2011年02月11日

うさぎでもない、いぬでもない

・・・とびきりキュートなパリの住人。


といえば

リサとガスパール」。

好奇心いっぱいの前向き思考の女の子「リサ」と
優しくてナイーヴな男の子「ガスパール」。

大きな鼻ととぼけた表情がなんともいえない
この二人。

ワタクシ、最初はうさぎだとばかり思っていたら
うさぎでも犬でもない』んだそうな。

このフシギカワユスキャラたちがナビゲーターを務める

『シュルレアリスム展−パリ、ポンピドゥセンター所蔵作品による−』

を観に、雪の中六本木まで下ってきましたよ雪

110211_sur.jpg



どうして超現実主義とリサ&ガスパールがリンクするの?

と思っていたら、

リサが「こっそり」住んでいるのがまさにこの
「パリのポンピドゥセンター(パリにある文化施設)なんですと 目


雪だし寒いし、誰もこんな日に
美術館なんて行かないべー、と思っていたら

すっごい人込み顔(え〜ん)

傘立てすら空きが無いってどういうこと・・・ バッド(下向き矢印)

会期末だと混雑するから早めに・・・と思って出掛けたのに
事実上の入場制限。
西洋美術館のルーヴル以来だよ、こんなの。

それだけみんなシュールレアリズムに関心あるのねー、と
思いながら(自分も漏れなくそのひとりじゃん...)
ゆっくり廻りました。

意外にもマグリットは少なくて、マッソンの作品が
注目を集めてました。
(個人的には「夏の愉しみ」という作品が一番インパクトあり)


会場を出たところにあるカフェ「コキーユ」のあらゆるところ
(レジ周りやサンドイッチケース等々)に
リサとガスパールを発見exclamation

そしてなんとこんなメニューもexclamation

110211_lisa.jpg

リサの ラズベリーラテ



ガスパールの ダブルエスプレッソラテ

もちろん一番人気のメニューでした喫茶店


新美を後に、せっかく六本木まで来たんだからー、と
ミッドタウンにあるサントリー美術館にも立ち寄り。
(三度のメシより音楽と美術が好きなのさーるんるん

日独交流150周年記念「マイセン磁器の300年」展が
開催中でした。


110211_meissen.jpg


東洋チックな「シノワズリ」
(あくまでも想像(と憧憬)で中国人の日常の様子を描いている)
とか動物モチーフものとか面白かったーわーい(嬉しい顔)


帰りがけにミッドタウン内のワンちゃん専門ショップ
『GREEN DOG』 を覗いたら、

こんなモノがっexclamation×2


110211_omamori.jpg

満腹祈願お守りに縁結びお守りぴかぴか(新しい)

すごい時代になりましたなあ・・・

(らす´ は「いつもお腹空かしている職場の(メタボ)同僚に...」
と真面目に手にとってましたよ)


あ、そうそう、余談ですが
「うさぎ年のためか、うさぎまでもが並ぶようになった」
とウワサの悪名高いあの交差点近くの
深夜も照明ギラギラのペットショップ。

恐る恐る足を踏み入れてみたら
うさぎの姿はそこには無く(たまたま?)
新顔ではリスザルさんが狭いケースの中で
不安げな顔を呈していましたふらふら
80万円出して買ってくれるヒトが早く現れますように。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 23:47| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

らすズ・メルさんそれぞれ美味しいプレゼント☆

今日は美味しくありがたい頂き物sをご紹介です。

まずは らすズ への頂き物。

らすズ が所属する趣味の団体(謎)のお友達が
らすズ のうさぎ好きを知って、こーんなプレゼントをくれました。


110208_von_t_san.jpg


ん?うさぎだよ?


袋の横には

110208_von_t_san_2.jpg

『うさぎや』 


え〜っ
らすズ の所属団体(謎)の本拠地に
こんなお店があったなんて 目


中身を取り出すと

110208_von_t_san_3.jpg

和菓子だほぃグッド(上向き矢印)

なんとなーく箱の中でスタンバッている仔たちが判ってきた・・・わーい(嬉しい顔)


それっ オープーーーンぴかぴか(新しい)


110208_von_t_san_4.jpg

ちんまり整列してこちらを見上げてますよ。
かっ かわゆすぎる〜〜exclamation×2


Tさん、ありがとうございます!

かわいすぎて食べられな〜い
(どこぞのドーナツチェーンのCMかっ)


さてさて、お次はメルさん。

メルさんのBig Ben お師匠、どんちゃんの『牧草ミシュラン』において
見事3つ星に輝いたcharmさんのチモシーです。

エントリを拝見して

「うーん。どんちゃんとメルさんは
嗜好や食事形態がほぼ一緒なんだな。
だったらcharmさんのを買ってみようかな。
送料無料にするには・・・
12kg買わにゃならんのexclamation&question・・・えー、どうしよ・・・」

と逡巡するワタクシの心中を察したぐりこさん、

「いきなり初めてのチモシーを何キロも買うのは
あまりにもキヨミズ的でしょぉ」

と、ぐりこさん特製「お試しパック」を送ってくれたのですハートたち(複数ハート)


110208_von_guriko_san.jpg

IKEAのビニールジップですよ、さすがセンス抜群ぐりこさん


どれどれ?メルさんの前にまずはワタクシめがニンゲン的ジャッジ。


なるほど、パスチモより長くて色も良くて太めですな。
茶葉とお粉がちと気になるけど
十分「太い/硬い/長い」に入りますですよ。
ん〜 でもちょっと柔らかそうかな?


わざわざメルさんを
美浦さん'sチモシーで適度に満腹にした段階で
いざcharmさん'sチモシーを献上。

110208_charm_1.jpg

メルさんの食いつき、なかなかです



110208_charm_2.jpg

モリモリわしゃわしゃ食べてます


110208_charm_3.jpg


茶葉を器用に除けながら美味しいとこを探し当てます


110208_charm_4.jpg


とてもご満足の様子です


ぐりこさん、ありがとう〜るんるん

メルさんの反応はこのようになかなかでしたよ。


ただね、観察していて「あれ?」と思ったのが、
穂先』に食いつかないこと。

メルさん、もともと穂先はあまり好きではなくて
バニセレのときもパスチモのときも除けていたのだけど
美浦さんの穂先(ごわごわしてるタワシみたい)だけは
真っ先に喰らいついているんです揺れるハート
フィーダーに入れる前からパクッと。

そこが一番大きな違いかなぁ?

あとは、charmさんのチモシーを堪能しながらも
ワタクシがケージ前を横切ると、しきりにソワソワ。

試しに美浦さんのチモシー袋に手を掛けてみると
charmさんのチモシーが瞬時に視界&口中から
飛んでしまうようで、

「美浦さんのクレクレ」

とケージ入り口に立って催促です。

そんなわけで、メルさん的にはcharmさんのチモシーですら
まだ「お上品」な感触らしく、ツンツン尖ってそそり立ち
且つ、ごわついた(まるでタワシか芋虫みたいな)穂先たっぷりの
美浦さんのチモシーの方が好きみたいです。


でもね、そんな美浦さんのチモシーも、
長年の美浦さんリピーターの先輩うさ飼いさん曰く

『最近は硬くてつんつんしてるのが多すぎ』

とのことなので、多分、今メルさんのところにあるのは
たまたま「硬すぎ/長すぎ/太すぎ」の
ロットなのかもしれませぬ。

牧草選びは大変難しゅうございます。
同じ会社でも季節によってだいぶ違うと聞きますし。

今ちょうど美浦さんに第二弾の発注をかけてしまったので
あと3kgは美浦さんが続きますが、
さて、その次はどうしよう?

それにしてもワタクシ
パンのふわふわ白いところよりも、みみ(端?)の
硬いところの方が大好きGood

麺類はベビースターみたいにまんまバリバリやるのが大好きGood(はい、変人です)

メルさんよ...どうしてウチに来なさった...たらーっ(汗)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 11:37| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

経過観察web記録その6(2011/02/07)



週末は 日頃なかなか戯れられない らす´ に対し
ペロペロ攻撃でメロメロにさせる作戦を
見事成功裏に収めたメルさんでした。


さてさて。経過観察記録。

メルさんの口周りとアゴが
ほぼ白い新毛で覆われましたるんるん

110207_1.jpg

産毛みたいだったのがここまで伸びました〜

関係ないけどこのちっちゃい一生懸命な舌がかわいすぎる


正面向くと

110207_2.jpg

まだほんのすこーし地肌のピンク


横顔は

110207_3.jpg

こちらもまだ
ほんのすこーし地肌のピンク


でもだいぶ良くなったね、メルさん。


そしてそして。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませぬが
ケージレイアウトを変えました家

メルさんのあまりの食欲に
大きなサイズの牧草フィーダーでも
太刀打ちできず、
牧草入れをもうひとつ設置したのであります。
(結果、木製ハウスはケージ外に撤去...)

ついでにトイレトイレトイレ
ウォーターボトル(←頻繁に水漏れする)の下に移動。

トイレの位置はここ(新しい方)が
メルさんの失敗率も低いみたいでよろしいかと。

木製ハウスについては、
今まで中に入って寛いでいたことはないので
撤去による影響は無いかな?と踏んでいるのだけど
ハウスの上に飛び乗って見張り台のように遊んでいたので
高低差のある遊び場が無くなってストレスになるかな?

・・・と思う反面、
でっかいハウスがなくなったことで
ケージ内が広くなり、ぐるぐる高速ダッシュを
繰り返している図を見ると
ハウスは無い方が正解? と思ったり。

唾液過多症状の原因究明と同様、
こちらも試行錯誤でありますー(長音記号1)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 15:31| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

呼吸はいつも三拍子♪♪♪

最近のメルさんとのおあそび(?)の定番は

鼻と鼻をくっつけての

コミュニケーション
ウサギ


110204_nase1.jpg

鼻のUPって撮れないもんですな...


サークルでの二人の時間はもっぱら
このまったりタイム。

TVも音楽も何も音のしない静謐な空間で
メルさんの鼻に自分の鼻をくっつけ
ひたすらメルさんのアタマや背中をナデナデハートたち(複数ハート)

こうしていると
メルさん、ずーーーーっと目を細めて
微動だにしなくなります。


このとき、メルさんの小さな呼吸音が聞こえるのです。

スッ スー スー
スッ スー スー
スッ スー スー


文字にするとまったく違うモノになっちゃいますが

1拍目--- 吸気
2拍目--- 呼気
3拍目--- 呼気


この規則正しいリズムが刻まれます。

至近距離で聞いているせいか、ヒトの呼吸音と
ほぼ変わりません 耳

この小さな三拍子はいのちの三拍子ぴかぴか(新しい)

メルさんの体温を感じながら捉える温かなリズムは

メルさんとともに
自分も生きていること、

メルさんとともに居る
自分が幸せなことを

確かに告げてくれるのです。

ずっとずっと続いておくれ
メルさんのかわいいワルツ123

110204_nase2.jpg


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 22:02| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経過観察web記録その5(2011/02/04)

メルさん、その後も順調回復路線を
ぴょこぴょこひた走って(跳ねて?)ますウサギ

今朝のメルさん。

110204_1.jpg

口周りやアゴの雪無毛地帯雪
真正面からは全く判らなくなりましたが

お水を飲むアングルでは
はっきりと確認できてしまいます。


110204_2.jpg

皮膚むき出しだった部分すべてが
ほよほよの白い産毛で覆われました。

見た目はまだ「赤い!」ですが
全面に産毛が再生しています。

カサブタのようにしつこく固まっていた汚れも
その部分の旧い毛と一緒に自然に抜け落ちました。

自然のチカラってやっぱ凄い・・・
(性急な自分はついつい手で引っ張っちゃおうかと
いう衝動にかられてましたよ)

メルさんに教えられることばかりです。


回復過程にあるからといってまだまだ油断はできません。

そして、何がこのメルさん独特の症状を誘発するのかも
未だ判っておりません。

なので、メルさんにはかわいそうなことかもしれないけれど
食べ物からの影響も考慮に入れて
野菜やおやつ類は一切禁止としています。

もともとおやつ類は差し上げてなかったけれど
野菜の中にもしかしたらアレルギー反応を起こすものが
あったかもしれないし。

そんなわけで美浦さんチモシーの減り具合が
ハンパじゃないですあせあせ(飛び散る汗)

模範生のようなウンチの量もハンパじゃないですグッド(上向き矢印)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 15:00| Comment(0) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ぶらっしんぐ〜

経過観察記録はちょっと一休みウサギ

時間を少し遡って先月初めに撮ったムービーご紹介。
(今は撤去してしまったヒノキの上だね...)


日課のブラッシングは
メルさんの好きな恍惚タイム。

だけど右手にカメラカメラ持ってるんで
利き手ではない左手が実にぎこちないたらーっ(汗)

それでも奥歯をガタガタいわせて
「きもちいーよーグッド(上向き矢印)
ってメッセージくれるメルさん。

健気で嬉しいよー。

メルさん、しっかりオチも考えてくれて
ブログ向けな(?)動画に仕上がってます。




にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 17:28| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

経過観察web記録その4(2011/02/01)

ほんのちょっとの『食糞汁(生々しいネーミングだな)
神経過敏になってしまう今日この頃。

昨日(1/31)の朝、ケージのトレイに1つだけこの食糞汁のシミがあり、

バッド(下向き矢印)えー・・・そんな・・・もう再発なの・・・バッド(下向き矢印)

と1日ブルーに過ごしたけれど、

昨晩のチェックの際も、今朝のチェックの際も
食糞汁はひとつも見られず。ほっ。

口周りもアゴも濡れておらず。ほっ。


多分・・・多分だけど

この食糞汁は、盲腸糞を食べようとした際に
タイミング悪く(普通の)唾液がこぼれてしまうか、

盲腸糞が纏っていたツルツルな液体が
こぼれてしまうか

いずれかの理由によって下に落ちちゃうんじゃないかなあ。

だって、ほかの子についても

「茶色いシミがペットシーツに
付着してることはたまにあるよー」
って結構耳にするもの。


メルさんの『不調(原因不明&治療方法不明の唾液過多)』
のときの現象とはまたケースを異にするもので、
問題視するものではないんだろうな。

でも・・・

その「問題視するものではない通常の食糞汁(シミ)」

と、

「不調開始サインの唾液過多モードの食糞汁(シミ)」

との区別がつかないー・・・

なので物凄く神経尖ってしまう。ビクビクしてしまう。


来るなら来い!
食欲だって落ちないしウンチだって立派だし
唾液で口元やアゴが汚れるだけなんだからー!


って開き直れたらラクなんだけど・・・

(でも実際にメルさんの痛々しい姿見たら
やっぱラクじゃないね)



今朝のメルさん。

110201_1.jpg

相変わらず食欲旺盛
でもアゴのあたりの
むき出しの皮膚がかわいそう


すこーしずつ新しい毛が再生しているのだけどね。

110201_2.jpg


メルさん、メルさん?


110201_3.jpg


どうだい?皮膚はヒリヒリしたりしないかい?


110201_4.jpg

「だいじょぶだよ〜」


・・・と返答してくれていると良いのですが。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 13:38| Comment(0) | らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする