2011年02月16日

おトイレの問題と経過観察記録最終回

ケージ内レイアウトを変えて

「お水を飲むときには否応なしに
トイレに乗らなきゃいけない」


環境にしてから、メルさんの
ケージ内での粗相がちょっと減りました。

110216_toilette_1.jpg

お水を飲み終わったら・・・

110216_toilette_2.jpg

こうして向きを変えてしっぽを上げ

じょおぉぉぉ〜〜

とやりますGood


メルさんのしっぽがこうして上がるのは
おしっこのときだけです。
よそ様のうさぎさんたちが
ぴょんぴょん跳ねながらしっぽを上げている動画を拝見して
びっくり。「あー、おしっこしちゃう!」とドキッとしてたら
その子の「嬉しい」サインとしての「しっぽ上げ」だったんですね。
うさぎさんの生態も個体に拠るところが大きいのかなぁ・・・
(それともメルさんだけヘンなんだろか)



本題に戻りまして。

上記のような「模範的おしっこ」も毎日だけれど、
昼間のお留守番の間や
「チモシー美味い〜」のうれションでの
粗相もほぼ毎日ありますバッド(下向き矢印)

この2点については両方とも
納得のゆくものなので特に咎めませんが、

問題なのはサークルでの自由時間に
やってしまう マーキング

メルさん、サークルに降りてきたときには
まず一番にトイレに乗り、思いっきりおしっこするのですが
遊んでいる途中、隅っこという隅っこを狙って

ウサギひょいウサギ

としっぽを上げてるんです。
そして じょぉぉ〜小雨

こういうときの顔つきは
何かにとり憑かれたかのように遠く冥い目をしていて
無表情です。

きっとこれが「本能に呼び覚まされたとき」なのかなーと
見ているのですが・・・

男の子のうさぎらしい性徴を全く見せないメルさんが
唯一示すこの行為。

最近このマーキングが(回数も1回あたりのおしっこの量も)
多いんですねーたらーっ(汗)

諭したり叱ったり褒めたり、こちらも色々試していますが
いつか落ち着くときがくるのかな?

ね?メルさん?

110216_toilette_3.jpg




桜本日2つ目のトピック桜

長らく記録してきたメルさんの症状に係る経過観察について、
本日最終回と相成りました。

110216_zustand_1.jpg

ここまで生え揃えば外見上も完全回復です。

お気に掛けてくださった方々、本当に
どうもありがとうございました。

110216_zustand_2.jpg


110216_zustand_3.jpg

そうだね。それを願うしかないね。

未だに何が原因なのか明快ではないので
「野菜/おやつ禁止令」は続行です。

その分大好きな美浦さんチモシーを
たーくさん食べようexclamation

野菜もおやつも定期的・規則的に
あげていたわけではないので
この「禁止令」と「マーキング」との相関関係は
考えにくいんだよなぁ・・・


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 16:14| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする