2010年11月06日

ついに反抗期?その2

それは
朝のラッシュという戦闘に備えて
バタバタと家を出ようとしていた昨日の早朝に
突然起きた。

ごはんの前にじっと身構え
ケージの中で後ずさりする
メルニコフさんを見て

「今朝は抱っこの練習やめとこっか」

と、ごはんをすぐに差し上げ、
完食したのを見届けて
「今朝もたくさん食べたねー」
と話しかけた瞬間だった。

木製ハウス家に入り込んだメルさんが
信じがたい音を立てたのだ。

じょおぉぉぉぉ〜〜〜〜っ

え?

なに?

今の音、

なにexclamation&question

通勤バッグを片手に
木製ハウス家を見遣ると

そこは・・・

雨大洪水雨

ハウス家を急いで持ち上げると
大量の(朝イチの濃い)おしっこが
滴ってくる。

ポカンと見上げるメルさんの顔にも
おしっこの滴が引っ掛かってる。

「メルーーー爆弾

タオルで顔を拭いてやりながらも
ワタクシは叱責と落胆の声を
メルさんにぶちまける。



「せっかくトイレが上手にできるようになったよって、
ブログで紹介したのに!」



「どうしてケージの中でこんなことしちゃうの!」


「抱っこに続く反抗なの?!」

ハウス洗いと天日干しをらす´(昨日はたまたま遅出だった)にお願いし、
悶々とした気持ちを抱えて満員電車へ。

バッド(下向き矢印)あー・・・朝からなんだよ一体・・・バッド(下向き矢印)

吊り革に必死につかまりながら
ワタクシはこころの中で呟いた。

(ケージにハウスがないからって、
昼間のトイレはちゃんと失敗せずに
やってくれよ、メルさん・・)


そして帰宅ラボ出勤。

まずはトイレチェック。

ぎゃ・・・

トイレ使用痕跡がない・・


ケージ下のトレイとペットシーツが
ぐっちょぐちょのべっちょべちょ雨

メルさんを有無をいわさず
強く抱っこし、
額と額を合わせて
目と目を合わせて


「どうしてトイレでおしっこしないの?!
メルはちゃんとできるでしょ?!
今まで上手にできてたでしょ?!」


と凄い剣幕でドスの利いた声を浴びせる。

そして、エキサイトしたワタクシは

「じゃあわかったよ。
メルはこっちでおトイレしたいんでしょう。
それならハウスとトイレ入れ替えるよ」


すっかり乾いたハウス家とトイレの
場所を替えてみた。

101106__1.jpg

メルさんの反応。

ハウスに出たり入ったり上ったり。
トイレのにおいを嗅ぎまわったり。
ケージの中でバタバタ走りまわったり。

明らかに動揺している。

「だってさ、メル、しょうがないじゃん。
違うとこでおしっこしちゃうんだもん」

そう言い放つ自分の声を聞きながら、
ワタクシはある言葉を思い出した。

先輩うさ飼いさんが以前おっしゃっていた言葉。

『ウチの子、6ヶ月位のときに突然ケージの

あちこちでおしっこするようになっちゃって、

トイレ増設しようかと思っていたけど、

そのとき、

“そういうのはよくあること。2週間でなくなるから”

ってアドバイスをもらって、

2週間根気強くおしっこの始末してたら

本当に2週間ピッタリでなくなったの』


そうかそうかそうか・・

そういう時期があるってことか。
そういう時期を一緒に乗り越えないといけないのか。
目先の楽さだけを考えて
早計すぎちゃいけないのか。

先輩の言葉を思い出したワタクシ、
急いでハウスとトイレの位置を元通りに。

101106__2.jpg

メルさんの反応。

ハウスとトイレを数回往復。
そしてべちゃーっと
床上でリラックスポーズ。

ウサギうさぎの言葉ウサギ
ちょっとだけ聴こえてきたような気がした。

そしてメルさんに話しかけると
ちゃんと耳をこちらに向けてくれた。

「メル、この配置がいいんだね。
今までどおりが好きなんだね。

今日、何度もトイレ失敗したのは
メルの成長にとってきっと必要なことなんだね。

ちゃんとトイレしようと思って失敗したんじゃないんだね。
失敗させないといけないことだったから、
メル的にはきっと成功したバンザイなことだったんだね。」

・・・なんか、話しかけてるうちに
自分でもパラドックスにハマって
ワケわからなくなっちゃったけど顔(なに〜)
メルさんにはちょっと気持ちが伝わったようだった。

というのも。

自由時間のサークルの中で
自然に「抱っこ練習」ができたから。

おなかに手をまわしても
嫌がらずに、抱っこをさせてくれたから。

しかも、

「メル、今朝から色々怒鳴ったりしてごめんね。
メルのことが大事で大好きだからねハートたち(複数ハート)

と顔をメルさんに近づけると・・

ワタクシの顔をペロペロなめ始めて
ずっと離れようとしなかった。

顔(泣)顔(泣)顔(泣)顔(泣)

メルさん、ありがとう。

ちょっとこっちも頑張ってみる。

トイレの失敗(メル的成功?)は
2週間を目処に様子を見てみる。

ロングスパンでいくよGood


明けて本日。
土曜日の朝。

恐る恐るケージを見ると

トイレのウッドリターがもこもこだった!

メルさん、ちゃんとトイレでおしっこできていたのです。

101106__3.jpg

「2週間」を覚悟していたので
ちょっと力抜けもしたけれど
もしかしたら(しなくても)
これからも今回と同じことが
あるかもしれない。

行動ひとつひとつに理由がある。
メッセージがある。

「ああ、学んだなあー」

と、もぐたんのお墓参りに行ったら

こんな言葉をもぐたんがくれた。

(プログラミングされている言葉が
ランダムに毎日表示されるだけなんだけど、
不思議とそのときの気持ちにマッチした言葉が
もらえるの)


「人に愛されるには、

まずあなたが愛することが大切だよ」


もぐたん、了解です。

虹の橋のたもとで、
まだまだヘタレな飼い主を
ずっとこれからも見守っていてね。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 14:17| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする