2011年02月04日

呼吸はいつも三拍子♪♪♪

最近のメルさんとのおあそび(?)の定番は

鼻と鼻をくっつけての

コミュニケーション
ウサギ


110204_nase1.jpg

鼻のUPって撮れないもんですな...


サークルでの二人の時間はもっぱら
このまったりタイム。

TVも音楽も何も音のしない静謐な空間で
メルさんの鼻に自分の鼻をくっつけ
ひたすらメルさんのアタマや背中をナデナデハートたち(複数ハート)

こうしていると
メルさん、ずーーーーっと目を細めて
微動だにしなくなります。


このとき、メルさんの小さな呼吸音が聞こえるのです。

スッ スー スー
スッ スー スー
スッ スー スー


文字にするとまったく違うモノになっちゃいますが

1拍目--- 吸気
2拍目--- 呼気
3拍目--- 呼気


この規則正しいリズムが刻まれます。

至近距離で聞いているせいか、ヒトの呼吸音と
ほぼ変わりません 耳

この小さな三拍子はいのちの三拍子ぴかぴか(新しい)

メルさんの体温を感じながら捉える温かなリズムは

メルさんとともに
自分も生きていること、

メルさんとともに居る
自分が幸せなことを

確かに告げてくれるのです。

ずっとずっと続いておくれ
メルさんのかわいいワルツ123

110204_nase2.jpg


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 22:02| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経過観察web記録その5(2011/02/04)

メルさん、その後も順調回復路線を
ぴょこぴょこひた走って(跳ねて?)ますウサギ

今朝のメルさん。

110204_1.jpg

口周りやアゴの雪無毛地帯雪
真正面からは全く判らなくなりましたが

お水を飲むアングルでは
はっきりと確認できてしまいます。


110204_2.jpg

皮膚むき出しだった部分すべてが
ほよほよの白い産毛で覆われました。

見た目はまだ「赤い!」ですが
全面に産毛が再生しています。

カサブタのようにしつこく固まっていた汚れも
その部分の旧い毛と一緒に自然に抜け落ちました。

自然のチカラってやっぱ凄い・・・
(性急な自分はついつい手で引っ張っちゃおうかと
いう衝動にかられてましたよ)

メルさんに教えられることばかりです。


回復過程にあるからといってまだまだ油断はできません。

そして、何がこのメルさん独特の症状を誘発するのかも
未だ判っておりません。

なので、メルさんにはかわいそうなことかもしれないけれど
食べ物からの影響も考慮に入れて
野菜やおやつ類は一切禁止としています。

もともとおやつ類は差し上げてなかったけれど
野菜の中にもしかしたらアレルギー反応を起こすものが
あったかもしれないし。

そんなわけで美浦さんチモシーの減り具合が
ハンパじゃないですあせあせ(飛び散る汗)

模範生のようなウンチの量もハンパじゃないですグッド(上向き矢印)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 15:00| Comment(0) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする