2010年11月02日

熱い視線を注がれるワタクシはまずお湯を注ぐ

仕事がちょっと長引いて
遅めの帰宅ラボ出勤。

メルニコフさんがケージでポツンと
暗がりの中待っています。

ごめんごめんごめん!!
チクチク痛む心を重たくさせながら
ワタクシは急いでメルさんのごはんの準備。

ごはんにがっつくメルさんに話しかけながら
ケージとトイレの簡易掃除。

掃除が終わる頃、メルさんはペレット+牧草葉っぱプレート完食。

ワタクシは急いでサークルの準備。

サークルと遊び道具の用意が整ったのを見て
メルさんはウッドステップにて
ひらりとサークルに舞い降り、

ぴょんぴょんぴょーん

ダダダダダッ

嬉しそうに飛び跳ねたり走り回ったり。

そんなメルさんを
ワタクシはどこでなにをして
鑑賞しているのかというと・・

101101_1.jpg

サークルの外から見守っております。
えぇ、ワタクシも夕ごはんにがっつきながら。

料理というコトバには無縁のワタクシ、
カップ麺とカ○リーメイトが大親友という
荒んだ食生活たらーっ(汗)

しかしその食無頓着のおかげで
夕ごはんはMAX 10分で済みます。

その10分すら惜しい今日この頃。

だってだって・・

101101_2.jpg

ひとしきり遊んだメルさんが
こうして熱〜い視線を送ってくるのですものハートたち(複数ハート)

『遊ぼー!』サインを送りながらも
満腹+運動直後の眠気に勝てず
だんだん耳がパタンと倒れてくるメルさん。

「待っててね、すぐだからね」

こちらも焦ってラーメンをすすります。

101101_3.jpg

ああ〜たらーっ(汗)
待ちきれずにずりずりと「寝」眠い(睡眠)の姿勢に・・

こんなとき
名前を呼ぶと

101101_4.jpg

こんな風に
反応するようになりました(嬉!)

カップ麺のゴミ処理もそこそこ、
サークルに入ったワタクシの足にまとわりつく
メルさんとの時間が
1日の心身の疲れを流しほぐしてくれます。

幸せ・・ぴかぴか(新しい)

メルさんと 1分1秒が 宝物(字余り)

平日夜のココロの俳句でした。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 13:40| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする