2011年03月28日

メルさんのおしっこ事情

先日のエントリ「メルさんのお水事情」でも書きましたが

今年に入ってからのメルさんのお水摂取量は
ものすごいことになってます。

1日1リットル

というのは決して誇張ではありません。
事実です。

従いまして、排泄量も並々ならぬものでして。

飲んだ分だけ

じょおぉぉぉ〜

と出します。

そのときの音・長さたるやまさに人間並み。

ケージ内の2つのトイレが
ウッドリターもこもこ、
んでもって重たいのなんの。


これだけなら良いのです。
単なる「新陳代謝の良いうさぎさん」ですから。

今のメルさんの問題点。
ここ数週間ばかりの心配点。

110328_1.jpg
(メルさん、目つきが怪訝すぎるよ)


それは・・・

毎日ケージ下のトレイに落ちている

110328_2.jpg

そして


110328_3.jpg


これらが物語る

「尿焼けによる お尻&後ろ足 の濡れと脱毛」。


メルさんのおしっこには3通りあることは
以前こちらでも書きました。


(1)『おしっこだ!おトイレでするぞ!』と意識したフツーの排尿。

(2)本能からくるサークル内でのマーキング。

(3)ケージ内やサークルでチモシーを食べながら
【意識せずに】やってしまういわゆる『うれション/ながらション


この3番目が曲者なんです。

1番目と2番目のときはしっぽをピッ!と垂直に上げて
排尿できるのですが、メルさん自身が意識しないでやってしまう
排尿のときには、そこまでしっぽが上がりません。
(実際、全然上がらないことも。)

その状態で外に出されたおしっこは、
ケージ内のプラスチック床の穴から
下に落ちていきますが、やはりプラスチック床の
表面に残っている量も多いのです。

その上を歩くたびにおしっこが足やしっぽに
付着してしまうのです。

特に普段は下にダラリと垂らしてひきずっている
しっぽへの付着量はものすごいもので、
ここ数週間はしっぽがずっと
おしっこで濡れている状態。

朝と夜のごはんの際に(チモシーで釣って)
こちらはタオルで懸命にしっぽとその周辺を拭きますが
拭いても拭いても次の新たなおしっこが
メルさんのしっぽや足をぐしょぐしょにしてしまいます。


トイレ以外の「意識しないおしっこ」を目撃した際は
すぐにケージを開けてメルさんをトイレの上にのっけていますが
それができるのは確率としては1/10以下。

何か対策を講じることはできないものか、と
悩む日々です。

ケージレイアウトを元に戻してみる?
(レイアウトを変えたことがお水摂取量を増やす
何らかの誘引材をつくってしまった?)


プラスチック床に何か吸水性の良いものを敷く?
(でも、全面は難しい・・・大量のウンチが下に落ちてくれないと
却って不衛生だ。)


それとも、時期がくればメルさん側から変わるもの?


うーん・・・

唾液過多のときの顎やお口とまったく同じ現象が
今は下半身に起きている。

でもあのときと違って、因果関係は見えている。

ということは、何か改善策があるはずexclamation


皆さんのお目に入れたくはないのですが
ここはメルさんの記録の場ということで
きちゃない&痛々しい画像を残させていただきます。


110328_4.jpg

しっぽにズームインするとこんな感じになってます。

そしてしっぽを上に持ち上げると・・・

110328_5.jpg



もっと内部を見てみると


110328_6.jpg


脱毛部分の地肌がくっきり。

見ているこっちが痛いよ、辛いよ・・・


ここを触っても痛がらず
排尿の際も至って普通。涼しいお顔。

ぴょんぴょん跳ねて動きも良いし

ウンチの硬さや大きさ、量もすべて文句ナシ。

盲腸糞の食べ残しは一切なく、
支障なくモグモグ食べられている。


メルさんよ・・・

おかしなおかしなうさぎさん。

あなたは痛くも痒くもないかもしれないけど
こちらの勝手なエゴと心配から
あれこれ試させてもらうよ。

メルさんにストレスを与えない程度に、ということを
心して。ね。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 14:40| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

夏の停電に向けて

もちろん今後の変更の可能性大いにアリという前提ですが、

先日、東電が夏の計画停電に向けた指針を発表しました。

冬場よりも夏の方がずっとずっと需要が高いことを見込んで、

東京23区でも「千代田区・中央区・港区」の3区を除いた
区については計画停電エリアとなるそうです。


ちょっと待ってーexclamation

会社のPC使えなかったら仕事にならないよ。


都内の信号止まったらものすごい事故増えるよ。



・・・とあれこれ思案を巡らすより先に、

なんといっても・・・


110326_1.jpg

110326_2.jpg


そーなんです。

日中はラボ内にはメルさんひとり。

冬場のハイブリッドヒーターは
たとえ停電があったとしても電源が復活してくれれば
またヒーター自身も通常に動いてくれていますが

夏のエアコンはそうはいかないがく〜(落胆した顔)

電源落ちたらそれまでじゃん・・・バッド(下向き矢印)

タイマー設定していたとしても、そのタイマー情報は
リモコンじゃなくて本体に記憶されてるから
全然お役立ちじゃない。


窓を閉め切った密室で
エアコンが止まったままになったら、

そして昨年のような猛暑になったら、


メルさーーーーんどんっ(衝撃)


ひんやりシート等々で凌げる暑さじゃありませんて。

だって、シートにメルさんの体温が移動して、
シート自体が温まったらもう意味ない。



しかも汗をかく機能を持たないうさぎさんにとって
汗を気化させる役割の扇風機は単なる邪魔者。

ヒトは気化熱を奪われることで涼しいと感じるのです。


考えることは皆同じのようで
既に「お!こりゃ結構いいかも!」というUPSが
じゃんじゃん売れてます。


こりゃホントにうかうかしていられない。
入荷待ちだとしても、なんとかして
夏までにはUPSを買わなくては。


110326_3.jpg

そうだね。

今まで「あって当然」と思ってたものが
実際なくなる日が来てみると、
ここまで不便になったり不安になったりするんだね。

「なくて当然」だった時代もあったはずなのに。

その時代のうさぎさんたちはどうしていたのかな?

ひとたび「進歩」という名の便利グッズの
おいしい味を覚えてしまうと
もう後には戻れないのも
人間の悲しい性なのかもね。

でもそうやって「上への欲求」に押し上げられ
人間は技術進化を遂げてきたのも事実。

だからこそメルさんを我がラボに夏場に迎え入れられた。
メルさんとの出会いを作ってくれた大切な「電気」。

そのありがたみを痛いくらいに思い知らされ
アタマを抱えさせられるのが
メルさんに係ることだなんて
実に実に皮肉なこと。


メルさん、なんとかして東京の夏を乗り切ろう。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 12:00| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

メルさんのお水事情

雨が降るたびに「今日は何ベクレルexclamation&question」と
金町浄水場を気にしなくてはならなくなりました。

ヒトさま用のお水も完売なら、うさぎさま用のお水も完売。

なんたってカラダの70%を占めている水ですから、
それだけ皆が敏感になるのも致し方ない。

と思う反面、マスコミに踊らされてる部分も多分にあるんでねーの?
と首を傾げることもしばしば。



メルさん、東京のお水が危険かもしれないんだってさ 目


110325_wasser_1.jpg


ね。

今年に入ってからというもの、
お野菜をあげていないことも手伝って
1日に1リットルはがぶがぶお水を飲んでる
メルさんにしてみたら、
大問題だよね。


あ、ワタクシは飲料水には炭酸が入ってないとイヤなので
サンペレを箱買いしてます。
(似非ヨーロピアン〜)



メルさんの 1日に1リットル って

多くないですか。


体重比換算すると、40kgのヒトが1日に28.6リットル
の水を飲んでることになるんですけど・・・たらーっ(汗)

ま、メルさんの
「今の医学では説明がつかないヘンなうさぎさん度」
は既に動物病院のセンセたちからお墨付きをいただいてるので

毎日の 1リットルの(ヒト並みの)おしっこ も

「ま、メルさんだからねー」

とスルーしてるのですが。

(おしっこ問題については後日あらためて書きたいとこです)



さてさてお水。

どうしよお水。


・・・って、我がラボには最終兵器があるではないかexclamation


以前UPしたエントリ「ラボのお水事情」のとおり、

海水も純水に変える、不純物もミネラルも
一切合財除去してしまう逆浸透膜濾過装置が
メルさんの健康を守ってくれています。


メルさん、よかったね!


110325_wasser_2.jpg



しかし放射性物質はどーなのよ?そこんとこ実証データなし・・・
全然防御になってなかったらごめんねぇー(長音記号1)


110325_wasser_3.jpg



でもでもっ!

半減期が8日ってことはだよ、
逆浸透膜で濾過したお水を
いつも2.7リットルのボトル数本に入れて
順番に使っているから、
8日汲み置きしたお水がメルさんの口に入れば
大丈夫だよね?

いや、半減期ってのは文字通り
半分にしかならないってことだから
100%大丈夫じゃないけど、
半分にでもおさまってくれたら
ちょっとは安心できるよね?

ね? ね?

110325_wasser_4.jpg


メルさんよ・・・
(この方、相変わらず地震が起きてもちっともビビらずひたすら飲み食いなさってる)


んー、まぁ、
アナタは1日1リットルもお飲みになるんだから
仮にうさぎ用のピュアウォーターが入手できても

物理的に(金銭的にともいう)

買ってあげられないんだけどねーバッド(下向き矢印)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 16:33| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

サークル開放日

この3連休はメルさんにとって
スペシャルなサークル開放days.

ウッドステップをスタタタッと駆け下りてくる
軽快な足音、
お水を飲むためにケージに戻るときに見せる
「お!うさぎ!」な華麗なジャンプ。

これらを繰り返すメルさんの楽しそうな
自然体を見ていると、思わず口元が緩んでしまいます。


110321_circle_1.jpg


ダッシュやジャンプは以前より少ないけれど、
自分のテリトリーを確認しながらあちこち動き回る姿は
とても満足げ。


110321_circle_2.jpg


高速耳かきもご披露。


ひとしきり遊んで疲れたら・・・


110321_circle_3.jpg

ウッドステップ前でこのような置き物に。
(こうすると らす´ がナデナデしてくれることを
学習したんですねー、メルさん)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 11:28| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

シンプルな幸せ

注射注射注射の威力はものすごく、
数時間で体温が2℃下がりました。
あとはノドの痛みと声(9割出ない)だけです。

メッセージくれた方々、ありがとう。

今朝の山手線は平常の7割運転とのことだった。
これを多いと見るか少ないと見るか。

ラッシュを外したつもりだったのに
ぎゅうぎゅう詰めの混雑具合。

これじゃあ5割運転の京浜東北とか
さぞかし大変だっただろうなあ・・・。

地震以来、人間の矛盾を見てきているような気がする。

「自分には何もできないが、
節電などの小さなことから協力したい」

と言っている人たちが物資買い占めに走ったり
電車少ねえぞ、混み過ぎだぞ、と駅員に詰め寄ったり。


「日本ほど平和で安泰な国はない」と
この前まで日本バンザイだった人が

「メルトダウンはとっくに始まっている。
政府が発表する前に・・・」

と海外に脱出したり。(時間とお金が自由でいいですね)


なんだかなぁ・・・

何が正しくて何が間違っているのか、
何が正常で何が異常なのか、

そんな基準が自分の目では見えにくくなってしまうとき

助けてくれるのはメルさんです。

110315_1.jpg

食べて

110315_2.jpg

飲む



それができていれば幸せ。


被害状況と規模の中途半端さゆえ
あまりメディアにはのせてくれない
実家近くの映像を観て

あらためて両親が無事だったことに手を合わせる。


とともに、

メルさんが教えてくれる「シンプルな幸せ」を
噛みしめられるのがこんな被災時だけだという
人間世界の愚かさにも考え及んでしまう。

石原都知事の「天罰だ」発言を
積極的に肯定するわけではないけれど

「シンプルな幸せ」への気づきに
一度立ち戻る必要があるようにも思える。


けど、これがなかなか難しい。
人間たるもの、災害はときとともに忘れ、
そして
災害は、忘れた頃にまたやってくる。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 12:48| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

ああ己も哀しき日本人也

今日も写真の無いエントリです。

昨日からワタクシ、ノドの痛みと関節の痛みと
高熱と寒気に苦しんでおります。

カラダが悲鳴を上げるというのはこんなことなのかなと
思いつつ、カラダさんごめんね的なことをしています。

ええ、こうして病の中PCなんていじってる理由は
ほかでもない、職場に出勤したからです。

休みたいな、休んじゃえ!
そう思って上司に電話したものの、予定がガッチリ組まれて
わたしじゃないとできないことも沢山あり...

「わかりました。行きます」

はー、
なんてバカなんだろう。


かかりつけの病院に朝イチで飛び込んで

「とにかく注射一発打ってください」

それから抗生物質、解熱剤など5種類のクスリを出してもらい
ポカリをつくって(品薄につきパウダーしか入手できず)
根性で出勤しました。

計画停電に伴う運休には引っ掛からなかったのが幸い。

朝、テレビの中で
通勤電車が全て運休になった大宮駅から
なんとかして東京の会社に行こうと、
唯一東京まで運行している新幹線に望みを託し
みどりの窓口に並んでいるサラリーマンたちを見て
「日本人って勤勉すぎ・・マジメすぎ・・」
って思っていたけれど、自分もさして変わらないかも。

国交省は「通勤通学をなるべくひかえるように」と言っているけど
『今日は企業は休み!』って強い命令がないと
働いてしまうのが日本人の性なのだよ...

フラフラしながらバタバタ出勤準備しているわたしを
不思議そうに眺めていたメルさん。

人間ってアホだねー、愚かだねー、と
醒めた目の色を呈していました。

・・・とほほです。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 14:50| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

riesiges Erdbeben(大地震)

とりあえず今さっき
離れて暮らす両親(千葉・九十九里)と
弟(茨城)の無事が確認できたので
PCに向かえています。

しかし依然として両方とも断水・停電・大津波警報は
続いており、二次災害も含めてまだまだ心配です。
水や食料についても今後どうなるのかさっぱり。

情報がまったく無いので、こちら(TV・ネット)
で入手した情報を辛うじてつながる電話を通じて
回付しています。


ニュースで、わたしの生まれ育った故郷が
津波で水浸しになり商店街もめちゃめちゃになり
人が少なくとも5人亡くなっている、と
今ヘリが上空から報道しています・・・悲しい。


話を昨日に遡らせます。

地震発生当時、職場(渋谷)で仕事中だったわたし。
らす´ も東京ど真ん中で仕事中。

もちろんメルさんはいつものとおり一人お留守番。

このときほどwebカメラを設置していなかったことを
後悔したことはありません。

らす´ がすぐに職場にくれたTELでお互い

『メルはだいじょうぶだろうか』

そればっかり。

弊ラボは旧いとはいえバブル絶頂期の建物なので
構造や素材は頑丈。それなりに安心感はありました。

でもウサギさんは概してデリケートで、ほんのちょっとの
環境変化でもショックで亡くなってしまう。

そのことが頭から離れません。

メル、メル、メル。
ひとりでどうしてるの。
突然揺れてびっくりしていることでしょう。

メル、メル、メル


そうこころの中で叫びながら家路に着くも
東京の交通網は全て麻痺。

渋谷駅に行くと、いかに大変なことになっているかが
徐々に判ってきました。

東口ターミナルから出るバスを待つ行列が
歩道橋に続き、歩道橋からも人が溢れ
西口まで到達しています。

同様に、西口ターミナル発のバス待ち行列が
東口まで延びています。

すき家、吉野家、松屋系は米切れにつき閉店。

コンビニからは水や弁当類が消えていました。


こりゃ大変だ、本当に。

バスになんて乗っても全く動かないのだから意味がない。

ということでわたしは渋谷から、らす´ は東京ど真ん中から
ひたすら歩くことに決めました。

明治通りをずっと歩いていて目にしたものは
哀しい哉、人間の本能でした。

避難訓練なんてしていてもそんなの意味ないよ、って
感じられるくらいの無秩序。

お洒落な原宿のこじんまりとしたブティックは
ドアにもチェーンがかかっておらず
警備会社との契約もないようで、
簡単に中に入れる状態になっていました。

そこに大きなスポーツバッグを持った人たちが
続々と入り込み、中の靴やら服やらを・・・(以下略)

コンビニでもレジを自ら省略してしまう人多し。

唯一動いていた都電も
出口から人が無理矢理入ろうとするので
降りたい人が降りられない状態のようでした。

運転手さんに怒号が飛んでいたのですがあれは危ない。
運ちゃん一人じゃ捌き切れない。

運行するなら一駅一駅に職員を配置すべし。

そんな光景を見送りながらやっと自宅に到着。
亀みたいにチンタラ歩いて3時間。


メル!!


・・・は、フツーにマイペースでした。

一足早く到着した らす´ がごはんをあげてくれたのですが
さほど怯えた様子も動揺した様子もなく
ガツガツといつものように食べ飲みし、
サークルで遊んだそうです。


メルさん・・・

あなたの心臓の強さとウンチの大きさは
うさぎ界イチかもしれませんよ。

とにかくよかった。


弟のところのニャンコちゃんも
ひとりで留守番していたのですが、
こちらはどこぞのうさぎと違って
今この瞬間も怯えまくって引きこもり、
弟のところにすら来ないそうです。

・・・と、ここまでこちらの状況報告でした。

特に東北地方の方々、こころよりお見舞い申し上げます。
まだまだ余震の心配もあるし気が抜けませんが
どうかどうかこれ以上の被災がないことを
お祈りいたします。

ニックネーム らぼすたっふ at 10:50| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

月曜の朝のブルー

その昔、

『サザエさん症候群』なるものが流行語になりましたね。

日曜の夜の定番曲が耳に届くと、途端に憂鬱になるというアレ。

弊ラボではサザエさんの時間はまだまだ
るんるんぴかぴか(新しい)賑やか和やか戯れタイムぴかぴか(新しい)るんるん
が繰り広げられていますが、

明けて月曜の朝はめっちゃブルーバッド(下向き矢印)

超ブルーバッド(下向き矢印)

みんなブルーバッド(下向き矢印)

この「バッド(下向き矢印)ブルーマンデー症候群バッド(下向き矢印)」が一番ひどいのは

弊ラボの主、メルさんにほかなりません。

土日は普段忙しい らす´ と沢山遊ぶことができ
(メルさんはここぞとばかり 汚い 顔をペロペロなめます)

ワタクシともゆっくり抱っこ&お話の時間が確保できます。

exclamation

その分、月曜の朝は落差が激しいのですねー。

おとなしくガマン強いメルさんが
身体を張って「やだやだ」と訴えるのが
ここ最近の週イチの光景。

メルさんの訴える先はここ。

110307_schlechter_montag_1.jpg

かじり木フェンス。

いや、そりゃね、本来かじるためのものなんだから
この姿が正しい使われ方なんだろうけれど、
月曜の朝のメルさんの気持ちが刻まれているって思うと
シクシクと胸の奥が痛むのです。

こういうときは「まず放っておく」のが鉄則。
かじる姿に反応しちゃうと、かじるとヒトが来てくれるという
条件反射をつくってしまうからゼッタイNG。

・・・と、アタマでは理解しつつも、ついつい
かじり木をボロボロにしながら

「月曜いやだー!お留守番いやだー!」

と訴えるメルさんの傍に寄っていってしまいました。

ケージを開けると

110307_schlechter_montag_2.jpg

寂しそうな背中。

110307_schlechter_montag_3.jpg


つれない顔(泣)

頭や身体を撫でながら、

『メル、わかってね。
働かないといけないんだよ。

お仕事に行かないとね・・・

メルのペレットやチモシーが買えなくなっちゃうんだよ

こんな脅し文句を囁くと

生命の危機を感じたのか、指先をペロッと
なめてくれました。

110307_schlechter_montag_4.jpg


メルさん、ありがとね。
火曜日からはこんなことないんだけどね。
どーしても月曜はね・・・甘えたくなっちゃうんだよね。


メルさんの気持ち、よーく解るだけに
(だって自分も月曜はよく仮病使ってガッコ休んでたからさ)
こっちも辛いけど、
メルさんが気持ち切り替えて頑張ってくれてると思うと
こちらもお仕事頑張れるよ。

それにね、離れててもずっとずっと
メルさんのこと考えているからね。

ココロがチクッとする月曜の朝。

毎週毎週「イヤだな」って思うけど、
それでも毎週毎週
これからもずっと続いてほしいよ。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 15:27| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

メルさんの耳で遊ぶ

メルさんの「撫でられツボ」は
額〜頬〜顎 のラインということは
既に紹介済みですが、

耳耳もまた弄られると気持ちよいみたいです。

顔だけでなく、たまにこうして おみみ も
マッサージして差し上げます。

(って、ただこっちが遊ばせてもらってるだけという噂も...)





お鼻の上の「シトロエン」マーク、
だんだん薄れてきちゃいましたねー。残念。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 12:36| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

メルさんの抱っこセラピー

今日は らす´ が仙台出張のため付き合いで05:00起き晴れ

いつもより1時間早い分、普段は持てない
メルさんとの貴重な「朝の交流タイム」ぴかぴか(新しい)

先日のエントリ記載「ドクター・メル氏の抱っこセラピー」は
一日の始まりに施術されるとさらにその効果を発揮します。

110301_in_arm.jpg


この「横向き抱っこ」がメルさん的処方也。

30分でも1時間でもじっとしています。
撫でられるがまま...

額から頬、顎にかけて
掌で包み込むようにしながらスライドしていくのが
メルさんのツボのようです。

110301_in_arm2.jpg


そしてそんなメルさんが奥歯をガチガチいわせて
恍惚メッセージを送ってくれることが
ワタクシのツボ。

そんなこんなであっというまに
自分の出勤時刻が到来してしまいましたバッド(下向き矢印)

結局いつもより遅くバタバタと家を出るヒト...


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 11:20| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする