矢印)

・・・と思っていた矢先、
GONZOさんが不本意にも参加できなくなってしまい
(マリアナ海溝に沈んでしまったという説あり)
一同一気にテンション下がるも、

「まあ、まずは4人で集まってみましょーぜ」

という開き直り的盛り上がりに手伝われ
なんとか開催の日に漕ぎ着けました。

会場は、エビチリという単語にまったくかすりもしない


『銀兎(GINTO)池袋店』



110514_1.jpg


ここに精鋭(なんの?)4人が集まった。

さーてさてさてClap

ここからが本題ですよClap


白を基調としたスタイリッシュな完全個室で
繰り広げられる優雅なランチバー


爆裂下ネタお下劣エロトーークexclamation×2爆弾どんっ(衝撃)


いやー

喋る喋るexclamation×2

第1弾に拍車と磨きがかかったウサギ弾丸トークウサギ

留まることを知らない4人のあれこれ話は


110514_2.jpg

こんなお料理や



110514_3.jpg


こんなデザートとともに


「あの〜、そろそろお客様・・・たらーっ(汗)

と店員さんがおそるおそる部屋のドアを開けるまで
笑いのスパイラルを造成しまくりました。


時は既に16:00.

「ブクロにしては珍しいオサレなところ」
と人気のお店なので待ち人数の多いことがく〜(落胆した顔)

名残惜しさよりも 「いや〜待ってた方々申し訳ねぇ!」という気持ちが先立ち、
我々は一気に現実世界に呼び戻され、お店を後に。


その名残惜しさは自然と、誰が言い出すまでもなく
2次会への空気を作り上げ、喫茶店カフェ喫茶店でまたもや弾丸トーク。

(しかしまあよく喋るネタが尽きませんね ← アンタだよっ)


17:00をまわった頃、ちょうどお日様も一日の役目を終えようとしていた
そのタイミングでなんと まるくんパパ のご登場exclamation


お仕事終わってからわざわざ北に上って来てくれたんですねーぴかぴか(新しい)


ってなわけで、新たなメンバを加えて3次会突入手(チョキ)


ちょうど「銀兎」の近くにあった「青龍門」へと導かれ・・・

110514_4.jpg


まさかの


まさかのっ








110514_5.jpg

リアルエビチリexclamation×2

ひゃー、文字通りのエビチリ大会ですぜビール



そこでも喋る喋る喋る・・・∞




『はっ!そろそろ帰らないとウサギのごはんがっあせあせ(飛び散る汗)

という愛兎への想いが各自の中で極限まで膨張し
「まだまだ喋りたい」という欲求が我が子への愛に負けたときに
やっとお開きとなりました。
(どんだけ喋りたいんだワタシタチ...)

最後に記念撮影(おっと、mojaさん抜きで失礼)

110514_6.jpg

(なんとmojaさんハンドメイドのバリ風雑貨。
うーちゃん、メルさん、まるくんそれぞれ特徴が捉えられすぎていて皆嘆息)



ジモピーのワタクシが帰宅したのが22:00だったので
メンバの皆さんご帰宅さぞかし遅くなってしまったことでしょう。
ウサギさんのごはんの時間を常に気に掛けておくのも
幹事(?)の仕事なのにやっぱりどこか抜けてるヘタレでごめんなさい。



でもでもほんっとーーーーにとっても楽しかったです黒ハート


小さく見積もっても4ヶ月分は笑いましたですよわーい(嬉しい顔)

がじゅうさん、Misuzuさん、mojaさんからいただいた
四葉プレゼント四葉を眺めて余韻に浸りつつ

110514_7.jpg


週末なのにひとりでお留守番できたメルさんとの
お遊びタイムが始まります。


110514_8.jpg

メルさん、ただいま。
メルさんのおかげでステキなお友達と
濃厚で密度の高い時間を過ごせたよ。

この出会いをつくってくれたメルさんへの感謝と
次回エビチリ大会への楽しみを胸に
今大会の記録を綴じる、もとい、閉じるよ夜


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 23:55| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする