2010年10月31日

寝姿百選

メルニコフさんのいろいろな姿や表情は
ずーっと見ていても飽きない
バリエーション豊富なものですが

中でも寝姿は
それはそれは面白く可愛らしく
いとおしくてたまらないものばかり。

100あるうちの上位にランク入りしたお姿を
お披露目いたしましょう。

101031_1.jpg
『置き物型』
サークルの中で
本格的な「寝」に入るまでもないときに
よく見ます。

101031_2.jpg
『一休み型』
サークルの中で
遊び疲れたときに
クンクンとにおいを嗅いで
「バタッ!」と音を立てて
横になるのがコレ。

101031_3.jpg
『食後定番型』
あーおなかいっぱい!なときに
本格的な睡眠に入ります。
(昼間にしか見ない姿なので、
いつもの平日のお留守番時には
こうしているのかしら?と勝手に推測)

101031_4.jpg
『「睡魔>遊び」型』
サークルに出してくれーぃ!
と自分から要求してきたのに
突然の睡魔に勝てない図。
ウッドステップを目の前にして眠る
珍しい姿です。

101031_5.jpg
『“お目目”全開型』
サークルの外に
足を投げ出して寝るときに
よく見ます。
目をしっかりと開けたまま
熟睡中。
眠りながらも外敵からの攻撃に
備える本能が窺えます。

101031_6.jpg
『立ち寝型』
立ったまま寝ています。
まばたきひとつせず、
鼻ヒクヒクもまったくせず、
目をぽや〜っとさせ
耳をペタンと折って
微動だにしないその顔は
まるでおにぎりのよう。

ワタクシ的に一番HITなのは
ラストの「立ち寝」かなぁ。

つかみどころのない無防備さが
めちゃめちゃラブリーなのですわハートたち(複数ハート)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 12:38| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

サークルでもトイレOK也

野菜のお値段が
だいぶ安定してきたので
今日はメルニコフさんに
久々にニンジンを献上。

101030_1.jpg
お気に入りの「うさぎ風呂敷」から
すっとんで離れてきて
ニンジンに没頭るんるん

おっきなニンジンを
一気に食べ終えたメルさん、
おもむろに向かう先は
トイレですexclamation

101030_2.jpg

実はメルさん、
今まで
ケージ内でのトイレ(おしっこ)は
成功率100%なんですが
サークル内では
5回に1回ぐらい失敗しちゃっていたんです。

そのたびに らすズ に
「違うでしょー!」とトイレに運ばれ、
「あ〜〜〜〜あ!」と大げさに声を上げられ、
バッド(下向き矢印)しょぼーんバッド(下向き矢印)とする
受難のメルさんでした。

がしかし!

この1週間はサークル内でも
しっかりトイレで
できるようになっているのですexclamation×2

サークルの外に居る らすズ に
視線を投げ、

101030_3.jpg

自分から目を離さないでよウサギ
今からすごいことするからねウサギとでも
いうように

101030_4.jpg

素早く クルッと
お尻をトイレの角にくっつけ
しっぽを上げて

シャーッ

と、実に良い音を響かせてくれます。

101030_5.jpg

そして再びこちらに向き直り
らすズ からの称賛&歓声を待つ
メルさんなのでした。


えらいよー!
いい子だねー!
できる子だねー!
すっごいねー!
天才じゃないのー?!


テンション上げながら
ナデナデする らすズも
メルさんのトイレのたびに
結構大変です・・・あせあせ(飛び散る汗)


親バカ度上昇中→にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 00:04| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

危機一髪!異物混入

6袋まとめ買いしたアルファルファも
ラスト1袋になりました。

なので、「茎」と「葉っぱ」の分別作業
これで終わり。

あー、肩凝る長時間内職が終わるよ〜顔(笑)

と喜びつつ作業にとりかかっていたら・・・

ぎゃ!

細〜いビニールテープ
出てきたよぉぉぉーあせあせ(飛び散る汗)

101029_1.jpg

これ、袋からガサッと牧草をつかんで
フィーダーに直接入れてたら・・・
きっと気づかなかったでしょう。

ふー

あぶないあぶない。

最終的な責任は、
食べ物をメルさんに与える自分にあるのだし、
こういう小さい異物の混入は
珍しくはないのかもしれないけど

やっぱりお金を払って購入した「商品」なので
メーカさんにはしっかり報告します。

以前ハムスタさんと暮らしていたときも
ウッドチップに業務用の太い輪ゴムが
入っていたことがありました。

飼育グッズ、特に食べ物については
入念にチェックしないといけませんね。

101029_2.jpg

101029_3.jpg
はい、しかと承りました。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 11:44| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

祝☆『頭上り隊』入隊!

メルニコフさんを
ラボにお迎えしたばかりの頃、
頭を撫でると
きまって ぴょこっ! と
上を向くメルさんに
らすズは当惑していたものでした。

多くの飼育書には

『撫でると気持ちよさそうに頭を下げ
もっと撫でて、というサインをくれます』

なんて書かれています。

「頭を下げ」どころか、メルさんは
くいっと首を伸ばし、らすズの手が上がるにつれ
頭をどんどん上げてグッド(上向き矢印)くるのです。

101028_1.jpg
こーんな感じにクィーっと・・・

メルさんは頭ナデナデが気持ちよくないんだ・・・たらーっ(汗)
我々に対して心を開放できないんだ・・・たらーっ(汗)

そう落ち込んでいたときに知った

『頭上り隊』

なぁんだひらめき
ウチのメルさんだけじゃないんだexclamation

どんなに安心したことでしょう。
どんなに自信をもらえたことでしょう。

ここはもう立派な有資格者、
入隊するしかない!

というわけで
ちょっと疑惑が残る性別(「半分♂」)
のまま、見事入隊申請が受理されました〜Clap

やんママさん、
お忙しい中 何度も連絡を
やりとり左右していただいて
どうもありがとうございました。

101028_2.jpg
よかったね、メル晴れ
お友達ができたよ
それにね、そのままでいいんだよ
これからも手に頭を押し付けてきてね
どんどん撫でるからね

隊員の証は左サイドバーをご覧くださいませ。
「詳しくはコチラ」のリンク先、
やんママさんのところには
それはそれは素晴らしい
「隊員心得五か条」も掲げられています。(必読!)

隊員の皆様方、今後とも
何卒よろしくお願いいたしますウサギ


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 12:23| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

いきなりの防災訓練

ワタクシがメルニコフさんと
遊んで差し上げられるのは夜のわずかな時間のみ。

それなのに。

サークルに一緒に入ったものの
ワタクシ、すっかり「スマスマ」に見入ってしまい
メルさんへの注視を怠っておりました。

『真木よう子さんって面白いねー、メル?』

と振り返ると・・

そこには
防災訓練に励むメルさんの姿が。

101026_1.jpg

インフル騒ぎを彷彿とさせるような
マスク姿そのもので、
ワタクシ、一瞬凍りました。

中身が無くなったビワボールの外側を
一生懸命に食べようとして
お顔を突っ込んでいたのですねー。

101026_2.jpg
徐々に器用に解体されてゆきます

101026_3.jpg
バリバリ ムシャムシャ

あっという間にマスクは消え去りましたが・・・

メルさんの強烈な姿は脳裏に焼きついたままです。
(しかしこういう一生懸命な姿がほんとに
かわいいんだな←超親バカ)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 12:18| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

爪切りで憔悴

昨日の動物病院のつづきです。

「じゃあメルちゃんお預かりしていきますね」
と先生がニッコリ。

『あ、先生!
前回のラビットクリニックでの爪切り(9/7)では
ヤスリをかけてもらえなかったので
耳を掻くたびに流血レベルの傷が
沢山できちゃったんで、
今日はヤスリがけをしてもらえますか?』

と、ワタクシはお願いしました。

・・・下階の処置室にメルさんが連れて行かれてから

5分

10分

15分

・・・お、遅いたらーっ(汗)

大丈夫なんだろうか?
爪切りの際に暴れちゃって
骨折でもしてるとか?

深爪しちゃって
止血剤騒ぎとか?

よからぬ不安がどんどん脳裏を過ります。
(ヤスリがけをお願いしたから
時間がかかってるんだろーがあせあせ(飛び散る汗)


そのとき、看護師さんが
「お待たせしましたーるんるん」と
キャリーを携えて らすズの元に
メルさんを連れてきてくれました。

ああ、メルさん。
会いたかったよ、メルさんもうやだ〜(悲しい顔)

処置室では大丈夫だったの?
いい子にしていたの?
先生や看護師さんを困らせなかったの?
ちゃんと爪は切ってもらえたの?

色々話しかけるも、
すっかり疲労困憊な図のメルさん。

完全予約制なのに
まだまだ混雑している病院を後に
電車に乗って帰宅。

ケージに戻すや否や、
ハウスの屋根の上にダッシュダッシュ(走り出すさま)

今までにない警戒態勢です。

ちょうど夕ごはんの時間だったので
ペレットを差し上げるも、
全く手を出さず。

いつもならガツガツ一気食いなのに・・・。

どうしたの、メルさん?

暫くするとハウスの屋根からは
下りてきてくれましたが
ずーっと
こちらには顔を見せず
隅っこで毛づくろい。

「メル!」と声を掛けても無視。

101023_1.jpg
アルマジロみたいだよ・・・

えーん、メルさ〜ん。

101023_2.jpg
不信感と怒りと不安を
背中が物語っています

その後1h近く延々と毛づくろい。

やっといつものメルさんに戻ったのは
帰宅から2h経過後。

ペレットもちゃんと完食してくれました。(ほっ)

みわエキゾチック動物病院は
先生のお人柄・診察の腕・病院全体の雰囲気 等々
花丸印手(チョキ)なのですが
「我々の見えないところの爪切り」だけが
ちょっと気になります。
モニタとかあればいいのにな。(なんて親ばかなんでしょ)

きっと医療器具やお部屋のつくりや効率などを
勘案した結果の方針だろうとは思うのですが
離れてる間のこちらの不安は
「ばか親」にはちと負担です。

まあ、爪切りは家でもやっている方々が
大勢いらっしゃるし、
やはりかかりつけ医はここだなひらめき
あらためて思えたのは良いことでした。

101024_1.jpg
今朝のメルさん
まだちょっと警戒心が払拭できていません
重心を後ろに、やや腰を引く恰好で
ペレット食べてます
(ヤスリを十分にかけてくださったのでしょう、
耳の傷は一つもありません。
先生、ありがとう。)


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 11:01| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

メルXY

メルニコフさんも
そろそろ爪が伸びてきました。

9月から経過観察になっている
「お腹の張り」
についても診ていただかなくては
なりません。

そしてなんといっても・・・!

メルさんの性別
知りたいっ!
(専門医ならそろそろ
判るでしょう、さすがに)

というわけで、
本日
一番遅い時間枠に予約を入れて
『みわエキゾチック動物病院病院』に
行ってきました。

以下診察内容記録。

(1)体重 1.30kg(前回(1ヶ月前)より0.16kg増えました)

(2)お腹の張り 前回ほど「モッタリ感」が無く、
           この程度なら心配ない。(よかったー!)
         (「一時的な張りだったのかもしれませんね」と綿森先生。)

(3)性別鑑定 先生、仰向けメルさんを凝視しながら「う〜ん」を連発。
          そして一言。
      
「左側にあるのは睾丸でしょうね」


え〜〜〜〜〜〜〜っexclamation&question

半分だけ男の子exclamation&question

らすズ、二人して軽くパニックです。

右側にはまだ
男の子シンボルが全く現れておらず
「6ヶ月過ぎてもこの状態なら
問題なので、またそのときは
方策を考えましょう」
と先生。

(「停留睾丸」の場合は発ガン率が
高くなったりするんですよね)

それまであと1ヶ月あるけど、
メルさんの体に変化が訪れるでしょうか。
(どうかどうか降りてきて〜〜顔(汗)

そして、メルさんは
らすズと引き離され、
別フロアの「処置室」へと
連れていかれるのでした。

(この病院の方針として、
爪切りは保護者(?)と離して違う部屋で行う)

つづく。

<お会計>
101023_0.jpg


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 23:55| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

いつもと違った朝

メルニコフさんの成長記録として
ひとつメモメモ φ(・ェ・o)

メルさんの朝はリビング ラボのカーテンが開き
朝陽晴れがケージに差し込むと同時に
「おはよ」と声を掛けられることから始まります。

その後ワタクシ こと ラボスタッフ(→略称「らす」)
テキトーに身支度を整えるまで
メルさんはおとなしく、微動だにせず
凛とした表情で
ケージ入り口付近にスタンバってます。
(我がラボではこれを「ヤギのポーズ」と呼んでおります。)

その間約10分ほどなのですが、
今日はちょっと順序をずらして
ワタクシはラボからバスルームに移動し、
ふわっふわぽっかぽかに乾いた洗濯物を
取り込んでおりました。

結果、いつもよりメルさんのところに行くのが
5分遅くなりました。

すると・・

ワタクシの足音を聞きつけるや否や
初めての行動を取ったのです、メルさん。

ケージをガジガジしてケージ入り口扉を
ガタガタと上下左右に揺らすのです。

「え?メル?たった5分遅れただけだよー?」

そう声を掛けてもまだガジガジガタガタ。
その顔には眉間の皺が今にも浮かんできそう。

ケージの扉を開けて「ごはん前の抱っこ」を
始めると、ようやく落ち着き、いつものメルさんの
表情になりました。

メルさんの心理を読む・・。

(1)らす の起床を基点にしたごはんまでの時間が
 通常より長くて待ちきれなくなった【怒り猫(怒)

(2)いつもなら身支度を終えた らす は真っ直ぐに
 自分のところにやってくるのに、今日は
 バスルームに消えてしまって、身の危険(食事なし)
 を感じた【不安猫(泣)

この2点が浮かぶのですが、ワタクシには
どうも(2)が強いと思われます。

秩序を好むメルさんの性格上、
物事の流れの順序を崩すというのは
心の安定を欠く大きなファクタになるのでは、と。

ごめんね、メルさん。

明日からはいつもどおり
洗濯物よりもメルさんのごはんを
優先するね。

というわけで、今日はなんの写真もありませぬ。

水菜のときに撮ったものをちょこっと加工したので
本日はそれで〆。

mel_processed.gif
明日は爪切り等々のため久々の病院ですぞー病院


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 12:36| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

水菜 初体験☆

平日昼間のラボ内はひっそり。
80cmのケージ内で研究に励む
メルニコフ主任しかいらっしゃいません。

ワタクシがメルさんと一緒にいる
(「いる」=「同じ部屋にいる」)のは
長くても6h/Day.

そのうちほんとに
「一緒に遊んで差し上げられる」のは
1〜1.5hぐらい。(短っ!)

最初の頃は
ケージからサークルに出ると嬉々として
飛び跳ねたりダッシュしたり、遊びまくりの
メルさんだったけど、
最近はサークル内でもひとりでぽつん。
サークルの隅っこでゴロンとしています。

ワタクシがサークルの前を通りかかると
すぐさま立ち上がり、ワタクシの姿を追いかけ、
「あそぼー」と目としっぽと耳と・・・全身で
語ってきます。(涙)

ワタクシがサークル内にいると
不思議なことにメルさんの活発な「ひとり遊び
が始まります。(トロとの決戦ごっことか・・・)

そしてたまに気が向けば
ワタクシの手や顔をペロペロウサギしたり
「ナデナデして〜ウサギ」と
べちゃっとリラックス体勢になったり。

場を共有することが
メルさんの感情を潤すのかな。
(と勝手に想像 勝手に解釈)

そう思って、時間の許す限り
サークルで一緒に過ごしております。

サークルからケージに戻る時間には
メルさんのお尻をポンポンと軽く叩き
トロを使って誘導します。
(なんだかんだいってトロが好き)

ケージに戻ったメルさんは
おとなしく牧草など食べ始めたり
まったりポーズになったりしますが
ほんとはもっと
サークルで遊びたいのかもしれません。

そんな負い目もあり
今日はまたまたお野菜のサービス。

初体験シリーズ目

水菜の巻四葉

101021_1.jpg
メルさんの前にお皿(これももぐたんの愛用品でした)
を差し出すと、凄い勢いでやってきました

そして

101021_2.jpg
凄い勢いで食べ始めるメルさん

101021_3.jpg
あっという間に葉っぱがなくなり

101021_4-1.jpg
シャキシャキ部分もなくなり

101021_5.jpg
ごっそさん!

うぉー
秒殺レベルですよexclamation×2

小松菜はわずか一日にして
王座を譲ったのでした。

水菜 強し。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 12:56| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

小松菜 初体験☆

初体験シリーズ目

本日は 小松菜四葉

なんかね、今までの野菜と違って
鼻先に持っていったときから
メルさんの顔つきが、目の表情が、
明らかに違うのですよexclamation

101020_1.jpg
くんくん確認作業をすっとばして
大口でぱくぱくしゃりしゃり


101020_2.jpg
食べるスピードも
他のお野菜に比べて速い速い新幹線

小松菜は大ヒットだったようです。

なんでも食べてくれるメルさんだけど
その中でもこうして「お気に入り」が
判明すると、なんだか嬉しいです。

小松菜を王座から降ろす野菜は
果たしてあるのでしょうか。

メルニコフの旅はこれからも続きますウサギ



**ペレット切替準備についてその後**

「メンテナンス」を3gにした翌日から、
思い切って1:1の割合であげてみました。
メルさん、なんの疑いも持たずに
フツーに食べる食べるClap
この比率で暫く続けてみて、「グロース」がいよいよ
なくなるという段になったら「メンテナンス」の
割合を上げてみたいと思います。


にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

ニックネーム らぼすたっふ at 13:47| らす (研究員E) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする